Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)で成立したカップルから学ぶ、出会いのコツとは

2021年6月15日

Pairs(ペアーズ)で成立したカップルから学ぶ、出会いのコツとは

マッチングアプリは、一般的になってきましたが、ネットを通じての出会い方について不安がある方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、実際にPairs(ペアーズ)でカップルになった方々の体験談を紹介します。出会いのエピソードやや決め手の話はとても参考になるので、ぜひワクワクしながら読んでみてください。

Pairs(ペアーズ)でカップルになった人の体験談

Pairs(ペアーズ)でカップルになった人の体験談

Pairs(ペアーズ)でカップルになった方の声は、公式サイトやSNSから多く見つけることができました。まずは、実際の体験談を紹介します。

恋人ができた体験談

Pairs(ペアーズ)で恋人ができた人の体験談を見ていきましょう。

Yさん 28歳 神奈川(女性)

年末年始で生活リズムが狂い昼夜逆転していた私と、元から超夜型の彼がマッチングしました。
深夜から早朝まで密にメッセージのやりとりを重ね、短期間で仲が深まった気がします。

初回のデートでは、シャイで不器用な印象だった彼が私の誕生日が近いことを覚えていてくれて、プレゼントを用意してくれていたことがとても嬉しかったです!初デートから私が泥酔してしまい彼に若干引かれてしまいましたが、その後の私からの猛アタックにより、何とかこちらを振り向かせることができました!

3回目のデートの2日前。
デートを予定していた日が、なんと東京は大雪の予報になってしまい、どこに行こうかと決めあぐねていました。
そこで、思い切って、私から一泊の金沢旅行を提案しました…!

まだ付き合っても居ないのに、泊まりの旅行なんて、我ながら大胆な提案です。ですが、お互い、既に心は決まっていたので、彼もすんなりOKしてくれました。

そして旅行当日は雪の中、金沢観光を存分に楽しみ、私から告白し付き合うことに^^

現在、お互いに将来のことも見据えて、真剣にお付き合いしています。
素敵な方と短期間で出会えて、とても満足しています。

(出典:pairs,「幸せレポート」

初回のデートは舞い上がりすぎて失敗したこともありましたが、接客的なアプローチをかけることで自分の気持ちを伝え素敵な恋人捕まえました。

Kさん 30歳 富山(女性)

婚活をしていましたが、なかなか出会いがなく困っていたところ、Pairs(ペアーズ)で恋人ができたという友人にすすめられ使い始めました。

始めて1週間ほど経った頃、いいね!を頂いてもメッセージのやりとりが続かず、向いていないのかも...と思い始めてたときに彼を見つけました。

プロフィール写真が好みでステキな人だなと思いましたが、自分からいいねする勇気がなく...
だから、彼からいいね!が来たときはとても嬉しかったです。近距離ですが隣の県だったので、会えずにまたメッセージだけで終わるのかなと思っていました。

でも、メッセージの交換がとても楽しくて、連絡不精な私でも毎日のLINEが日課になりました。
そこから会いたい気持ちが膨らんでいきました。

ずっと会いたいと思っていましたがなかなか予定が合わず、実際に会えたのはやりとりを始めてから1ヶ月半が経ってからでした。

彼は写真のと比べるとちょっとふっくらしていました(笑)。
雰囲気は少し違っていましたが、優しい目はそのままだったので安心しました。

彼がいろいろとトラブル続きだったので、初デートはお金を掛けないデートをしようと手作り弁当を持って公園を散歩しました。

何もない学生みたいなデートでしたが、話が尽きなくて終始楽しかったです。帰るのが嫌になるほどで、それが顔にも出てたよと後々彼から言われました。

初対面で最初こそ緊張しましたが、一緒に過ごしてみると本当に居心地が良くて、不思議とこの人とずっと一緒なのかなとぼんやり思いました。

お互い同じ気持ちだったようで、2回目に会ったときにお付き合いが始まり、そして結婚の話もたくさんしました。
Pairs(ペアーズ)じゃなければ絶対に出会えていない人だったので、運命の出会いだと思っています。

近々両親に挨拶し、同棲を始める予定です。
最初は抵抗がありましたが、素敵な彼と引き合わせてくれたPairs(ペアーズ)にとても感謝しています!

(出典:pairs,「幸せレポート」

初デートでお弁当を作っていく甘酸っぱいデート。素敵なエピソードですね。

Aさん 28歳 大阪(女性)

趣味の合う人と仲良くなりたかったからのでPairsをはじめました。

入っているコミュニティが似ていて、プロフィールを見て気になったので私から彼にいいね!をしました。
メッセージ交換をすると、真面目で丁寧な印象でノリが合いそうで楽しかったので、実際に会って話してみたくなりました。

休みがたまたま合ったため、出会って2週間後ぐらいに初めて会いました。
写真の通りだし、気遣いもできるし、ノリも合うし、落ち着くし、直感でこの人だ!と思いました。

気を遣わず過ごせたことと、とても好印象だったのでその後もデートを重ねました。

3回目のデートで告白していただき、交際することになりました。
直感でいいね!をして素敵な方に出会えました。

(出典:pairs,「幸せレポート」

自分と同じ趣味の人を見つけやすいコミュニティ機能を利用した出会い。普通に生活していたら交わらない人もつながれるのがPairs(ペアーズ)の良いところですね。

Yさん 27歳 東京(男性)

彼女にいいね!を送り、返信をくれたのでそこから3週間のメールを重ね、会う約束をしました。
お互いの家の中間地点の吉祥寺で軽く散歩した後、4時間ほど飲みました。

初めて会ったのに昔からの知り合いだったように自然に話が合い、プロフィール通り親しみやすい人で一緒にいるのが癒しの時間でした。初デートでは楽しい話やできごとがたくさんありました。

そのなかでも、彼女のリュックがパンパンに膨らんでいたので中身を聞くと、フライパンと鍋が入っていたのが面白い思い出の1つです。

その日がとても楽しかったので後日また会う約束しました。猫カフェ、ディズニーシー、水族館など何度かデートを重ね交際に至りました。
そんなに期待もせず軽い気持ちで始めたPairs(ペアーズ)にもこんなちゃんとした出会いがあるんだ!?と正直驚きました。

元々は飲み友達を探していましたが、ここまで気が合いお互い居心地の良い関係になるとは思いませんでした。
今では彼女がとても大切な存在です。

現在は、たまにケンカしながらも日々笑顔で楽しく過ごしています。
Pairsを始めて良かったです。

(出典:pairs,「幸せレポート」

恋人ができたら良いなという軽い気持ちだったからこそ、自然に話ができて仲良くなれたんですかね。いろいろな場所に出かけてからの交際希望。マッチングアプリでも自然な交際の流れを踏むことはできます。

結婚をした体験談

Pairs(ペアーズ)は恋人ができたという報告だけでなく、結婚をしたという声も多く集まっています。

Aさん 30歳 徳島(女性)

Pairsで結婚した友人に勧められて始めました。

Tさんは会うまでは誠実な人、というイメージ。
会おうと思ったきっかけはメッセージで誠実そうだったという点と、なかなか予定が合わなかったのにも関わらず、会ってくれようとしていた気遣いがあったからでした。

初デートでは隣県にドライブとランチに行きました。ドライブ中も話が途切れず楽しかった記憶があります。
実際にお会いしてみると男前でお話が上手い人だなという印象もあり、結婚観も合致したので交際を決めました。

付き合う前にお互いに結婚観について話をよくしていたため、
付き合った頃からお互いに結婚に向けて価値観のすり合わせを行なっていたため、結婚するまでに時間がかかりませんでした。

Pairs(ペアーズ)を始めた当初は、ここまで価値観が合う人と1回目で出会えると思っていませんでした。
そのうえ、結婚にいたるとは夢にも思ってもいませんでした。

出会ってから約1年半で結婚し、結婚できるのかと悩んでいたことが嘘のようです。

まだまだ浸透していないオンラインでの婚活ですが、メッセージのやりとりをしっかり行い、価値観の合う人と出会えば良きパートナーが見つかる素敵な出会いの場であると思います。

(出典:pairs,「幸せレポート」

お付き合いをする前から、結婚についての話をしていた理想の流れでの結婚。結婚を前提にお付き合いをするのであれば、事前に擦り合わせをすることで時間のなくすことができます。

最初からお互いの言いたいことを言い合える関係だったからこそ結婚につながったのかもしれません。

Sさん 26歳 和歌山(女性)

Pairs(ペアーズ)を始めたきっかけは、facrbookの広告で見かけたことです。

その頃の私は、恥ずかしながらこれまでお付き合いした経験がなく、彼氏いない暦=年齢が年々更新されていくばかりで、焦っていました。

街コンにも参加していたのですが思うような出会いがなく、何か別の方法を試すしかないと思い、勇気を出して始めてみることにしました。

彼からいいね!が届いたとき、プロフィール写真に一目惚れをしました。

見た目だけではなく、メッセージのやり取りから真面目な人柄がうかがえたので、会ってみませんかとお誘いを受けた時は、迷わず返事をしました。

初デートでは映画館に行きました。
彼は転勤で引っ越してきたところだったので、まったく土地勘もなかったと思うのですが、1日のデートコースを考えておいてくれて嬉しかったのを覚えています。

デートをするなかで、プロフィールやメッセージのやりとりだけでは分からなかった2人の共通点が見つかり、一気に親近感が沸きました。同じ趣味があるというわけではないのですが、なんとなく居心地の良さを感じました。

すると帰り際に彼のほうから次のデートの提案をしてくれたので、その場で約束をし、また会うことになりました。
そして2回目のデートで彼から告白され、お付き合いがスタート。

交際を始めてから1年半後にプロポーズをしてもらい、交際2年の記念日に入籍しました。

まさか人生で初めてお付き合いした方と結婚できるなんて、夢にも思っていませんでした。
実は彼も私が初めての彼女だったそうで、お互い初交際同士で結婚、ということに驚いています。

しかも二人の出身地は遠く離れていて、Pairs(ペアーズ)がなければ出会えていなかっただろうと思います。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

(出典:pairs,「幸せレポート」

人生で初めてお付き合い人との結婚。漫画のような素敵な出会いですね。男性もデートを考えてきたりと序盤から好意があった2人の結婚物語です。

Jさん 29歳 群馬(男性)

偶然、鉢合わせた友人と立ち話から飲みに行ったときのことです。お互いに独身、彼女なし同士もということもあり、女の子の話で盛り上がっていました。

ちょうどそのとき、隣に座っていた酔っ払いのおっちゃんが「おい!兄ちゃんたち!」と声をかけてきました。
それが私の人生を変えることになるとは思いもしていませんでした。

おっちゃんが続けて「Pairs(ペアーズ)って知ってるか?せがれも兄ちゃんたち同じ歳くらいなんだけどPairs(ペアーズ)で知り合った子と2ヶ月前くらいに結婚してさ~。せがれが絶賛してたからやってみ!あははは!」と言われ、友人と「面白いおっちゃんだな」と笑いながら、そのまま一緒に飲む流れになり、興味本意で始めたのがきっかけでした。

彼女には私からいいね!を送りマッチングしたのですが、最初から返事をマメに返してくれて印象が良かったです。
そんな日々が何日か続き、私のなかでも彼女のことを考える時間が増えていきました。

そして会いたいという気持ちが強くなっていき、意を決してデートの誘いをしました。
ただ、SNSを通して女の子と会うのは人生初めてで、最初はなんだか不思議な感じがしたのを覚えています。

初対面の印象は明るく、元気があり、終始会話が途絶えなかったです。また、同じ趣味のテニスの話題もあり、自然と話せて第一印象はとても良かったです。

何度かデートを重ねていくうちに彼女のちょっとした気遣いや優しさに心惹かれていき、私から告白しました。

SNSで出会うことに最初は抵抗がありましたが、今の時代、仕事も忙しくなかなか出会いがないことを考えると、仕事などの合間でも出会いを探すことができるPairs(ペアーズ)は理に適ってると思います。

もし今、登録を悩んでいる方がいれば、ぜひ一度試してみてください。
必ず、何かきっと得られるものがあると思います。まずは、行動あるのみです!

(出典:pairs,「幸せレポート」

きっかけが非常に独特ですね。誰しもが一歩踏み込むことに恐れを感じますが、あのとき登録をしたからこそ素敵なパートナーと結婚ができたということは少なくありません。一歩踏み出すことに勇気をくれるレポートです。

Pairs(ペアーズ)でカップルになった人から学ぶコツ

Pairs(ペアーズ)でカップルになった人から学ぶコツ

素敵な体験談が多くあるPairs(ペアーズ)では、何件か体験談を読んでいると上手くいっている人たちの共通点が見えてきました。ここでは実際にカップルになった方々から学ぶPairs(ペアーズ)のコツを解説します。

誠実なメッセージ

カップルになっている方々は会う前から誠実な印象を感じていることが多かったです。丁寧な挨拶や相手のことを気遣うメッセージ、下心を出さないで純粋に相手のことを知りたいという気持ちでメッセージをすることで誠実な印象につながります。

積極的なアプローチ

Pairs(ペアーズ)には多くの会員が登録をしているのでライバルが多いです。そのため、積極的なアプローチをして自分の恋人にしてしまう作戦を取っている方が多くいました。

今回紹介させてもらったレポートの方々も2回目でお付き合いを始めるというスピード感のある方もいました。
自分が良いと思う相手は、ほかの人も良いと思う可能性が高いので、早めはアプローチをすることでカップルにつながっていました。

マメな連絡

Pairs(ペアーズ)ではメッセージも多くの人から来るため時間を空けすぎてしまうと誰か分からなくなってしまうことがあります。そうならないためにも、良いと思った人にはこまめな連絡をして自分の印象を強くすることをおこなっていました。

ただし、人によっては仕事が忙しいことやメッセージのリズムがあるので誰に対しても早く返せば良いわけではないことは注意してください。

結婚観話をする

マッチングアプリでは恋人を探す人~結婚を目的にしている方がいます。結婚を目的にしているのであれば、意識のすれ違いが起きないように先に結婚観について話合いをすることも有効です。

特に、いつまでに結婚をしたいのか?についての意見が違っていると、お付き合いをしたけれどもなかなか結婚できないということになりかねません。結婚を前提にお付き合いをするのであれば結婚観の話をしておくと、ゴールの結婚までスムーズに進めるようです。

Pairs(ペアーズ)のカップルを参考に自分も恋人を作ろう

Pairs(ペアーズ)のカップルを参考に自分も恋人を作ろう

Pairs(ペアーズ)には多くの方々のカップルになった体験談があります。自分と似た年齢や地域の方のレポートは非常に参考になります。ぜひ自分と似た人の体験談を参考に自分流にカスタマイズして、素敵な出会いを見つけましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)