アプリ

マッチングアプリの自己紹介文でいいねを増やすテクニック!例文と合わせて紹介

2021年3月1日

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

皆さんはマッチングアプリを始めるときに自己紹介文をスラスラと書くことができますか?通常ではできない方が大半だと思います。

マッチングアプリの自己紹介文では、いいねを増やせるポイントをきちんとおさえることによっていいねを増やすことができます。
この記事では、そのポイントを確認していい自己紹介文を作れるように紹介します。

Photojoy

無料簡単マッチングアプリ診断

マッチングアプリの自己紹介でいいねが増えるポイント

マッチングアプリの自己紹介でいいねが増えるポイント

マッチングアプリの自己紹介でいいねを増やすポイントはいくつかありますが、基本的には簡潔に自分の良いところを伝えることを意識して自己紹介文を作りましょう。

読みにくい漢字や難しい言い回しなどは使わないことが大切です。簡潔に伝えることを意識しながら、ほかにもいくつかのポイントを紹介します。

文字数は300文字から400文字

文字数は300文字から400文字が理想です。短すぎると相手から「この人は真剣ではないのかな?」と不信感を生みますし、自分の魅力を上手に伝えることができません。
長すぎると相手が途中で読む気がなくなって、こちらも自分の良さを伝えることができません。

最初に挨拶はマナー

自己紹介文を書き始めるとき、いきなり自分の職業や身長などのアピールポイントを書く方がいますがNGです。
例えネットだとしても挨拶はマナー。「はじめまして、〇〇です。プロフィールを見ていただきありがとうございます。」などの挨拶は必ず入れましょう。

見やすく書く

冒頭でも話しましたが改めて見やすく書くということを意識してください。

文章を見やすくするためには「、」を1文に3つ以上使わないことや、一区切りついたら改行をするなどして、相手が読みやすいように工夫してください。

プロフィール文を完成させた後、声に出して呼んでみましょう。声に出して読むと、どこで読みづらいかがはっきりし改善ポイントが見つかることがあるため、おすすめです。

趣味や仕事について書く

趣味や仕事は自分の人となりがよく伝わる項目でもありますし、相手の方が気になるポイントでもあります。
簡潔に自分のアピールポイントを織り交ぜながら書いてみましょう。

男性は、仕事でのやりがいを書いてあげると女性の方へのアピールとなることが多いです。
女性の方は趣味についての熱を書いてあげると男性の方が普段の姿をイメージすることができ、メッセージのきっかけとなることが多いです。

人からの印象を伝える

人からの印象を伝えてあげると相手の方がさらに自分をイメージしやすくなります。

例えば「よく天然だと言われます」とプロフィール文に書いてあると、親しみやすさが出ませんか?
ほかにも「決断力がある」「いつも笑っている」「行動力がある」など、友人やご家族から言われた言葉をうまく自己紹介文に書くことで相手の方もイメージしやすくなると思います。

ただここでは、「知的だと言われます」などの直接的な褒め言葉を書いたり「気が利かないと言われます」などのマイナスイメージはNGです。
伝わると相手に好印象を持ってもらうことができるワードを選びましょう。

休日の過ごし方

休日の印象も書いてあげると更に会話のきっかけになります。ここでは休日によく時間を使っていることを書きましょう。

「よく週末に友人とキャンプにいきます」や「よく週末は美術館やカフェをめぐっています」などアウトドアをアピールするのも良いですし、「休日はネットフリックスや録画していた番組を見ています」などゆったりしたライフスタイルを表現するのもGOODです。

将来の理想像

ここまで色々と自分のことについて書いたと思いますが、最後に将来の理想像も書いてみましょう。

相手の方はプロフィール文からこれから一緒に生活するあなたことを想像します。将来一緒に生活することになったらどういう生活をするのかが気になる方は少なくありません。

そこで例えば「結婚したら土日はゆっくりとテレビなどを一緒に見れたらと思います。」など生活シーンについて書くのも良いですし、「一緒に笑い合える関係になれればと思っています。」など相手の方との理想の関係について書くのも良いでしょう。

締めの挨拶

最後の一文は非常に重要で「最後まで見ていただきありがとうございました。」など相手の方にプロフィールを最後まで読んでくれたお礼を書くことでマッチングアプリに対しての誠実さが表れますし、「〇〇が好きな方はぜひいいね待ってます!」などの次のアクションを促す締めの文章もGOODです。

【男性向け】マッチングアプリの自己紹介文2例

【男性向け】マッチングアプリの自己紹介文2例

ここでは男性の自己紹介文を2つの例文で紹介します。仕事のやりがいなどをさり気なくアピールすることが重要です。

趣味がアウトドアな男性エンジニア

はじめまして〇〇です。プロフィールを見ていただきありがとうございます。
◯◯と呼んでもらえると嬉しいです。

【仕事】
仕事は都内でエンジニアをやっており、日々パソコンと向き合っています。
チーム全員でプロジェクトと向き合い、プロジェクトが完了したときの達成感に非常にやりがいを感じます。
パソコンとかは詳しくなったので、なにかお困りごとあればいつでも相談してください。

【性格】
知人からはよく「決断力があるね」と言われます。居酒屋のメニューとかはすぐ決めることができるタイプです。

【休日】
休日は土日です。アウトドア派なので休日はよく友人とキャンプに行きます。
平日はパソコンを見続けていることが多いので、自然の緑を見て目を休めてリラックスしています。

【恋愛観】
よく休日は出かけることが多いので、一緒に出かけられる人がいればいいなと思っています。最近テントを友人からもらったので、仲良くなれたらキャンプとか行きましょう。

最後まで見ていただきありがとうございました。

インドアな男性教師

はじめまして〇〇です。プロフィールを見ていただきありがとうございます。
ぜひ◯◯と呼んください。

両親とも教師だったのもあり、仕事は教師をやっています。
中学校で英語を教えているのですが、生徒がどんどん成長していく姿を見れることが楽しいです。

人からはよく「仕事熱心だね」と言われますが、休日はネットフリックスやプライムビデオで映画を見ています。映画館も好きなのでたまに劇場まで足を運びます。

将来は子供と一緒に公園へ遊びに行けるような関係がいいなと思っています。でもたまには週末おしゃれなレストランとかも良いですね。話し合って色々と決めれればと思っています。

子供好きな方はぜひいいね待ってます。仲良くなれれば嬉しいです。

【女性向け】マッチングアプリの自己紹介文2例

【女性向け】マッチングアプリの自己紹介文2例

ここでは女性の自己紹介文を2つの例文で紹介します。趣味をしっかりとアピールすることが重要です。

外食好きなIT勤務の女性

はじめまして〇〇です。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
最近転職しIT企業で営業をしております。最初は横文字などが多くついていくので精一杯でしたが、最近は徐々に慣れてきて余裕が出てきたので登録しました。

おいしい料理を食べに行ったり飲みに行くのが好きで、週末はいつも居酒屋にいます。
おしゃれなところも良いですが、赤ちょうちんが似合う居酒屋なども大好きです。一緒に良い店探索できると嬉しいです。

最近のマイブームは料理をすることで、自分がいつも飲みに行くお店の料理なんかを作れたらな~と思って頑張っています。

将来は子供と一緒に笑いの耐えない家庭にしたいなと思っています。
もしよかったら仲良くしてください。

アニメ好きな銀行事務の女性

はじめまして〇〇です。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
普段は金融系の仕事で事務をしております。この仕事のおかげでお札を数えるのはすごく早くなりました。

アニメが趣味で、最近買ったプロジェクターで休日は夜中遅くまで家でアニメを見ています。
そのおかげでいつも寝不足なのですが、休日はそれくらいゆっくりするのが好きで、一緒にダラダラできたらなと思っています。

「好奇心旺盛だね」と言われることが多く、新しいもの好きです。アニメも大好きなのですが、アニメ以外にも漫画やテレビなどもあればぜひ教えて下さい。

お酒はあまり飲めないのですが、ご飯で嫌いなものはありません。
まずはゆっくりカフェとかでご飯できればと思っています。よかったら仲良くしてください。

マッチングアプリの自己紹介では詳細情報も重要

マッチングアプリの自己紹介では詳細情報も重要

ここまでは基本のマッチングアプリの自己紹介文について書きましたが、詳細設定についても少しポイントがあるため解説していきます。

全部の項目を埋める

少し面倒ですが、出身地や身長、体型なども含めて基本的に全部の項目を埋めましょう。全部の項目を埋めているほうが真剣だということが伝わり、相手の方に好感を持ってもらうことができます。

基本的に嘘は書かない

嘘はNGです。例えばあなたが教師だったとして、エンジニアと職業欄に書くとどうなるでしょう。

仮にもし会うことになったら、相手の方はあなたに少なからず不信感をいただくはずです。そうなることを避けるためにも、アプリで嘘は控えましょう。

身長だけは2~3センチメートルはOK

身長についてはお悩みの方も多いかと思います。嘘はNGですが、2~3センチメートルなら少し大きめに詳細設定を記入しても大丈夫です。嘘はNGですが、最低限の見せかけはOKだと覚えておきましょう。

マッチングアプリの自己紹介文で自分をアピールしよう

マッチングアプリの自己紹介文で自分をアピールしよう

しっかりと自己紹介文と詳細設定を埋めることはできましたか?相手に自分のアピールポイントがしっかりと伝わるようにもう一度見返してみましょう。

不安であれば仲の良い友人や、プロにプロフィールを添削してもらうことも検討してみても良いかもしれません。

もし、それでもあまり変わらないのであればマッチングアプリの撮影サービスを検討してみることもおすすめです。

マッチングアプリ専門撮影サービス特徴利用料金地域いいね数保障スマホ撮影納品枚数所要時間
Photojoy

Photojoy(フォトジョイ)

Pairsやwithと提携。
撮影実績17,004人以上
9,900円~47都道府県オプションで可10枚~25分~
matching-photo

マッチングフォト

安価な撮影会を実施7,000円~30都道府県10枚~20分~
otopheeotoPheeカフェでの撮影も可能9,800円~関東
宮崎県
大阪
兵庫
全データ15分~

あなたの魅力がしっかりと伝わることをPhotojoyMagazine編集部は応援しています。

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-アプリ