アプリ

【婚活アプリ】周りと差が付くモテるプロフィール写真の7つコツ

2020年8月4日

婚活サイト向けの写真の撮り方

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

婚活ではどんな写真がモテる?
友達にバレない?

など、婚活を始めるにあたって写真は載せても大丈夫か、どんな写真を撮るべきなのかなど悩むでしょう。

婚活アプリでは、コツを押さえた写真を登録するだけで出会える可能性が大きく変わります。

本記事を読めば、写真で重要なポイントを抑えることができ、婚活で良いスタートダッシュを進める事ができるでしょう。

婚活アプリとして有名な、ゼクシイ縁結び、Pairs(ペアーズ)、youbride(ユーブライド)、Omiaiを使っている人は必見です。

この記事の内容

・プロフィール写真で第一印象が決まるので、写真なしは異性と出会いにくくなる

・自撮りや複数名で写っている写真は異性ウケがよくない

・趣味が伝わる写真や笑顔の写真が人気

・自然光が入っている緑が多い場所で撮影すると写真の雰囲気が明るくなる

・写真でも清潔感は重要!全身写真でおすすめの服装はジャケパンスタイル

はてな

Photojoyとは?

撮影プランは東京、愛知、大阪などを中心に全国47都道府県でサービス展開し、2022年8月末時点で17,004人の撮影実績。

撮影サービスの中で唯一マッチングアプリ大手の「Pairs」「with」「マリッシュ」「Pairsエンゲージ」「naco-do」と提携

プロフィール写真撮影以外にも、プロフィール文章作成・ヘアカット・ファッションコーディネートなど、マッチングアプリでモテるために特化したサービスを展開中。

Photojoy

婚活アプリのメイン写真のコツ7選

photojoy-photo

婚活アプリに載せるべきメインの写真のポイントを7つに絞って紹介していきます。

自分が使っている写真と見比べてみてください。

また、自分で新しく写真を撮りなおすことを考えているのであれば、これから紹介するポイントを意識してみてください。

▼30代以上の男性が婚活アプリでモテる写真を載せるコツ
・他撮りバストアップ写真
・自然な笑顔
・目線は正面ではなく横向き
・背景に緑がある
・服装はジャケパンスタイル
・トリミングサイズをして写真のバランスを整える
・自然な光量のある明るさ

①他撮りバストアップ写真

婚活写真の表示される枠は小さいのでパッとみで自分の印象や顔が伝わるようなバストアップ写真を用意しましょう。

婚活アプリでは検索欄に出た一瞬の写真を見て、あなたにいいねを送るかどうかを決めています。

また、他人に撮ってもらうことで自然な笑顔で親しみやすい雰囲気を出すこともできます。

自撮り写真では自然な表情を演出したり、綺麗な背景で撮影するのには限界がありますが、他撮り写真では自然な表情で綺麗な背景で撮ることができます。

②自然な笑顔

プロフィール写真例

笑顔の写真は相手を幸せにする効果もあり、優しい印象や、柔らかい印象を女性に与えることができます。

クールにしようとしたい気持ちも分かりますが、真顔で好印象を与えるのは難しいです。

顔の造形で勝負することになるので、誤魔化しが利きません。

しかし、笑顔であれば雰囲気も加味されるため、女性に好印象を与えやすくなります。

真顔の写真などは怖く見えてしまうので、できるだけ自然な笑顔が一番です。

③目線は正面ではなく横向き

マッチングアプリ写真例

自然な雰囲気を出したい時にはカメラ目線を外して写真を撮りましょう

カメラ慣れしてない男性はカメラ目線になると変に固くなり、自然表情で写真を撮影できなくなります。

また、真顔でカメラ目線なのも不思議な写真になってしまうので、横を向いたり、スマホを見ている写真をお勧めします。

④背景に緑がある

マッチングアプリプロフィール写真例

背景に緑色があると、婚活アプリ向けの写真に柔らかさを足すことができます。

女性は緑色を見ると心理的作用で安心感や安全生がはたらくと言われています。

あなたに少しでも安心感を頂いてもらい「優しい人」「良心的な人」の第一印象を与える事が重要です。

⑤服装はジャケパンスタイル

マッチングアプリプロフィール写真例

30代以上であれば、自分の清潔感や誠実さを伝えるためにもジャケパンスタイルや、ジャケットを羽織った写真を用意しておきましょう。

清潔感ある服装は重要ですが、変におしゃれにすると女性からの好感度が下がってしまうことがあります。

服が趣味でない場合には、シンプルな服装を心がけてみてください。

⑥トリミングサイズをして写真のバランスを整える

マッチングアプリプロフィール写真例

婚活アプリ用の写真では顔がある程度分かる大きさにしつつ、顔がアップになりすぎないようにトリミングをしましょう。

男性に多いですが、顔がアップで画面の半分以上を占有しているものは女性からすると怖く見えます。

また、30代以上になってくると肌も20代のような潤いがなくなるため、アップで写真に写ると汚く思われてしまいがちです。

そうならないためにも、遠くから撮った写真をトリミングしてちょうど良いサイズに調整すると良いでしょう。

⑦自然な光量のある明るさ

マッチングアプリプロフィール写真例

明るい写真は見ている女性の心も明るくします。

暗めの写真をあなたへの印象も「暗い」「怖い」などのネガティブな印象になってしまうので、太陽などの自然光の写真や露光量のある写真にしましょう。

婚活・恋活アプリで使えるサブ写真のポイント3選

photo

婚活サイトやアプリではメイン写真以外のサブ写真の登録も必要になりますが、意外とサブ写真を設定していない方が多いです。

女性はサブ写真もしっかりみてますし、拡大して肌質や髪質なども細かくチェックしているのが現実です。

ですので、意外と設定されてないサブ写真のポイントを紹介します。

①全身写真

マッチングアプリプロフィール写真例男性

その人のスタイルや雰囲気が伝わる写真を選びます。

服装でのその人の清潔感が伝わるので、全身写真を撮るときは服装に気をつかうのがよいでしょう

②後ろ姿

マッチングアプリプロフィール写真例男性

後ろ姿ではっきり顔が見えない写真は雰囲気を演出することができます。

メイン写真とは違う雰囲気のある一面を見せてあげることが重要です。

この手法、「理想化」と言われている心理学的観点を用いたアプローチ方法です。

人間は誰しも、見えない部分を勝手に補完する性質を持っていて、マスクをしている女性が魅力的に映る「マスク美人」もこの理想化が働いています。

③趣味が伝わる

マッチングアプリプロフィール写真例男性例

趣味の写真は出会ってからの会話のネタにもなります。

もし異性の趣味と同じであればデートのイメージを相手に想起させることができます。

これも先ほど述べた理想化と同じ現象です。

婚活アプリに載せたらダメなメイン写真例5選

婚活アプリでは、真剣に結婚相手を探しているため、一般的なマッチングアプリよりも写真の重視度は下がります。

しかし、婚活アプリでも載せたら一発でNG判定を出す危険な写真があります。

ここでは、失敗をしないために載せたらダメの写真を紹介します。

▼婚活アプリで載せたらダメな写真
・自撮り写真
・友人や女性との切り抜き写真
・複数の友人と一緒に写っている写真
・背景に緑がない写真
・服装に清潔感がない写真

①自撮り写真

婚活サイトでNGなメイン自撮り写真の例

婚活サイト・アプリをしている女性は男性の自撮り写真を好みません。

自撮り写真は、友達がいなく社交的ではないと思われ、悪い印象を女性に与えてしまいます。

②友人や女性との切り抜き写真

友人との集合写真はトリミングする必要になるので画質が悪くなります。

また、集合写真は自然な表情での写真を撮るのが難しいので、自然な表情で綺麗な画質でマッチングアプリ上で設定するのは難しいので避けた方が吉でしょう。

さらに、女性と一緒に写っている写真のの切り抜きは絶対にNGです。

綺麗にトリミングなどをしても背景がおしゃれだったり一緒に写っている女性の髪の毛などが写りこんだりと、不自然な写真に仕上がるので、女性と一緒に写っている写真の切り抜きは絶対にマッチしないので避けましょう。

③複数の友人と一緒に写っている写真

NGなプロフィール写真例

友人と一緒に写っている写真は女性とのマッチ率を下げます。

情報量が多くあなたのことを瞬時に見極めることが難しいので、あなたの写真へ目へ目をとめる可能性は下がります。

④背景に緑がない写真

プロフィール写真例

背景に緑色があると、マッチ率が上がります。

女性は緑色を見ると心理的作用で安心感や安全生がはたらくと言われています。

あなたに少しでも安心感を頂いてもらい、「優しい人」「良心的な人」の第一印象を与える事が重要です。

⑤服装に清潔感がない写真

マッチングアプリプロフィールNG写真例

女性は男性の第一印象を決める際に、清潔感のある服装を重要視しています。

メンズ清潔感のポイント

引用元:PR TIMES

基本的に3色を意識したパンツ・ジャケットスタイルが無難な服装です。

婚活アプリに顔写真を載せたくないときはどうすれば?

前提として、婚活アプリに登録している人の9割程度は顔が分かる写真を載せています。

また、顔写真を載せている人と顔写真を載せていない人ではマッチング率も大きく変わります。

しかし、それでも色々な理由で顔写真を載せたくない人もいるでしょう。

その場合には、顔が映っていなくても雰囲気の分かる写真を載せるようにはしましょう。

少しでも自分の雰囲気が伝わればマッチングはしやすくなります。

Powered by PHOTOJOY

やはり、婚活アプリでは生涯のパートナーを探しているので顔や雰囲気が分からない人とは出会うことが怖いと感じられてしまいます。

写真の悪用?友達にばれない?婚活アプリへの不安

heading-264-item-caution-placed

婚活に登録したいけど、顔を載せることが心配だったり、個人情報が流出したり心配になることもあると思います。

ここでは。婚活アプリを利用する際のよくある不安を解消します。

不安1 写真は悪用されないのか

婚活アプリで使う写真は悪用されたり、友達にバレることを恐れる人がいますが、結論から言うと悪用される心配はほとんどないでしょう。

現代では個人情報の規制も厳しく悪用されてもすぐに悪用が発覚されます。

2022年8月15日には結婚相談所に対して出されていたマル適マーク(適正な事業を行なう結婚相手紹介サービス事業者を評価し認証するもの)がマッチングアプリでも適応されるようになりました。

(出典:PRtimes,「特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構が婚活サイト・婚活アプリへの認証(マル適マーク)付与を開始」)

婚活アプリとして使われる、Pairs(ペアーズ)やゼクシイ縁結びも認証をされているため、適切な管理がされていることは安心できるでしょう。

また、友達にバレることもほとんどないです。

異性の友達であれば、婚活アプリやネット上で検索する際に、ごく稀に発見することなどありますが、同性には確実にバレません。

婚活サイトや婚活アプリでは基本的に、異性を検索する仕組みなので、同性の写真が出てくるることは100%ないです。

また、婚活アプリによってはFacebookと連携をさせることによって友達になっている人を表示させないという機能もあります。

不安2 写真がないと出会えない?

婚活アプリで写真がないと、出会える可能性はゼロではないですが極めて低いです。

私が運営しているPhotojoyで恋活・婚活アプリ用のプロフィール写真を撮影していますが、8割近くの利用者様は「写真が無いから」が理由で活用しています。

多くの方が婚活サイト・アプリでは、写真が無いと出会えないとわかっているからでしょう。

また、私もこれまで日本国内の主要な恋活・婚活サイトやアプリを利用していましたが、写真で高評価率が変わったり、第一印象で大きく差を感じてきました。

婚活サイト・アプリ内のプロフィール写真例

写真を登録せずに自分の理想とする異性と出会えたい人がいれば教えて頂きたいほどです。

それくらい、写真で出会える確率が変わります。

婚活アプリ・マッチングアプリ向けの写真はPhotojoyへ!

matching-app-photo-photojoy

これまで婚活サイト・アプリ向けの写真について紹介してきました。

婚活サイト・アプリだけに関わらず、異性と出会うためには写真は重要です。

もし、友達に撮ってもらうことが難しかったり、時間がない場合には、マッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスPhotojoyのような撮影サービスに依頼することもおすすめです。

友達に撮ってもらったような親しみやすい雰囲気でキレイな写真を得ることができます。

また、Photojoyでは、恋活・婚活アプリやサイトに特化した写真撮影サービスに加えて、ファッションコーディネートサービスも運営しています。

ファッションコーディネートは、おしゃれが目的ではなく異性に否定されないコーディネートを提案しています。

ファッションに自信が無かったり、ファッションで褒められたことが人生で一度もない人は、異性との出会いで損をしているかもしれません。

清潔感を出して女性に好印象を与えれるようにしていきましょう!

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PhotojoyMagazine編集部

累計撮影数17,004人超えの恋活・婚活のプロフ撮影サービスPhotojoyが立ち上げたWebメディア。 全国47都道府県での撮影体験を元にマッチングアプリでモテる写真やメッセージについて紹介します。

-アプリ