with(ウィズ)

with(ウィズ)でいいね平均数を超える写真の撮り方とは?

2021年9月21日

men

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

「with(ウィズ)で平均いいね数を超える写真はどう撮れば良いの?」

with(ウィズ)でいいね数がもっと欲しいと感じている方は少なくないと思います。せめて平均以上のいいねがほしいですよね。

そこで、この記事ではwith(ウィズ)で平均数を超える写真の撮り方を紹介します。

Photojoy

with(ウィズ)で平均いいねを超えるメイン写真の撮り方

man

with(ウィズ)での男性の平均いいね数は15程度で、女性の平均いいね数は65程度です。

男性と女性では4倍ほどの違いがあります。実はwith(ウィズ)では男性の会員数の方が多いため、女性が積極的にいいねを送る必要がなく差が生まれています。

しかし、男女でのいいね差を気にする必要はありません。大事なのは同性とのいいね数の差です。平均いいね数に達するためにはどのような写真が良いのでしょうか。

顔が分かる写真

Photojoy-sample-photo1

まずは顔が分かる写真を設定しましょう。

顔が分かる写真は相手に安心感を与えます。横顔や後ろ姿だけではどのような人か分からないのでいいねが押しづらくなります。顔をしっかり出している写真を設定しましょう。

笑顔の写真

Photojoy-sample-photo3

笑顔の写真はいいねをもらいやすくなっています。

マッチングアプリは詐欺や勧誘などもあるので基本的に男女ともに慎重に利用しています。その中で笑顔の写真は相手の信頼が獲得できるのでおすすめです。キメ顔だけではいけません。

他人に撮ってもらう

Photojoy-sample-photo14

他人に撮ってもらうことは重要です。

自撮りばかり写真を設定していては相手は加工をしているかどうかなどを疑ったり、自分は良いと思っていても異性の評価は微妙な写真があったりします。他人に撮ってもらうことによって自分の良い顔の写真を手に入れましょう。

屋外で撮る

photo6

屋外で撮ることはGOODです。

屋外は自然光が顔にかかるので良い明るさ、良い表情の写真になることは多いです。屋内で暗い写真を撮られるくらいなら屋外で明るい写真を撮ってもらうようにしましょう。

洋服にも気を遣う

Photojoy-sample-photo5

洋服にも気を使いましょう。相手はあなたの洋服を思ったより見ています。

洋服はあなたの生活感や性格、趣味などを表す場合が多いです。服装をきっちり整えて相手からの良い印象を獲得しましょう。

with(ウィズ)で平均いいねを超えるサブ写真の撮り方

woman

with(ウィズ)で平均いいねを超えるサブ写真はどのようなものを使用すれば良いのでしょうか。見てみましょう。

顔が分かる写真を数枚

photo-point5

サブ写真も数枚あなたの写真があると良いでしょう。相手はあなたの写真が一枚だと、写りが良すぎる1枚を選んだのかと思う場合もあります。複数枚用意すればあなたの顔をしっかりと伝えることができるので相手も安心するでしょう。

全身が分かる写真

photo5

全身が分かる写真は大事です。あなたも相手のスタイルは気になるところですよね。どのような体型かを伝えるために、足元まで写っていなくてもいいですので、膝より上程度が写っている写真を設定してみましょう。

趣味の写真

photo19

趣味の写真はサブ写真には必須です。趣味の写真は例えば休日をどのように過ごしているかや趣味をしているあなたの写真を設定してみましょう。あなたの人柄が伝わり、いいねが来やすくなるでしょう。

食べ物の写真

photo11

食べ物の写真もGOODです。食べ物が写っていればあなたが好きな食べ物などを相手は知ることができます。「それ美味しそうですね」「どこで食べられたんですか」など食べ物は話のきっかけになることが多いので、一枚は設定してみましょう。

ペットと一緒の写真

Pairs(ペアーズ)でモテる男性の写真10例:メイン写真編

ペットの写真も異性にはGOです。ペットの写真はペットが可愛いのであなたにも好印象を抱く可能性が高いです。これをハロー効果と言います。ハロー効果をしっかりと利用するためにもペットと写る写真を設定してみましょう。

マッチング率を上げる撮影サービスPhotojoy(フォトジョイ)とは?料金・プラン・評判を徹底解説

with(ウィズ)でNGをもらってしまう写真

not

with(ウィズ)では相手からNGをもらってしまう写真もあります。最初から知っておけばある程度は対処することができます。見ていきましょう。

マッチングアプリの写真は重要なの?月額費・出会いを無駄にしているかも

自撮り

main-NG-photo3

自撮りの写真は基本的にウケが悪いのでNGの場合が多いです。男性の自撮りはそもそもよく写るのが難しくなっています。女性の自撮りは男性から加工詐欺を疑われてしまいます。自撮りは控えましょう。

トイレの鏡越しの写真

NG-photo

トイレの鏡越しの写真も多いですがNGです。トイレの写真はトイレの印象が残ってしまうので良い印象ではないのと、鏡が汚れていたりなどで相手に不快な印象を与えることもよくあります。トイレで鏡越しの写真は止めましょう。

加工感が強すぎる写真

NG

加工が強すぎる写真もNGです。加工が強すぎると感じてしまっては会った時に幻滅されてしまう可能性が高くなります。出会った時に幻滅されてしまうとその後うまくいかないケースが多いので、加工感は強めすぎず、ナチュラルな自分の写真を使用しましょう。

数年前の写真

数年前の写真もNGです。数年前の写真は会った時に違和感が大きく出てしまう可能性があります。自分的には同じだと思っていても、1年経てば人は変わります。数年前の写真は利用しないようにしましょう。

異性を感じる写真

異性が近くいることが分かってしまう写真もNGです。相手はその写真を見ると、あなたに軽いイメージを抱いてしまいます。切り取って使っても相手からは分かってしまう可能性が高いので、異性感が少ない自分だけの写真を設定しましょう。

いいね数を今よりも集める加工とは

before-after

マッチングアプリや婚活のプロフィール写真では、加工のしすぎはかえって逆効果になる恐れがあります。

そのため、加工を専門とするプロにお任せするのもおすすめです。

加工専門撮影サービス「激盛れくん」

マッチングアプリや婚活のプロフィール写真撮影をおこなっているPhotojoyが展開する激盛れくんという加工専門サービスがあります。

gekimore-kun

累計14,000人以上のプロフィール写真の加工をしてきた加工のプロが担当してくれるため、安心かつ高品質なサービスを受けることが可能です。

インスタ映えするような劇的な変化はありませんが、異性から好印象に見られる加工をやっていただけるでしょう。

選べる2つのプラン

 

激盛れくんメニュー

激盛れくんにはが2つのプランが用意されています。

①オンラインプラン
料金:3,300円(税込)

方法:フォームに答えるだけ
加工枚数:5枚
納期:5営業日以内
こんな人におすすめ:さくっと加工を依頼して欲しい、予算を抑えたい

②プロプラン
料金:7,700円(税込)

方法:Zoomで画面を一緒に見ながら加工できる
加工枚数:1時間の中で対応できるだけ
納期:即日
こんな人におすすめ:とにかく細部まで拘りたい人、ミリ単位で加工に拘りたい人

サクッと写真を加工するオンラインプランと、オンラインでじっくりと話をしながら加工できるプロプランの2種類から好きな方を選ぶことができます。

激盛れくんで修復できる箇所

menu

激盛れくんの加工では、マッチングアプリや婚活で抱えるコンプレックスにほとんど対応することができます。

▼激盛れくんで加工できる箇所一覧

  • ニキビやシミなどの肌トラブル
  • 目や口などの各パーツの調整
  • 加齢によるシワやほうれい線
  • 顔の輪郭
  • 歯並び、歯の黄ばみ
  • 薄毛、アホ毛
  • 二の腕やお腹周りの脂肪 etc...

こうした幅広い利用者の悩みにもできるだけ実物と相違がないように加工ができるのが激盛れくんの強みだと言えるでしょう。

サービスの流れ

flow

激盛れくんのサービスの流れは以下の通りです。

  1. 激盛れ君公式サイト(https://gekimore.studio.site/)から希望のプランを選択
  2. プラン購入後、運営からのメールを待つ
  3. メールが届き次第、運営の指示に従ってフォームを提出する
  4. 加工された写真がGoogleフォトで届く

会員登録不要、オンライン完結のため、全国誰でも利用することができます。

また、どのサービスで撮影された写真でも加工ができるため、改めて写真を撮る必要はありません。

もしプロフィール写真に悩んでいましたら、激盛れくんを利用してみることも検討してみてください。

 

with(ウィズ)の写真を変更して、いいね数を増やそう

hand

with(ウィズ)の写真はコツをつかめば平均いいね以上もらうことができます。写真を変更して素敵な人と出会いましょう。

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-with(ウィズ)