Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールは規約違反!足跡ツールについて解説。

footprint

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

Pairs(ペアーズ)の足跡(足あと)ツールって使っていいの?」

Pairs(ペアーズ)の足跡ツールを使いたいと思っている人は多いと思います。実際、足跡ツールを使えばいいねがもらえる可能性が上がりますよね。

しかし、足跡ツールはPairs(ペアーズ)では規約違反です。この記事では足跡ツールについて紹介します。

Pairs(ペアーズ)の足跡(足あと)ツールとは?

man

Pairs(ペアーズ)の足跡(足あと)ツールとは自動で異性に足跡(足あと)をつけるツールのことです。実は検索したら無料のものも有料のものもたくさん出てきます。

多くの人にいいねをもらうために使う

足跡(足あと)ツールの目的は多くの人に足跡(足あと)をつけてプロフィールを見てもらうことにあります。プロフィールを見てもらう回数が増えればマッチングする数も多くなります。そのため足跡(足あと)ツールではいいねを増やすために使われる事が多いです。

Pairs(ペアーズ)公式のものはない

しかし注意したいのは、どの足跡(足あと)ツールも公式ではなく、非公式の規約違反のものだということです。つまり仮に足跡(足あと)ツールを使って問題になった場合は利用規約違反になるので、自分で責任を取ることになります。

Pairs(ペアーズ)では足跡(足あと)は禁止

man2

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)ツールはPairs(ペアーズ)の利用規約8条の24で下記のように記されています。

注意点

当社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバーに負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
禁止事項に触れて強制退会となると2度とPairs(ペアーズ)に登録できない恐れがあります。

足跡(足あと)ツールはまさにサーバーに負担をかける行為になるので規約違反にあたります。

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)ツールを使わずに、いいねをもらう方法

man3

ではPairs(ペアーズ)で足跡(足あと)ツールを使わずにどのようにいいねを貰えば良いのでしょうか。

正攻法でいいねを増やす方法を紹介します。

多くの足跡(足あと)つける

まずは足跡(足あと)をつけることです。足跡(足あと)ツールを使わずとも、自分で色々な人のプロフィールを見れば足跡(足あと)をつけることができます。時間はかかりますが、自分でやってみましょう。

足跡(足あと)ツールが出て購入する人がいるということは足跡(足あと)をつけるということは有効ということです。

写真に拘る

写真にこだわると相手が検索欄で自分を見てくれる可能性が増えます。つまり写真にこだわり異性の評価が良ければいいねをより多くもらうことができます。不正ツールはつかわず自分の見せ方にこだわってみましょう。

自己紹介文で人柄を伝える

自己紹介文で人柄を伝えることは大事です。人柄を伝えることでいいねがもらいやすくなります。例えばプロフィール文が短い怪しい人ときっちりと自己紹介文を書いている誠実そうな人ならどちらがいいねがもらいやすいでしょうか。もちろんきっちりと自己紹介文を書いているひとですよね。丁寧に自己紹介文は作りましょう。

年齢や趣味が近い人にアプローチする

適切な相手にアプローチをしましょう。年齢が大きく違ったり、趣味や価値観が大きくずれてしまうひととはそもそもいいねを貰える可能性が低いです。適切な相手を選ぶことによっていいねがもらいやすくなるので年齢や趣味が近い人にアプローチしましょう。

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)ツールを使うことは止めよう

no

Pairs(ペアーズ)で足跡(足あと)ツールは不要です。他にも努力の方法はいくらでもあるので、誠実にPairs(ペアーズ)に取り組んで素敵な人と出会いましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-Pairs(ペアーズ)