Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)で会うまでの流れや期間、成功例を紹介

2021年3月25日

Pairs(ペアーズ)で会うまでの流れや期間、成功例を紹介

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

異性との出会いとして一般化されてきたマッチングアプリのなかでも、知名度が高いPairs(ペアーズ)

しかし、登録をしてみたものの一般的な出会いと違うため、出会うまでに何をどのくらいでやれば良いのかわからないと悩む方は非常に多いです。

この記事では、Pairs(ペアーズ)で会うまでの知っておきたいことについてまとめて解説をしていきます。
万全の準備をして、心配のない出会いを探しましょう。

この記事の内容

・Pairs(ペアーズ)は利用者数が多いため、マッチングから1~3週間で初デートが無難

・自己紹介文は「仕事」「趣味」「休日の過ごし方」を書いて人柄が伝わようにするとよい

・自分の利用目的と一致するマッチングしやすい相手にいいねを送るのがポイント

・相手の返信ペースに合わせてメッセージを送り、早めにデートの約束をするのがコツ

Photojoy

無料簡単マッチングアプリ診断

Pairs(ペアーズ)で会うまでの期間は1~3週間

Pairs(ペアーズ)は利用者数が多いため、マッチングから1~3週間で初デートをすることがおすすめです。

なぜならば、ライバルも多いため他の人に埋もれてしまうからです。

メッセージを重ねて、お互いのことを深く知ってから会いたいという気持ちはわかります。

しかし、実際の声を聞いてみるとメッセージを多く重ねても、会わないとわからないという声があります。

また、ダラダラとしたメッセージは目的とズレていると感じられてマイナスのイメージです。

Pairs(ペアーズ)に登録をしている人は、恋人を探している方がメインでメール友達を探しているわけではありません。メッセージで安心感を与えることは重要ですが、利用目的も考えることで会うまでの流れをスムーズにすることができます。

ほかのライバルに埋もれず、ダラダラとメッセージをしている印象にならないためにもマッチングしたら1~3週間程度で会うまでの約束を取り付けておきましょう。

会うまでいけば、Pairs(ペアーズ)では結婚する方も多くいます。

恋人を作り、結婚するための第一歩目は会うことです。この記事で紹介することを参考にぜひ良い出会いを見つけてください。

Pairs(ペアーズ)で会うまでの4STEP

Pairs(ペアーズ)で会うまでの4STEP

Pairs(ペアーズ)において会うまでにやるべきことは多くはありません。
しかし、何も考えずに闇雲に登録しているだけでは会うまでにつながらないこともよくあります。

それぞれのポイントを意識して、会うまでの準備をしておきましょう。
やるべきことは下記の4STEPです。

  1. プロフィール作成
  2. マッチング
  3. メッセージ
  4. デートの約束

STEP1:プロフィール作成のポイント

Pairs(ペアーズ)のプロフィールを作る際には、写真・自己紹介文・詳細情報の入力が必要になります。
異性の最初に目に入る部分のため、プロフィールで興味を引けないと会うまでいくことができません。

時間をかけてでも力を入れるべきポイントです。

写真はこだわる

写真がない人と会うことは誰しもが怖いと感じてしますため、写真の準備は必須です。
しかし、ただ載せるだけでは会うまでにはたどり着けません。

会ってみたいと思われるように、他人に撮ってもらった顔のわかる写真を用意しておきましょう。

顔を載せることに抵抗感がある方もいるかもしれませんが、Pairs(ペアーズ)の多くのライバルは顔を載せているため、顔なしで戦うことはかなり厳しいです。

また、写真のクオリティも必要です。最近はスマートフォンのカメラの質が良いため、良い写真をあげている人が多いです。

そのため、遠くの写真をズームさせたり、家の中で自撮りをした写真は悪目立ちをしてしまい出会いまでつながりにくくなります。

もし、良い写真を持っていないようであればマッチングアプリのプロフィール写真を撮るカメラマンが多くいるので依頼をすることもおすすめです。

マッチングアプリ専門撮影サービス特徴利用料金地域いいね数保障スマホ撮影納品枚数所要時間
Photojoy

Photojoy(フォトジョイ)

Pairsやwithと提携。
撮影実績17,004人以上
9,900円~47都道府県オプションで可10枚~25分~
matching-photo

マッチングフォト

安価な撮影会を実施7,000円~30都道府県10枚~20分~
otopheeotoPheeカフェでの撮影も可能9,800円~関東
宮崎県
大阪
兵庫
全データ15分~

自己紹介文で人柄を伝える

写真で外見に興味を持ってもらったら、続いては中身です。
実際に会った時に楽しそうな会話ができるかどうかを伝えていきます。

おすすめは「仕事」「趣味」「休日の過ごし方」を書くことです。

仕事でざっくりとした人のイメージが想像できます。
また、しっかりと働いていることを伝えるだけでも、マッチングアプリの出会いでは安心感につながります。

趣味はメッセージでも会った時にも盛り上がりやすい話題です。
趣味がきっかけで話をしてみたいと思う人は多いので、羅列して多く書いておくと良いでしょう。

休日の過ごし方で初デートのイメージが湧きます。
そのため、寝ていることが多いとしても本当のことを書くことはNGです。

月1程度だとしても、散歩や読書、スポーツ、映画など話ができるものにしておいてください。

詳細情報で安心感を与える

出身地や年収、結婚の意思、住んでいる場所、年齢、身長などの詳細情報は読んでいる相手に安心感を与える場所です。会ったことがない人に対しては、少しでも情報が多いほうが安心できます。

Pairs(ペアーズ)では恋人探しを目的としているため、関係が進んだ時の想像をさせることにも一役買います。

「私は早く結婚したかったのに、相手は結婚する意思がまったくなかった」
「仕事しているかと思ったのに、仕事していなかった」

などの後から確認しにくいことの不安をなくすことができます。

項目が多くて手間がかかりますが、真剣な出会いを求めているのであれば埋めておくべき場所です。

STEP2:マッチングのポイント

Pairs(ペアーズ)でマッチングをする方法は2種類です。

  1. こちらからいいねを送って、相手からありがとうをもらう
  2. 相手からいいねをもらって、こちらからありがとうを送る

2の場合は、先述したプロフィール作成がポイントになります。
1の場合は、いいねを送る相手を考える必要があります。

いくら見た目がタイプだとしても、年齢も趣味も住まいも違っていればマッチングすることはありません。

仮にマッチングをしたとしても、メッセージや初デートの時に会話が続かずお別れになってしまう可能性が高いです。そのため、いいねを押す際には出会うまでのことと、出会ってからのことも考えておきましょう。

また、Pairs(ペアーズ)では恋活と婚活を目的としている人が混在しています。
そのため、自分の目的と相手の目的が合っているかもマッチングのポイントです。

結婚への意思やプロフィール文章を確認して、自分の目的と合っている人を探してみてください。

STEP3:メッセージのポイント

直接やりとりが始まるのはメッセージからです。

最初のメッセージ

最初のメッセージは緊張しますが送るべき内容の流れは、ほぼ固定されているので安心してください。

  1. 挨拶+お礼
  2. いいねをした理由
  3. 質問

例えば、下記の流れを参考に相手に合わせて内容を変えてみてください。

<例>

こんばんは。○○と申します。
マッチングありがとうございます。

プロフィールにあった漫画の趣味が合いそうだと思ったのでいいねをしました。
私も最近○○の作品をちょうど読み終わったので、よかったらいろいろと好きな漫画について話ができたら嬉しいです。

△△さんは最近読まれている漫画はありますか?

コピペで使える形にしていますが、コピペだとわかるメッセージは印象が悪いです。
プロフィールの中身や写真からこの人にしか送れない内容を取り出して送るようにしてください。

2通目以降のメッセージ

2通目~会うまでが一番難しいと感じやすい場所です。しかし、恐れることはありません。
なぜなら、プロフィールや写真を見た上でマッチングをしているので、相手には会う意思があるからです。

つまり、NGなことをしなけれが2通目以降も難しくありません。

プロフィールや写真から探した話題で十分です。
メッセージのペースは、相手の返信のペースに合わせて送りましょう。

1日1通ならこちらも1通。盛り上がって返信のペースが早いならこちらも早くするという形で大丈夫です。

話題がないからと無理やり質問攻めにすることはNGです。
話題に苦しくなったらペースを落としてください。

あくまで2通目以降のメッセージは初デートまでのつなぎでしかありません。

STEP4:デートの約束をするポイント

デートの約束のやりとりは短い往復数で終わることが理想です。
やりとりでグダグダしてしまうと一気に相手のテンションが下がってしまいます。

ストレートに「もっと話をしたいので、よかったらご飯に行きませんか?」と伝えてください。

日程の調整をする時は、日時と場所の候補を3つ出してサクッと決めましょう。
一つひとつ、この曜日は大丈夫ですか?というやりとりはテンションが下がる可能性があります。

日時と場所が決まれば、お店のピックアップも3つほどして相手に最後は決めてもらいましょう。
早ければこの2往復で会うまでの調整が終わります。

メッセージ例

会う約束を取り付けたのであれば、当日までは話題がなくならない程度のやりとりをしながらつないでおきましょう。話題がなくなりそうであれば、近くなったら連絡しますと切ってしまうこともありです。

Pairs(ペアーズ)はマッチングから会うまでがポイントとなる

Pairs(ペアーズ)はマッチングから会うまでがポイントとなる

Pairs(ペアーズ)では多くのカップルや夫婦が誕生しています。

その一歩として、会うまでの準備は非常に重要です。
この記事で紹介した内容を参考にぜひ会うまでの準備をしてください。

良い人と会った時の縁をつなぐことができますよ。

▼この記事もおすすめ
ペアーズでいいねを増やすなら、公式で提携している写真サービス「フォトジョイ」がおすすめ
【撮影業者7社を比較】マッチングアプリ用のモテる撮影はプロにお任せ!
【結婚相談所とは?】30歳以上は入った方がいい?料金、からくり、口コミを徹底解説

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-Pairs(ペアーズ)