アプリ

マッチングアプリですぐ会うのは危険?体験談をもとに注意すべきポイントをチェック

2021年6月11日

マッチングアプリですぐ会うのは危険?体験談をもとに注意すべきポイントをチェック

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

マッチングアプリを使っている人のなかには「マッチングしたら、すぐに会って大丈夫なのかな?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

もちろん、マッチングアプリでマッチングしてから会うまでの期間は人それぞれです。

ただし、お互いのことを十分に知らないのに、いきなり相手と会ってみようと思っている人は、一度考え直したほうが良いかもしれません。なぜなら、マッチングアプリには危険が潜んでいるためです。

そこで本記事では、マッチングアプリでマッチング後、すぐに会うことについて紹介します。

Photojoy

無料簡単マッチングアプリ診断

マッチングアプリですぐ会うのはダメ?

それでは、まずマッチングアプリですぐに会うことについて解説していきます。

まず大前提として、マッチングアプリでマッチング後にすぐに会うことは決して悪いことではありません。実際に相手の顔を見たり、相手の声を聞いたほうが、相手のことをより一層知ることができるでしょう。

すぐに会ってみたい人の意見

このように、メッセージのやりとりをするのは面倒なので、すぐに会って相手の雰囲気を知りたいと思っている人もいるようです。
しかし、マッチングアプリはすぐに会えるというメリットが、ときにはデメリットに変わってしまう瞬間もあります。

実際にマッチングアプリがきっかけで起きた事件についても紹介します。

マッチングアプリにまつわる事件

このように、マッチングアプリの「すぐに会える」という特性が原因で起きてしまった事件もあるため、こうした事件が実際に起きていることを肝に銘じておきましょう。

マッチングアプリですぐ会うことに潜む危険

マッチングアプリですぐ会うことに潜む危険

続いては、マッチングアプリですぐに会うことに潜む危険について紹介します。

性暴力

マッチングアプリで知り合った女性に男性が、性的危害を加えるという事件がありました。

ヤリモク(体目的)

マッチングアプリには、真剣交際ではなくヤリモク(体目的)の人も登録しています。会ってすぐに、下ネタなどを言ってきた場合は注意しましょう。

詐欺

マッチングアプリには、ヤリモクのほかにも、勧誘や投資などの詐欺まがいのことをしている人もいるようです。

マルチ商法

マッチングアプリですぐに出会った結果、相手がマルチ商法の人だったケースもあるようです。

お互いのことをきちんと知らない状態で会うことはリスクもあるため、もしトラブル等に巻き込まれたくない人は、しっかりと時間をかけて会う相手を見分けるようにしましょう。

マッチングアプリですぐ会うことを誘う危険人物の見極めポイント

マッチングアプリですぐ会うことを誘う危険人物の見極めポイント

マッチングアプリでトラブルに巻き込まれないために必要な、要注意人物の見分け方について紹介します。

すぐに連絡先を交換したがる

マッチング後すぐに連絡先を交換したがる人は要注意です。

なぜなら、すぐに連絡先を交換したがる人は、マッチングアプリでは話せないこと(通報されるとまずいこと)を話したい人だからです。デートの日時が決まるまでは、できるだけマッチングアプリ内のメッセージでやりとりをするようにしましょう。

夜のデートに誘ってくる

初日からいきなり、昼のデートではなく、夜のデートに誘ってくる人には注意しましょう。

とはいえ、仕事や用事の都合上夜のデートしかできない人もいますので、なぜ夜のデートをしたいのかを聞いてみるのが良いかもしれません。トラブルに巻き込れたくない場合は、最初のデートはランチにすることをおすすめします。

電話をしたがる

マッチング後にいきなり電話をしたがる人にも注意しましょう。最近では、メッセージ派よりも電話派の人が増えてきたようですが、電話の内容は記録に残りません。

そこでなにかトラブルが起こってしまうと、その後の対応が難しくなってしまうため、仲良くなるまではメッセージでのやりとりをおすすめします。

メッセージで下ネタを振ってくる

お互いのことを十分に知っていないのに、メッセージのやりとり中に下ネタを振ってくる人もいます。下ネタを振ってくる人=ヤリモク確定なので、遠慮せずブロックしましょう。

デート時に手を繋ごうとしてくる

初日からいきなり手を繋ごうとしてくる人は要注意です。

真剣交際を目的としている人であれば、初日からいきなり手を繋ごうとすることはありません。どんなに性格が良い人でも、初日からいきなり手を握る人は運命の人にはなり得ないでしょう。

マッチングアプリですぐ会うことになりそうなときの対処法

マッチングアプリですぐ会うことになりそうな時の対処法

ここでは、マッチングアプリですぐに会うことになった場合の対処法について紹介します。そこまで本気になれない人からデートの誘いがあったときに活用してみましょう。

不安なら断る

マッチングはしたものの、メッセージのやりとりや、改めてプロフィール写真や自己紹介文を読んでみると、なんか違うかもって感じることもありますよね。

そういった人からいきなりデートの誘いが来た場合、不安ならはっきりと断りましょう。

しかし、完全に断ってしまうと、その先の進展はなくなってしまうため「まだお互いのことが分からないので、もう少し仲良くなってからでも良いですか?」など会うまでの期間を設けるという点が重要です。

自分で場所と時間を指定する

もし相手とすぐに会うことになってしまったら、自分からデート場所と時間を指定しましょう。
初回デートにおすすめはお昼のカフェです。できるだけ明るい時間帯に、短い時間で会うことで、トラブルを避けることができます。

LINEなど個人の連絡ツールを教えない

すぐに会うことになった場合は、マッチングアプリ以外の連絡先を教えないようにすることも1つの手です。

必ずしも、会う前にLINEなどの連絡先を交換しなければならないというルールはないので、実際に会って話してみて、相手のことをもっと知りたいと思った人には連絡先を教えるのが良いでしょう。

連絡を取ることを止める

マッチング後すぐに会いたがる人がいた場合、連絡を取ることを止めることもありです。

無理に相手に合わせず、会いたくなければ会わなくても問題ありません。
マッチングしたからといって、相手に合わせる必要はまったくないため、違和感を感じたら連絡を止めてしまいましょう。

マッチングアプリですぐ会うときには注意をしておく

マッチングアプリですぐ会う時には注意をしておく

マッチングアプリですぐに会うことについて紹介しました。
マッチングアプリ関連の事件やトラブルが増えているため、お互いのことを知らない状態で会うことは当然リスクがつきものです。

ですが、トラブルばかりを気にしていると一向に進展しないため、初回デートはランチにしたり、知らない土地に行かないようにするなどの対策をすることで、トラブルに巻き込まれにくくすることは可能です。

そんなに気を使ってしまうと疲れてしまうという場合には、結婚相談所を検討してみても良いでしょう。

結婚相談所では独身証明書や身分証の提出が必須のため、危険に会うことはほぼありません。

自分のストレスのない方法を探してみましょう。

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-アプリ