with(ウィズ)

with(ウィズ)で婚活できる?婚活のポイントや注意点を紹介

2021年3月31日

with(ウィズ)で婚活できる?婚活のポイントや注意点を紹介

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

「with(ウィズ)で婚活はできるのだろうか」

with(ウィズ)は恋愛ツールとして人気を集めていますが、マッチングアプリで本当に結婚ができるのか不安がありますよね。
でも、安心してください。with(ウィズ)で結婚している方は多くいます。

この記事ではwith(ウィズ)で結婚をした方の実際の声を紹介しながら、婚活をするポイントや注意点について紹介します。
with(ウィズ)の性格診断や心理学を利用して自分に合った結婚相手を見つけましょう。

with(ウィズ)で婚活はできるの?

with(ウィズ)で婚活はできるの?

with(ウィズ)で婚活をして結婚はできるのでしょうか?リアルな声を探してみました。

すると、マッチングアプリのwith(ウィズ)で結婚をしたという声は多く見つけることができました。

人気のマッチングアプリということもあり、婚活を成功させることは十分可能のようです。

しかし、婚活がうまくいかないという声も一緒に見つかりました。

会員数の多いwith(ウィズ)を使っていても異性に全然会えないこともあるようです。

つまり、with(ウィズ)で婚活を成功させることは可能ですが、登録しただけで結婚できるような簡単なツールではないということです。
成功させるためにはポイントを押さえた活動をしていくことが重要です。

with(ウィズ)で婚活を成功させるポイント

with(ウィズ)で婚活を成功させるポイント

with(ウィズ)で婚活を成功させた方の特徴から見えた、婚活を成功させるポイントを解説します。
成功者の真似をして効率良く結婚相手を見つけましょう。

性格診断を利用する

with(ウィズ)に登録しているのであれば、性格診断が好きで登録している方も多いので性格診断は活用しましょう。

性格診断は自分の性格を診断してくれるだけでなく、自分に合う異性のタイプまで教えてくれます。
さらにwith(ウィズ)では性格診断が終わったあとには相性の良い10人に無料でいいねを送ることができます。

実際に結婚をした方の声でも性格診断を利用して意気投合をした、という方が多かったので婚活を成功させるには非常に使える機能です。

メイン写真にこだわる

メイン写真にこだわる

with(ウィズ)では異性を検索して一番初めに大きく目に入るものはメイン写真です。
そのため、メイン写真が良いか悪いかで結婚できるかどうかが決まってしまうと言っても過言ではりません。

いくら良い自己紹介文を書いていたり、会ったときの人柄が良かったとしても写真で切られてしまっては意味がありません。

メイン写真は異性の興味を引けるように、「顔が分かる」「笑顔」「他人に撮ってもらう」の3つを意識したものを用意しましょう。

自撮りや真顔の写真は悪印象を与えるので、使うことは控えておいてください。

サブ写真を多く登録する

with(ウィズ)はサブ写真を9枚も登録することができます。

マッチングアプリでは、異性の人柄を判断するには写真を参考にするしかありません。
そのため、サブ写真に情報があればあるほど異性に自分のことを伝えることができます。

しかし、似たような写真がいくらあっても印象が良くなるわけではありません。
笑顔の写真、雰囲気の良い写真、楽しそうな写真、好きな趣味の写真など様々な印象のものを載せることで異性にあなたのイメージを伝えることができます。

もし、良い写真がない場合は無理に載せるとマイナスの印象になることもあるので最低3~5枚になるように載せておけば大丈夫です。

400~600文字で自己紹介文を書く

自己紹介文の文章量は真面目に恋人探しをしているかの判断基準になります。そのためwith(ウィズ)では400~600文字程度を意識して書くようにしましょう。

with(ウィズ)は20代の若い恋活目的で登録をしている方も多くいるので差別化をすることができます。

反対に600文字以上の多めの文章で書きすぎると、異性が自己紹介文を読むことに疲れてしまうのでほどほどで抑えておいてください。

自己紹介文で人柄を伝える

自己紹介文では「丁寧な挨拶」から始まり「仕事」「趣味」「休日の過ごし方」など自分の人柄が伝わる内容を意識しましょう。

自己紹介文は実際にマッチングをしてメッセージや会いたいと思ってもらう場所です。

マッチングアプリで気軽に人に会うことは誰もが怖いと感じるものです。
だからこそ、自分の人柄をしっかりと伝えることで相手に安心してもらい、マッチングやその先につながりやすくなります。

理想の家庭像を載せる

with(ウィズ)で婚活をするのであれば、理想の家族像を書いておきましょう。

ただし、「○○な人が良いです!」と強く書きすぎと癖が強いと嫌煙されてしまう可能性があるので「○○な人と一緒に過ごせたら嬉しいです」など柔らかくしておくと好印象になります。

相手に婚活の真剣度を伝えることができつつも、自分の結婚観をアピールできるテクニックです。
ぜひ試してみてください。

プロに依頼するのもあり

実はマッチングアプリの写真撮影とプロフィール作成にはプロがいます。

異性に好印象な写真を用意することや自己紹介文を作る経験が豊富な方は多くはありません。

そのため、何十人~何百人ものプロフィールを改善したことがあるプロに依頼をすることで、大きく結果が変わることがあります。

プロの写真は5,000~10,000円ほど、プロフィール作成は3,000~10,000円程度でやっている場所もありますので、自分で作成する自信がない、一気にプロに任せて婚活を成功させようと思っている方には非常におすすめです。

マッチングアプリで結婚した人の馴れ初めやエピソードを紹介

with(ウィズ)で婚活をする際の注意点

with(ウィズ)で婚活をする際の注意点

with(ウィズ)は結婚をしている方もいる恋愛ツールですが、婚活をする際には注意をしないといけないこともあります。
落とし穴にはまらないようにチェックしておいてください。

30代以上は会員数が少なめ

with(ウィズ)は結婚をしている方は多いですが、20代の方に比べて30代の方は少なめです。

そのため30代中盤以降になると同じ年くらいのお相手を見つけることは難しくなってきます。

マッチングアプリによって登録をしている年齢に特徴があるため、自分の年齢を意識して登録をしないといけません。

20代の方であれば非常におすすめのマッチングアプリですが、30代以上であれば一旦違うマッチングアプリを比較することも良いでしょう。

例えばPairs(ペアーズ)やOmiai(オミアイ)などは30代以上の方も多く登録しているマッチングアプリです。

恋活目的で登録している方も多い

with(ウィズ)で気を付けないといけないことはメンタリストDaiGoさんの性格診断が好きで登録をしている恋活目的の方も多いことです。

登録している年齢層や性格診断などの機能からwith(ウィズ)は婚活をしている方だけでなく、恋活を目的にしている方も多いです。

そのため、いいなと思った方が恋活だったということも少なくありません。
いくら良い方だったとしても「2~3年は結婚はしたくない」と言われた場合は結婚まで続けることは難しいです。

いいねを送る相手や、実際に恋人になる際にはこの点は必ず確認をするようにしてください。

with(ウィズ)で婚活を成功させよう!

with(ウィズ)で婚活を成功させよう!

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoさんの性格診断があるおかげで、自分の性格や自分に合う異性を見つけやすいので婚活をするには適したマッチングアプリです。

自分がどんな方が合うか分からない場合には非常に支えになってくれますので、ぜひ登録をして婚活をしてみてください。自分に本当に合う結婚相手を見つけることができるでしょう。

with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説
with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-with(ウィズ)