tinder

【男性必見】tinder(ティンダー)でマッチングしない原因を徹底解説

no match no life

tinder(ティンダー)でマッチングしない原因は何かな」

tinder(ティンダー)はスワイプ式のマッチングアプリで、次々に異性が表示されます。プロフィールはあまり見ない人が多いので、数多くのライバルの中から自分を選んでもらうには、写真を工夫する必要があります。

この記事ではtinder(ティンダー)でマッチングしない理由と異性ウケがいい写真の特徴について紹介します。

tinder(ティンダー)の男性はマッチングしない?

not popular

tinder(ティンダー)は美男美女が多いと言われているマッチングアプリです。イケメンのライバルの存在が心配ですが、一般的にtinder(ティンダー)ではどの程度マッチングするのでしょうか。

実際に使っている人の体験談を見てみましょう。

tinder(ティンダー)を始めたけれど、うまくマッチングしないと嘆く男性は多いようです。マッチングできた場合でも、1日に数人程度しかマッチングできない人や、変わった相手としかマッチングできないという人が圧倒的に多いようです。

tinder(ティンダー)でマッチングするかどうかは顔写真が大きな要因となっているようです。

マッチングしない男性は、今使っているプロフィール写真やLIKEを送っている相手に問題があるのかもしれません。

男性はマッチングしにくい?tinder(ティンダー)の特徴

not match

tinder(ティンダー)は男女無料で、多くの人が気軽に使っているマッチングアプリです。女性は多くのいいねを貰っている一方で、男性はなかなかマッチングしなくて困っているという声が多いです。なぜ男性はあまりマッチングしないのでしょうか。

この章ではtinder(ティンダー)で男性がマッチングしずらい原因を6つ紹介します。

男性会員の割合が多い

tinder(ティンダー)の男女比は6:4程度です。少数の女性に対して多くの男性がアプローチする構図になっており、男性ライバルが多いのがマッチングしにくい原因の1つです。

そんな多くの男性の中から、写真を見て直感で異性にいいと思ってもらう必要があるのでマッチングするにはやや難易度が高いマッチングアプリといえるでしょう。

若者が多く、30代以上はマッチングしづらい

tinder(ティンダー)を使っているユーザーの6割は20代です。男女ともに無料なので、年齢層が若い人たちも手軽に使っているという特徴があります。

恋人や結婚相手というよりも、気軽に会える同年代の友達を探しているユーザーも多いので、30代以上はマッチングしづらい傾向にあります。

一部の会員にLIKEが集中している

tinder(ティンダー)は一部のイケメンな会員にLIKEが集中しているという特徴があります。

今や巷に沢山のマッチングアプリがありますが、殆どが課金しないと出会えないものばかりです。イケメンは無料で使えるマッチングアプリでも十分出会うことができるので、tinder(ティンダー)を利用して、多くの相手からLIKEをもらっているのです。

誰からLIKEされているか分からない

tinder(ティンダー)の無料会員は誰からLIKEされているか分からない仕様となっています。そのため、自分をLIKEしてくれた相手に狙ってLIKEを返すことができません。

ただし、有料会員になることで自分をLIKEしてくれた人を確認することができます。

tinder(ティンダー)にはtinder Plus、tinder GOLD、tinder PLATINUMの3つの有料会員があります。自分にLIKEした人を確認する場合は、tinder GOLDもしくはtinder PLATINUMに加入しましょう。

ちなみにtinder(ティンダー)の有料会員の料金は以下の通りです。

課金プランtinder Plustinder GOLDtinder PLATINUM
1ヶ月959円/月2,878円/月3,837円/月
6ヶ月604円/月(一括3,624円)1,803円/月(一括10,819円)2,398円/月(一括14,390円)
12ヶ月399円/月(一括4,796円)1,199円/月(一括14,390円)1,598円/月(一括19,187円)

スワイプ式でランダムに異性が表示される

tinder(ティンダー)はスワイプ式のマッチングアプリで、ランダムに異性の写真が表示される仕組みです。

他のマッチングアプリでは、年収や身長、職業や学歴など外見以外の様々な条件で検索できます。一方でtinder(ティンダー)はランダムに異性が表示され、絞ることができる条件設定は「距離・年齢・性別」の3つです。

そのため、いいかどうかを判断する材料が外見に偏っているのがtinder(ティンダー)の特徴です。

自己紹介文よりも写真が大事

tinder(ティンダー)では自己紹介文よりも写真が決め手のマッチングアプリです。

tinder(ティンダー)では自己紹介文を丁寧に書いてもあまり読まれません。見られるのは身長ぐらいなので180cm以上ある人は書いたほうがいいでしょう。

気軽な出会いを求めているユーザーが多い分、外見や雰囲気が好みかどうかで判断されることを知っておきましょう。

tinder(ティンダー)でマッチングしやすいプロフィール写真の特徴

tinder(ティンダー)でマッチングしやすいプロフィール写真は、イケメンの顔写真だけではありません。お洒落な雰囲気もtinder(ティンダー)では人気です。

他撮りの写真が望ましいですが、自撮りや後ろ姿でもLIKEをもらえるのは他のマッチングアプリとは違うtinder(ティンダー)の特徴です。

この章ではtinder(ティンダー)でマッチングしやすいプロフィール写真について解説します。

おしゃれな服装で撮った写真

tinder(ティンダー)で受けがいいのは、お洒落な服装で撮った写真です。tinder(ティンダー)では気軽にデートしたい相手を探している人が多いので、隣を歩いた時にかっこいいと思われる、お洒落な人が人気です。

おしゃれな服装だと、きっとその人自身もかっこいいだろうと相手は思ってくれます。そのため、顔を載せずに服装がわかる写真だけでもLIKEを貰うことができます。

きれいな景色や背景で撮った写真

tinder(ティンダー)ではきれいな景色や背景で撮った写真が人気です。きれいな場所を選んで写真を撮っている点において、女性はセンスを感じます。

センスのある男性と遊んでみたいと考える女性も多いので、写真を撮る場所には拘りましょう。

清潔感がある写真

清潔感が伝わる写真はtinder(ティンダー)では人気です。清潔感とは、好感を持てる雰囲気全般のことを指します。

例えば、髪や眉毛整っており、筋肉質な体型、ムダ毛が処理されており、センスのある服装を着ていて、肌が綺麗、などを総合して清潔感と呼びます。

写真を撮る際は、最低限髪や眉を整えてから撮影しましょう。

スタイルが良くみえる写真

tinder(ティンダー)ではスタイルがいい人、写真が人気です。高身長や引き締まった身体をしている男性に魅力を感じる女性は多いです。

特に高身長が好きな女性は多く、スタイルの良さが分かる写真であれば後ろ姿でもマッチングすることができます。

趣味のおしゃれさが伝わる写真

tinder(ティンダー)ではお洒落な趣味を持っている男性が人気です。tinder(ティンダー)には女性若い年齢層の女性が多いのでトレンドやお洒落、センスの良さに敏感です。

最近の若者がお洒落と感じる趣味は、ギター、カメラ、インテリア、バー巡り、シーシャなどです。また、共通の趣味を持っている女性の場合は、同じ趣味という点で食いつきが高まります。

tinder(ティンダー)でマッチングしない人におすすめのマッチングアプリ

App

tinder(ティンダー)には若いイケメンが多く登録しており、ユーザーも気軽に遊べる相手を探している人が多いです。tinder(ティンダー)でなかなかマッチングしないのは、もしかすると選んでいるマッチングアプリに問題があるのかもしれません。

この章ではtinder(ティンダー)でマッチングしない人におすすめのマッチングアプリを紹介します。

Pairs(ペアーズ)

真面目に恋人や結婚相手を探したい20代~30代の人にはPairs(ペアーズ)がおすすめです。

Pairs(ペアーズ)は累計会員数1000万人超えの大人気マッチングアプリです。年齢層は20代~30代前半が多く、地方にも登録者が多いことから、女性と出会える可能性が高く、初心者におすすめのマッチングアプリです。

with(ウィズ)

どんな人が自分と相性がいいのかわからない人は、with(ウィズ)がおすすめです。

with(ウィズ)には性格の相性を診断してくれる機能があり、自分と合う人とマッチングしやすい仕様となっております。なお年齢層は20代~30代前半が多く、検索型のマッチングアプリです。

自分と性格や価値観が合う人を見つけたい場合はwith(ウィズ)がおすすめです。

ペアーズエンゲージ

結婚相手を探したい30代以上の方はペアーズエンゲージがおすすめです。

ペアーズエンゲージはオンラインで完結できる結婚相談所で、他の結婚相談所よりも比較的リーズナブルな価格で利用できます。なお、男女比は6:4でユーザーの6割が30代です。

結婚を前提とした付き合いを考えている人はペアーズエンゲージを使いましょう。

tinder(ティンダー)でマッチングしない時はプロフィール写真を変えよう

photo

tinder(ティンダー)は写真で直感的にありかなしかを判断されるマッチングアプリです。気軽に遊べる人を探していることから、内面よりも外見を重視している人が多いので、写真が極めて重要となっています。

tinder(ティンダー)でなかなかマッチングしない時は、この記事を参考にプロフィール写真を見直しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-tinder