アプリ

一緒にご飯に行く関係から始められるマッチングアプリを紹介!気軽に出会う方法とは

一緒にご飯に行く関係から始められるマッチングアプリを紹介!気軽に出会う方法とは

マッチングアプリで気になった相手とマッチングできたとしても、メッセージがうまく続かずにデートに誘うことすらできなかったと後悔している方も多いのではないでしょうか。

実は、メッセージのやりとりなしで、マッチングした相手とご飯デートに行けちゃうマッチングアプリが存在します。

この記事では、ご飯デートに誘いやすいマッチングアプリと、ご飯デートでの注意点について紹介します。

ご飯に行けるマッチングアプリ4選

ご飯に行けるマッチングアプリ4選

それでは早速、ご飯デートに誘いやすいマッチングアプリ4選を紹介します。

ご飯デートといえばDine(ダイン)

ご飯デートに最も誘いやすいマッチングアプリといえば、マッチングアプリ業界に新しい風を吹かせたDine(ダイン)がおすすめです。

累計会員数累計20万人(推定)
メイン年齢層30代~40代
運営会社株式会社Mrk&Co
利用料金男性:1ヶ月3,900円/月(25歳以上)
男性:1ヶ月6,500円/月(26歳以上)
女性:無料
男女比率男性:女性=5:5

Dine(ダイン)でデートに行くまでの流れ

  1. 自分のプロフィールに行きたいお店を設定する
  2. いいねではなく、相手が設定したお店に「行きたい」を送る
  3. マッチングすれば、メッセージのやりとりなしに、お店を予約
  4. デート当日にお店で合流する

といった流れになっています。

マッチングアプリで手間だったメッセージのやりとりをすべて省いた画期的なマッチングアプリと言えますが、26歳以上の有料プランがほかのマッチングアプリに比べて高いということがデメリットのようです。

仕事が忙しい方や、メッセージのやりとりが苦手な方におすすめのマッチングアプリです。

ハイスぺ男女でご飯に行けるいきなりデート

続いておすすめするご飯デートに誘いやすいマッチングアプリは、ハイスペが集まるいきなりデートです。

累計会員数累計5万人(推定)
メイン年齢層20代
運営会社コネクト株式会社
利用料金男性:4,800円(1ヶ月)
女性:2,980円(1ヶ月)
男女比率男性:女性=5:5

いきなりデートでデートに行くまでの流れ

  1. デート希望日時を決める
    AIが自動でマッチング
  2. 参加を確定する
    運営がおすすめのレストランを予約する
  3. レストランで相手と合流する

いきなりデートは、完全審査制、男女は常に5:5、運営がすべてを手配してくれるなどの至れり尽くせりのマッチングアプリです。
学歴や収入に自信がある方はぜひ試しに使ってみてください。

おでかけ機能で即食事デートのタップル(旧 タップル誕生)

続いておすすめするマッチングアプリは、おでかけ機能がついたタップル(旧 タップル誕生)です。

累計会員数600万人以上
メイン年齢層20代~30代前半
運営会社株式会社タップル
(サイバーエージェントグループ)
利用料金男性:3,700円(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=7:3

タップル(旧 タップル誕生)でデートに行くまでの流れ

  1. おでかけ機能を使う
    当日空いてる人とマッチングできる
  2. 予定が合えば、その日のうちにデートに行ける

タップル(旧 タップル誕生)のおでかけ機能を使えば、無駄なメッセージのやりとりは必要ありません。
おでかけ機能で予定の空いてる人を効率よく見つけることができるため、当日中に相手を見つけることができるでしょう。

業界最大級のコミュニティ機能から探せるPairs(ペアーズ)

最後におすすめするのは、業界最大手のPairs(ペアーズ)です。

累計会員数1,000万人以上
メイン年齢層20代~30代前半
運営会社株式会社エウレカ
(東証一部上場企業)
利用料金男性:3,590円~(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=7:3

Pairs(ペアーズ)でデートに行くまでの流れ

  1. 「ご飯」関連のコミュニティに積極的に入る
  2. コミュニティきっかけでいいねを送り、デートに誘う

Pairs(ペアーズ)にはコミュニティと呼ばれる、同じ価値観を持った人が集まる機能があります。
そのコミュニティをうまく活用することができれば、マッチング後すぐにご飯デートに誘いやすくなるでしょう。

Dine(ダイン)やいきなりデートとは異なり、メッセージのやりとりは必須になりますが、コミュニティきっかけでデートに誘いやすくなるのはユーザーにとって大変有り難いですね。

マッチングアプリでご飯に行くときの注意点

マッチングアプリでご飯に行くときの注意点

ここまで、ご飯デートに誘いやすいマッチングアプリについて紹介しました。
続いて、マッチングアプリでご飯デートに行くときの注意点について紹介します。

場所と時間の約束は手早く済ませる

相手をデートに誘う際は、場所と時間の約束を手早く済ませるようにしましょう。

日程調整に時間がかかってしまうと、だんだんと相手のモチベーションは下がってしまいます。

相手に手間をかけさせないためにも、デート場所と時間については主体的に決めるようにしましょう。

お店は予約しておく

ご飯デートに行く際は、必ずお店は予約しておきましょう。

デート当日になって、行きたいお店が満席で埋まっていたという最悪な事態は避けるようにしてください。

支払いは自分がするつもりで

ご飯デートの際、最も気にしてしまうことは、最後のお会計ですよね。

ですが、お会計については、できるだけ自分が払うように心掛けてください。

割り勘にすることもありですが、デートに誘った側が払うことが基本だと思っておきましょう。

金額が高い場所を要求しない

マッチングアプリのご飯デートに行くお店は、高級なお店にする必要はありません。
なぜなら、高級なお店だと、お互い気を遣ってしまってうまく話せない原因になってしまうためです。

そのため、高級なお店よりも、少し照明が暗く話やすい雰囲気の良いお店を選んでみましょう。
高ければ良いというものではありません。

身だしなみはキレイにする

ご飯デートに行く際は、身だしなみに気を配りましょう。

行くお店や時間帯によって着る服装は異なりますが、相手に失礼のないような服装にしてください。
外見は内面の一番外側です。

ご飯から仲良くなれるマッチングアプリで恋人を見つけよう

ご飯から仲良くなれるマッチングアプリで恋人を見つけよう

ご飯デートに誘いやすいマッチングアプリと、ご飯デートでの注意点について紹介しました。

マッチングしてもデートまでなかなか行くことのできない方は、Dine(ダイン)やいきなりデートなどのマッチングアプリを使ってみることをおすすめします。

また、タップル(旧 タップル誕生)やPairs(ペアーズ)のようなマッチングアプリでも、アプリ内の機能をフル活用することによってデートに行くチャンスは増やすことができます。

ご飯デートは気兼ねなくお互いのことを話せるので、皆さんもぜひご飯デートで素敵な恋人を作りましょう。

マッチングアプリを始めるならプロフィール写真も重要!

おすすめのマッチングアプリ特集 メッセージのコツや写真の選び方も紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ