乳液

10代のニキビの原因は乳液かも?正しい乳液の選び方と使い方を紹介

lotion man go

「10代におすすめの乳液が知りたい!」
近年は10代からスキンケアを始める人も多いです。スキンケアは日々の積み重ねが大切なので、早い段階でスキンケアを始めるのはおすすめです。

肌の状態は年代によって異なるため、10代は、思春期ニキビの対策など、10代の肌に合わせたケアが必要です。それでは、10代はどのようなスキンケアをするとよいのでそうか。
この記事では、10代の肌について解説し、10代におすすめの乳液と正しいスキンケア方法を紹介します。

10代の肌悩みはニキビが大半

acne teenager

10代はホルモンバランスの乱れによって様々な肌トラブルが起きやすくなります。実際に、10代はどのような悩みを抱えているのでしょうか。

skin

(出典:マイナビ ティーンズラボ「10代女子のスキンケア実態調査!」

マイナビが実施した10代女子のスキンケア実態調査によると中学、高校、大学生は共通して、ニキビに悩む人が多いということが分かります。

10代には、思春期ニキビが多くみられ、その原因は成長期の皮脂の過剰な分泌です。皮脂が過剰に分泌されることにより、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビの原因となるアクネ菌が繫殖しやすくなります。

毛穴の汚れや、ニキビ跡に悩む人といった、ニキビに関連する悩みも多いため、10代のスキンケアはニキビケアが重要になると言えます。

10代の乳液の選び方

which emulsion do yo use

それでは、10代のスキンケアには、どのような乳液を選ぶとよいのでしょうか。この章では、10代が乳液を選ぶときのポイントを紹介します。

脂分が少ないもの

10代は、成長期のホルモンの関係で、皮脂が過剰に分泌されやすくなります。そのため、使用する乳液は脂分の少ないさっぱりとしたタイプがおすすめです。

ノンコメドジェニック成分のもの

ニキビはアクネ菌が繫殖することによって起こります。アクネ菌のエサになりにくい成分で作られているノンコメドジェニックのアイテムは、10代のニキビ予防におすすめです。

抗菌作用のあるもの

抗菌作用のある乳液を使用することで、ニキビの元となるアクネ菌を殺菌し、ニキビを予防することができます。殺菌作用のある有効成分が配合された医薬部外品の乳液を選ぶとよいでしょう。

10代におすすめの乳液5選

teenager acne emulsion

10代のスキンケアは、お手頃でニキビケアができる乳液の使用がおすすめです。この章では、10代におすすめの乳液を紹介します。

無印良品

mujirushi-emolushion-shittori
無印良品の乳液・敏感肌用さっぱりタイプ

無印良品の乳液・敏感肌用さっぱりタイプは、アルコールやパラベンなどを使っていない肌に優しい処方です。お手頃な価格で、初めて使用する1本にもおすすめです。値段は200mlで580円です。

ちふれ

CHIFURE
ちふれの保湿乳液さっぱりタイプ

ちふれの保湿乳液さっぱりタイプは、保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースが配合されています。しっかりと保湿しながら、さっぱりとした仕上がりの乳液です。値段は150mlで605円です。

Curel(キュレル)

curel
Curel(キュレル) 皮脂トラブルケア保湿ジェル

Curel(キュレル)の皮脂トラブルケア保湿ジェルは、肌のベタつきを抑える乳液です。ジェルタイプで軽い付け心地なので、過剰に分泌された皮脂が気になる人におすすめです。値段は120mlで1,980円です。

ニキビケア

nikibicare
薬用ニキビケア乳液

薬用ニキビケア乳液は、消炎効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合された医薬部外品です。有効成分が肌の炎症を抑え、思春期ニキビを防ぎます。値段は100mlで2,080円です。

ファンケル (FANCL)

fancl acne
ファンケル(FANCL)
アクネケアミルキージェル

ファンケル(FANCL)のアクネケアミルキージェルは、ニキビになりにくい成分でできたノンコメドジェニックの乳液です。毛穴の詰まりが気になる人にもおすすめです。値段は18gで1,650円です。

正しいスキンケアの方法

emulsion after the bath

乳液はただ塗ればよいというものではありません。最大限の効果を得るためには、正しく使用する必要があります。正しいスキンケア方法は以下の通りです。

①洗顔料で清潔にする
洗顔をすることで、余分な皮脂や汚れを落とすことができます。しっかりと泡立てた洗顔料で、ゴシゴシ擦らず優しく洗いましょう。ニキビがある肌は繊細なので、特に注意が必要です。

②化粧水で水分を与える
乳液を付ける前に、化粧水で水分を与えましょう。500円玉大の化粧水を手に取り、乾燥しやすい頬から順に顔全体に馴染ませます。

③乳液で保護する
最後に乳液で保湿をします。化粧水が乾くのを待たずにすぐ付けるのがポイントです。パール大の乳液を手に取り、顔の内側から外側に向けて優しく広げます。

10代のうちから正しくケアをしておこう

skincare

10代のスキンケアはニキビに特化したアイテムがおすすめです。脂分が少ないさっぱりした乳液や、アクネ菌を殺菌できる医薬部外品の乳液を使うとよいでしょう。スキンケアは積み重ねが大切なので、10代のうちから正しくケアをしておきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-乳液