marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)でマッチング率を上げる方法を解説

2021年5月27日

marrish(マリッシュ)でマッチング率を上げる方法を解説

マッチングアプリmarrish(マリッシュ)に登録しているけれど、「なかなかマッチングできない」「理想の相手と出会うことができない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実は、marrish(マリッシュ)でマッチング率を上げる方法があります。

そこで本記事では、マッチングアプリのmarrish(マリッシュ)でマッチング率を上げる方法について紹介します。

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

皆さんはマッチングアプリのmarrish(マリッシュ)でマッチングするとは一体どういうことなのか、知っていますか?マッチングするとは、男女ともに相手のことを知りたいと思っている状態のことを指しています。そのためには、まずは異性から興味を持ってもらえるようにしなければなりません。

それでは、どうすれば相手から興味を持ってもらえるようになるのかについて解説していきます。

マッチングの仕方:いいねを送る

マッチングするためには、気になった相手にいいねを送りましょう。

    1. 気になった相手のプロフィール下部にある「いいね!」ボタンを押す

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

    1. 「いいね!」を送る

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

マッチングの仕方:いいねありがとうを返す

いいねを送るだけではなく、送られてきたいいねを返すことでマッチングすることもできます。

    1. 「いいね!ありがとう」ボタンを押す

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

    1. 再度「いいね!ありがとう」ボタンを押す

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

    1. マッチング完了

marissh(マリッシュ)のマッチングとは?

マッチングして初めて、相手とメッセージのやり取りを始めることができるようになります。

マッチングは難しい?

marrish(マリッシュ)でマッチングすることは簡単だと思ってる人も多いのではないでしょうか。実は、marrish(マリッシュ)でマッチングすることは意外と難しいです。ちなみに、marrish(マリッシュ)の平均いいね数は以下の通りです。

  • 男性平均:6個
  • 女性平均:46個

ほかのマッチングアプリに比べると平均いいね数は少ないですが、しっかりと事前準備をすればマッチングできるようになります。それでは、marrish(マリッシュ)でマッチングするための事前準備について紹介します。

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げる方法:写真編

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げる方法:写真編

marrish(マリッシュ)に登録している会員は真剣交際を目的としている人が多いため、プロフィール写真で良いか悪いかを評価することが多いです。

そんなマッチングアプリのmarrish(マリッシュ)で、異性ウケするプロフィール写真について紹介します。

外で撮った顔がはっきり分かる写真を使う

異性から好印象を抱かれるためには、屋外で撮影された顔がはっきり分かる写真を使いましょう。なぜなら、正面の顔が分からなかったり、ブレていてるような写真は、信憑性に欠けてしまうからです。特に、marrish(マリッシュ)のような真剣交際を目的とするユーザーが多いマッチングアプリでは、尚更です。

自然な笑顔を意識する

marrish(マリッシュ)で相手に好印象さを感じてもらうためには、自然な笑顔で写っている写真が望ましいです。なぜなら、真顔や変顔などの感情が読めない表情では、相手に親近感を持ってもらうことは難しいからです。自然な笑顔で、相手に「この人良いかも!」と思わせることが重要です。

サブ写真でも顔が分かるものを載せる

marrish(マリッシュ)でいいねを集めるためには、メイン写真のほかに、サブ写真でも顔が分かるものを載せるようにしてください。顔が分かる写真がメイン写真1枚だけよりも、サブ写真でも顔が見えた方がいいねを貰える可能性が高くなります。ただし、顔が写っていればそれで良いという訳ではないため、サブ写真に載せる写真にもしっかりこだわってみましょう。

趣味や好きなものを伝える

marrish(マリッシュ)でいいねを集めるためには、あなたの趣味や好きなものをプロフィール写真で伝えてみることもおすすめです。

(例)
・ゴルフ好きなら、ゴルフをしている写真
・サイクリングが好きなら、自転車と一緒に写っている写真

スタジオや屋外で撮影された写真でもプロフィール写真としてのクオリティは申し分ないですが、よりこだわったプロフィール写真を撮りたい人におすすめです。

プロに依頼をする

自撮りや友人に撮影してもらった写真でもいいねを集めることは可能です。しかし、自撮りをしたり、友人に写真を撮ってもらうためことは、時間や手間がかかってしまいます。また、依頼する際の恥ずかしさを考えると、プロに撮影を依頼してみることも検討してみてください。

「餅は餅屋」という言葉があるように、「プロフィール写真の撮影はプロフィール写真のプロカメラマン」に任せるだけで、異性ウケの良い写真を撮ってもらうことができます。

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げる方法:自己紹介文編

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げる方法:自己紹介文編

プロフィール写真の次に重要なものは、自己紹介文です。
それでは、マッチングアプリのmarrish(マリッシュ)で異性ウケしやすい自己紹介文について紹介します。

再婚や子持ちの場合は最初に書く

異性ウケする自己紹介文を書くためには、再婚や子持ちであることを文頭に書くことです。なぜなら、marrish(マリッシュ)の会員の約70%は再婚・シングルのため、同じ境遇の人は共感しやすく読んでもらいやすいためです。

自己紹介文の冒頭3行ほどに書いた内容は、足あとを残さなくても検索画面上で確認することができるため、相手の気を惹くような内容になるように意識して書いてみましょう。

最初は挨拶

自己紹介文の最初は必ず挨拶から始めましょう。普段の生活においても、初めましての人に対しては、必ず挨拶から始めますよね?

マッチングアプリも同様に、ほとんどの人が初めましてになるため、「プロフィールを読んでいただきありがとうございます!」のような挨拶を入れるようにしてください。いきなり自己紹介から入らないように注意しましょう。

400~600文字で書く

marrish(マリッシュ)で異性ウケする自己紹介文を書くためには、400~600文字でまとめて書くようにしてください。

なぜなら、短すぎる文章は真剣さを感じることができないためです。反対に、長すぎる文章は読む気が失せてしまう原因となるためです。相手が読みやすいとされる400~600文字にあなたの魅力を要約して書くようにしましょう。

仕事・趣味・休日の過ごし方を伝える

自己紹介文には、仕事・趣味・休日の過ごし方を入れるようにしましょう。なぜなら、この3つの話題は、マッチング後のメッセージの話題になりやすかったり、異性が惹かれるポイントになりやすいためです。

仮に趣味がなかったり、休日も特に何もしていない人は、「相手の好きなことに合わせることができる」と表現すると異性ウケしやすくなるでしょう。素直に書き過ぎないように注意してください。

結婚を意識していることを伝える

marrish(マリッシュ)でいいねを集めるためには、自己紹介文内で結婚を意識していることを明確にすることがおすすめです。marrish(マリッシュ)は結婚を目的としているユーザーが多いこともあり、婚活目的と書いた方が共感を持ってもらいやすくなるため、結果的にマッチング率が高くなります。

お礼の言葉で締める

自己紹介文の最後はお礼の言葉で締めるようにしてください。冒頭は挨拶から始まり、締めはお礼の言葉で終わることは、人として当たり前のことです。その当たり前のことができていないと、相手から好印象に思ってくれる事はないでしょう。

コピペOK!すぐに使える自己紹介文の例文

marrish(マリッシュ)ですぐに使える自己紹介文について紹介します。自分なりにアレンジして使ってみてください。

例1:40代/男性/バツイチ/子供なし

こんにちは!プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。
前向きに結婚を考えた結果、このアプリが良いと思い登録しました。

【仕事】
都内で営業をしてます。
クライアントが喜んでくれる姿を見るのが今の仕事のやりがいです。

【趣味】
趣味は、ジム/映画鑑賞/キャンプです。

ジムで汗を流してストレスを発散することも好きですが、何もない日は映画鑑賞でのんびりすることも好きです。
また、天気が良いときは近くのキャンプ場でデイキャンプをしたり、自然を感じてまったりすることも好きです。

【休日の過ごし方】
休日は、大好きなサイクリングをして過ごすことが多いです。
とにかく身体を動かすことが好きなので、めちゃくちゃアウトドアだと思います。

【好きなタイプ】
・ありがとうと言える人
・普通の金銭感覚の人
・子供が好きな人

自分自身、タバコを吸わないため喫煙者の方はごめんなさい。
また、遊び目的の人もごめんなさい。

年齢も年齢なので、結婚前提でお付き合いのできる方と仲良くなりたいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

例2:30代/女性/バツイチ/子供あり

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。
子供が好きな男性とお付き合いしたく、こちらのアプリに登録しました。

◎好きなこと◎
・今の仕事
・友達と美味しいご飯を食べること
・旅行(国内外問わず)
・体を動かすこと
・子供と一緒に遊ぶこと

◎性格◎
・よくしゃべります
・明るくてポジティブ
・細かいことは気にしない
・束縛しない

◎休日の過ごし方◎
・子供と一緒に商業施設や公園に出かけています
これまでほとんど子供のために時間を使ってきたので、自分の時間も少しずつ作っていけるように頑張っています。

◎好きなタイプ◎
・子供が好きな人
・自分以外の人に気を遣える人
・年相応の人
・当たり前ですが、1人の女性を好きでいてくれる人

◎NGな人◎
・喫煙者
・ギャンブル好きな人
・すぐに怒る人

相手に子供が居たり、離婚歴があっても気にしません。
その代わりに、私と同じくらい子供を好きになってくれて、私のことも好きになってくれる相手を見つけることができれば嬉しいです。

ご縁があれば是非よろしくお願いいたします。

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げる方法:詳細情報編

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げる方法:詳細情報編

マッチングアプリのmarrish(マリッシュ)で、プロフィール写真や自己紹介文以外にマッチング率を上げる方法を紹介します。
プロフィール写真や自己紹介文の準備ができた人は、次のステップに進んでみてください。

グループに入る

marrish(マリッシュ)でマッチング率を上げるためには、グループに参加することが必須でしょう。グループとは、ほかのマッチングアプリでいう「同じ趣味を持った人が集まるコミュニティ」のことを指します。

グループに参加するメリットは、グループ内で条件検索を行うことができたり、参加したグループがあなたのプロフィール上に表示され異性にアピールできるです。参加は無料なので、まだ参加してない人は自分の好きなグループに参加してみましょう。

ピンクリボンをつける

marrish(マリッシュ)でマッチング率を上げるためには、marrish(マリッシュ)に登録するユーザーに共感してもらうことが必要です。そこで役立つアイテムがピンクリボンです。ピンクリボンとは、再婚やシンママ・シンパパに対して理解があることを示すためのものです。自己紹介文を読んでもらう以前に、ピンクリボンを付けて、相手の興味を引いてみましょう。

詳細情報は全部埋める

マッチング率を上げるためには、「身長」「体型」などの詳細プロフィールもすべて入力しましょう。詳細プロフィールをすべて入力すると、異性が条件検索をした際に検索されやすくなるメリットがあります。無理に全て埋める必要はありませんが、埋められるところは可能な限り埋めて、少しでもマッチング率を高めましょう。

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げて好みの人を見つけよう

marissh(マリッシュ)のマッチング率を上げて好みの人を見つけよう

マッチングアプリのmarrish(マリッシュ)でマッチング率を上げる方法について紹介しました。マッチング率を上げる方法にコツはあっても、裏技はありません。

プロフィール写真や自己紹介文、詳細プロフィールなど、準備しなければいけないことは多いですが、まずはマッチングできていない原因を見つけて、課題を解決するための方法をこの記事を参考に探してみてください。

それでは、marrish(マリッシュ)で素敵な人を見つけてみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-marrish(マリッシュ)