洗顔

メンズも使いやすい泡タイプの洗顔料7選!手軽に肌悩みを改善しよう

how-to-83-face-wash-shed -man-3

「メンズにおすすめの泡洗顔が知りたい!」

洗顔はしっかりと泡立てて使うことで、汚れが落ちやすくなり、肌への負担も少なくなります。

しかし、上手く泡立てることができずに困っている男性や、泡立てるのが面倒に感じている男性も多いのではないでしょうか。

洗顔料には様々な種類があり、泡立てる必要がない、泡で出てくるタイプの洗顔料があります。

この記事では、泡洗顔を使用するメリットを解説し、泡洗顔の選び方とメンズにおすすめの商品7選を紹介します。

泡洗顔のメリット

how-to-321-face-wash-shed -nothing

泡で出てくるタイプの洗顔料にはどのような魅力があるのでしょうか。この章では、泡洗顔を使用するメリットについて解説します。

泡立ての手間がかからない

泡洗顔は、初めから泡で出てくるため、泡立ての手間がかかりません。そのため、忙しい朝の時短や、泡立てが苦手な人におすすめです。

肌の摩擦リスクが減る

泡立てが苦手な人がクリームタイプや固形タイプの洗顔を使用すると、肌を擦ってしまう可能性があります。

肌は摩擦による刺激に弱いので、手と肌が直接触れる洗顔の仕方はNGです。泡洗顔を使用することで、肌の摩擦リスクも少なくなります。

泡洗顔の選び方

how-to-365-face-wash-shed -man-1

それでは、泡洗顔を使うときはどのように選ぶのがよいのでしょうか。この章では、メンズが泡洗顔を選ぶときのポイントを紹介します。

効果で選ぶ

泡タイプも種類が豊富にあり、商品によって肌への効果は様々です。保湿成分が豊富で乾燥対策ができるものや、皮脂を吸着してテカリを抑えるもの、ニキビケアができる医薬部外品のものなど、その商品によって特徴があります。

まずは、自分の肌状態を理解し、肌に合ったアイテムを選ぶことが大切です。

使い方で選ぶ

泡洗顔には、ポンプタイプとガスタイプがあります。

ポンプタイプの泡洗顔は柔らかい泡が特徴です。より手軽に使え、泡切れの良さも魅力です。

ガスタイプは、きめ細かく弾力のある泡が特徴です。くすみや毛穴など、特定の悩みに特化したアイテムも多く、よりしっかりとケアしたい人におすすめです。

おすすめの泡洗顔7選

この章では、メンズにおすすめの泡洗顔を紹介します。それぞれ効果や使い方が異なるので、肌悩みや好みに合わせて使い分けましょう。

メンズビオレ

mens-biore-wash-bubble-normal

メンズビオレの洗顔料は、シェービング剤としても使用できるポンプタイプのメンズ向け泡洗顔です。価格もお手頃なので、スキンケア初心者の男性におすすめです。値段は324円です。

AMBiQUE(アンビーク)

AMBIQUE

AMBiQUE(アンビーク)の洗顔料は、2種類の泥を配合したポンプタイプのメンズ向け泡洗顔です。泥の成分が皮脂を吸着するため、テカリやベタつきが気になる男性におすすめです。値段は2,200円です。

MULC(ムルク)

face-wash-3-mulc-dry-foam

MULC(ムルク)の洗顔料は、保湿成分のセラミドが配合されたポンプタイプのメンズ向け泡洗顔です。肌に潤いを与えながら優しく洗うため、乾燥や洗顔後のつっぱり感が気になる男性におすすめです。値段は1,386円です。

メンソレータム

acnes face wash

メンソレータムの洗顔料は、ニキビ予防ができるポンプタイプの泡洗顔です。殺菌と抗炎症の有効成分を配合された医薬部外品で、ニキビに悩む男性におすすめです。値段は442円です。

ソフィーナ

sofina face wash

ソフィーナの洗顔料は、肌の明るさを引き出すガスタイプの泡洗顔です。高濃度の炭酸が配合されており、くすみが気になる男性の肌を明るく洗い上げます。値段は3,630円です。
ソフィーナiP(アイピー) リニュー ムース ウォッシュ 【炭酸洗顔料】 200 グラム

LOGIC(ロジック)

LOGIC face wash

LOGIC(ロジック)の洗顔料は、皮脂を吸着する炭が配合されたガスタイプのメンズ向け泡洗顔です。毛穴の汚れや肌のごわつきが気になる男性におすすめです。値段は3,300円です。

DISM(ディズム)

dism face wash

DISM(ディズム)の洗顔料は、泡持ちの良さが特徴のガスタイプのメンズ向け泡洗顔です。エタノールやパラベンなどの添加物が使われておらず、肌に優しい処方です。値段は1,980円です。

泡洗顔の正しいやり方

how-to-393-face-wash-shed -man-1

泡洗顔を使用した正しい洗顔方法は以下の通りです。

①清潔な手で顔を濡らす
まずは手を清潔な状態にし、32〜34度のぬるま湯で顔を濡らします。

②洗顔料を手に取る
適量の洗顔料を手に取ります。使用量の目安は、ポンプタイプは2〜3プッシュ、ガスタイプはピンポン玉大ですが、商品によっても異なるため、商品や箱の裏面を確認しましょう。

④顔に泡をのせて洗う
顔に泡をのせ、円を描くように優しく洗います。皮脂の出やすい額や鼻から、乾燥しやすい頬や口周りの順で洗うのがよいでしょう。

⑤ぬるま湯ですすぐ
1分程度マッサージするように洗い、その後はぬるま湯でしっかりとすすぎます。泡洗顔の濃密な泡は顔にしっかりと密着するため、すすぎ残しが起こりやすくなります。髪の生え際や小鼻は特に注意しましょう。

⑥清潔なタオルで拭く
洗顔後は、清潔なタオルで水分を拭きましょう。顔を包み込むように優しく拭き取るのがポイントです。また、一度使用したタオルは雑菌が繁殖しやすくなるため、常に新しいタオルを使用しましょう。

泡洗顔を使って優しくケアをしよう

how-to-429-three-face-wash-man-1

泡洗顔は泡立てが不要で、忙しい男性やスキンケアに慣れていない男性にもおすすめです。また、濃密な泡で洗うことができ、肌の負担も少なくなります。自分の肌悩みや好みに合った泡洗顔を使って優しくケアをしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-洗顔