クレンジング

黒ずみ・毛穴のケアにはメンズクレンジング!おすすめ商品13選

2022年7月17日

eyecatch-cleasing-recommendation

「メンズにおすすめのクレンジングが知りたい!」

毛穴の詰まりや黒ずみの解消、額のテカリに良いと聞いたクレンジング。

しかし、クレンジングは女性のメイク落としのために使うというイメージがあり、男性が使っても良いのかと不安な方も多いのではないでしょうか。

クレンジングがどのようなものか分からない男性が、無数にあるクレンジングの中から自分に合うクレンジングを選ぶことは非常に難しいです。

そこで、この記事ではクレンジングを初めて使う男性向けに、男性がクレンジングを使うメリット、自分に合ったクレンジングの選び方とおすすめのクレンジングについて紹介します。

自分の肌状態や好みに合ったクレンジングを使用し、皮脂の少ない清潔感のある肌を手に入れましょう。

メンズがクレンジングを使うメリット

merit

クレンジングというと、メイクを落とすというイメージがあり、女性向けのアイテムであると思っている男性も多いかもしれません。

しかし、クレンジングは、女性だけでなく男性にもおすすめのアイテムです。

クレンジングは、皮脂や毛穴のに詰まった角栓など油性の汚れを落とすことに適しています。洗顔では落としきることができない汚れをすっきりと落とすことが可能です。

そのため、皮脂の分泌量が多い男性の肌にこそおすすめのアイテムで、テカリやベタつき、毛穴の悩みを和らげることができます。

メンズクレンジングの選び方

choice all in one

クレンジングにも様々な商品があり、どれを選ぶとよいか迷ってしまいますよね。この章では、メンズがクレンジングを選ぶときに確認すべきポイントを紹介します。

洗浄力で選ぶ

洗浄力は、クレンジングのタイプによって異なります。オイルやバーム、ジェルのクレンジングは、洗浄力が高く、すっきりとした洗い上がりになります。

一方、ミルクやクリームのクレンジングは、マイルドな洗い上がりです。

肌への刺激で選ぶ

洗浄力が高いクレンジングは、その分、肌への負担も大きくなります。そのため、肌が乾燥しやすい人や、敏感になりやすい人は、ミルクやクリームのタイプがおすすめです。

しかし、刺激の強さはクレンジングのタイプだけでは決まりません。オイルやバーム、ジェルのタイプでも、保湿がしっかりとできるものや無添加のもの、医薬部外品で肌の炎症を抑えるものなど、商品によって特徴が異なるため確認しておきましょう。

タイプ別メンズにおすすめのクレンジング13選

この章では、メンズにおすすめのクレンジングをオイル・バーム・ジェル・ミルクの種類別に紹介します。

オイルタイプ

cleansing-6-fancl-normal-oil

FANCL(ファンケル)のマイルドクレンジングオイルは、とろけるようになじむ美容液のような質感が特徴です。

無添加で肌に優しい処方なので、肌が敏感な人でも使用できます。値段は120mlで1,870円です。

cleansing-12-mulc-oily-oil

MULC(ムルク)のオイルクレンザーは、W洗顔が不要で、1本でメイクや毛穴の汚れを落とします。

男性向けで、肌に潤いを与えながらさっぱりとした洗い上がりになります。値段は120mlで1,386円です。

cleansing-5-curel-sensitive-oil

Curel(キュレル)のオイルメイク落としは、消炎効果のある医薬部外品のオイルクレンジングです。

乾燥しやすい肌や敏感な肌を優しくケアし、肌荒れを防ぐことができます。値段は150mlで1,650円です。

"cleansing-6-fancl-normal-oil https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%AB-FANCL-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0-120mL-%E7%B4%8460%E5%9B%9E%E5%88%86/dp/B09J53Y5BT?th=1&linkCode=ll1&tag=photojoy-22&linkId=942dc364e448da76e77868bd9115b700&language=ja_JP&ref_=as_li_ss_tl"

Attenir(アテニア)のクレンズオイルは、肌のくすみをなくし、明るくする効果があります。

オレンジやカモミールのフレッシュな香りで、リラックス効果もあります。値段は175mlで1,870円です。

バームタイプ

cleansing-7-duo-normal-balm

DUO(デュオ)のクレンジングバームは、効果と香りの異なる4種類から選ぶことができます。

ブラックは、毛穴の詰まりやざらつきをすっきりと落とします。値段は90gで3,815円です。

cleansing-9-mens-basic-oily-balm

Menz Basic(メンズベーシック)のクレンジングバームは、毛穴の開きや角栓といった男性の悩みに着目して作られています。

皮脂分泌が多く、毛穴が目立つ男性におすすめです。値段は90gで2,380円です。

cleansing-15-botanist-normal-balm

BOTANIST(ボタニスト)のクレンジングバームは、​幹細胞培養エキスを配合しており、肌に潤いとハリを与えます。

ジャスミンとベルガモットの香りが特徴的なアイテムです。値段は80gで3,278円です。

ジェルタイプ

cleansing-10-lipps-boy-dry-gel

LIPPS BOY(リップスボーイ)のクレンジングジェルは、天然由来成分97%のメンズ向けクレンジングです。

肌へのなじみがよく、メイクや肌の汚れを優しく落とします。値段は150mlで2,200円です。

cleansing-13-manara-dry-gel

マナラのホットクレンジングゲルは、肌に伸ばすと温まる温感ジェルタイプのクレンジングです。

肌を温めることで毛穴を緩め、肌に負担をかけずに毛穴をすっきり洗浄します。値段は50gで1,100円です。

cleansing-4-nikibicare-oily-gel

ニキビケアのクレンジングジェルは、ニキビの元をしっかりと落とす医薬部外品です。

炎症を押さえる有効成分が配合されているため、ニキビに悩む人におすすめです。値段は100gで1,980円です。

ミルクタイプ

cleansing-32-mujirushi-normal-milk

無印良品のマイルドミルククレンジングは、肌への馴染みがよく、負担の少ないクレンジングです。

マイルドな洗い上がりで、季節の変わり目や肌が敏感な人にもおすすめです。値段は200mlで990円です。

cleansing-2-mujirushi-normal-milk

MATURENSE(マチュレンス)のクレンジングミルクは、39種類の保湿成分が配合された高保湿タイプです。

ハリ不足やくすみなどのエイジングサインが気になる人におすすめです。値段は150gで1,600円です。

cleansing-14-covermark-normal-milk

COVERMARK(カバーマーク)のクレンジングミルクは、美容液成分を89%配合した保湿力の高いクレンジングです。

洗うたびに潤いが実感でき、柔らかい肌に洗い上げます。値段は200gで3,400円です。

メンズクレンジングの正しい使い方

クレンジングの正しい使用方法は以下の通りです。

①手を清潔な状態にする

cleansing3


まず、ハンドソープで手を清潔な状態にしましょう。

②クレンジングを手に取る

cleansing


クレンジングを乾いた手に取ります。オイルタイプの場合、使用量の目安は500円玉大ですが、商品によっても異なるため、商品や箱の裏面を確認しましょう。

③顔に馴染ませる

cleansing2


顔全体にクレンジングを馴染ませます。毛穴が詰まりやすい頬や小鼻は重点的に馴染ませましょう。

④乳化させる

cleansing4


32~34度のぬるま湯を手に取り、顔全体が白っぽくなるまで馴染ませます。

⑤洗い流す


最後に32~34度のぬるま湯でしっかりと洗い流します。髪の生え際や小鼻など、すすぎ残しがないように鏡で確認をしましょう。

⑥必要に応じて洗顔をする

how-to-204-face-wash-shed -man-3


基本的には、クレンジング後は洗顔料を使用して洗顔をします。W洗顔が不要のアイテムは、クレンジングのみで使用することが可能です。

クレンジングのよくある疑問

heading-158-man-nothing-question

この章では、クレンジングに関するよくある疑問に答えていきます。

毎日したほうが良いの?

メイクをしているのであれば、毎日のクレンジングが必要です。しかし、皮脂や毛穴の詰まりなどを落とす目的であれば、週に1~2回がおすすめです。肌に必要な皮脂を守るためにやりすぎは避けましょう。

洗顔もしたほうが良いの?

基本的には、クレンジング後には洗顔が必要です。「W洗顔不要」と記載がある商品は、クレンジング1本で使用することができるため、手間を省くことができ、時短にもなります。

どのタイミングで使うの?

使用するタイミングは、夜の洗顔前がおすすめです。お風呂の中では使用できないアイテムもあるので、使う前に確認しておきましょう。

クレンジングを使ってスッキリ毛穴を手に入れよう

heading-434-item-cleansing-placed

クレンジングはメイクだけでなく、皮脂や毛穴の汚れを落とすことにも向いています。

様々なタイプがあるので、自分に合ったアイテム選びが大切です。クレンジングを使ってスッキリ毛穴を手に入れましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nana

元美容部員。百貨店などでメンズスキンケアの販売をおこなっていた経験を元に、スキンケアやメイクの方法を初心者に分かりやすく伝えます。 メンズコスメブランドMULC(ムルク)の商品制作責任者。 ■所得済み資格 ・日本化粧品検定1級 ・美容薬学検定1級 ・JMAメイクアップ技術検定試験2級 ・日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン

-クレンジング