Dine(ダイン)

Dine(ダイン)の使い方、基本機能からマッチングしやすくするための活用方法を解説

2021年6月29日

Dine(ダイン)の使い方、基本機能からマッチングしやすくするための活用方法を解説

Dine(ダイン)を始めたいけど使い方が分からないという方は少なくないでしょう。
この記事では、Dine(ダイン)の使い方や基本機能を紹介します。また、マッチングしやすくなるための活用方法も解説します。

Dine(ダイン)の使い方:登録編

まずは登録編です。
Dine(ダイン)はどのように登録するのでしょうか。見ていきましょう。

プロフィールを登録

プロフィールを登録

まずは基本的なプロフィールを登録しましょう。恋愛対象を男女両方と選べるのも時代と合っていて良いですよね。

行きたいお店を選ぶ

次に行きたいお店を選びましょう。Dine(ダイン)はレストランでマッチングするマッチングアプリです。
相手とマッチングしたら行きたいレストランを選びましょう。

行きたいお店を選ぶ

最大10個まで選択することができます。あまり身の丈に合わない価格が高いレストランを選ぶと後々後悔してしまいますので、まずはリーズナブルなレストランを選択するのが良いでしょう。

プロフィール写真を設定

プロフィールを登録しましょう。Dine(ダイン)ではしっかりとプロフィール写真を登録しないと相手に見てもらえません。
6枚設定ができ、6枚載せるとマッチ率は3倍とのデータが出ています。まずは6枚ちゃんと設定しましょう。

詳細情報を入力

詳細情報も全部きっちり入力しましょう。
職種や年収や居住地などはもちろんですが、Dine(ダイン)では会う時間帯なども設定できます。全部埋めると相手からは好印象です。できる限り埋めてみましょう。

自己紹介文を入れる

最後に自己紹介文です。自己紹介文は短すぎず長すぎもしない400字~600字程度で書きましょう。
書く内容はあなたの内面が知れるようなことを書くと良いので、仕事や休日の過ごし方、趣味などを書くと良いでしょう。

Dine(ダイン)の使い方:マッチング編

Dine(ダイン)の使い方:マッチング編

次はマッチング編です。プロフィールを設定できたら積極的に女性にアプローチしてみましょう。

好みの異性を探す

まずは好みの女性を探すところからです。TODAY'S PICKSとTOP PICKSがあります。
TOP PICSはDine Plutinumでないと利用できませんが、人気会員に直接いいねすることができます。

Dine(ダイン)で特徴的なのはスマート検索です。
スマート検索では毎週100枚の写真を好みかどうかを送ることで、AIが学習して自分にピッタリな人を紹介してくれるようになります。ぜひ使ってみてください。

デートに誘う

異性とマッチングするためにデートに誘ってみましょう。
デートへはお店を上にスワイプするだけです。スワイプしたお店を相手に提案したことになるので、お店もしっかり選んで相手にいいねを送りましょう。

Dine(ダイン)の使い方:デートの調整編

Dine(ダイン)はデート調整に強みを持っています。
どうやってDine(ダイン)上でデートを調整するのか見ていきましょう。

自分の空き時間を事前に設定

あらかじめ自分の空いている日程をDine(ダイン)に登録することができます。

自分の空き時間を事前に設定

空いている日程をあらかじめ設定しておけば、マッチングした相手も空いている日程を入れていた場合に限りDine(ダイン)から会う日程を提案してくれます。
ランチとディナーも選択できるので始めから夜に会うのが不安な方はランチで設定しましょう。

マッチングしたら食事の予約をする

マッチングしたら食事の予約をしましょう。Dine(ダイン)からの提案日程が都合良い場合はそのまま予約に進み、提案日程が悪い場合は個別のメッセージで調整しましょう。
クレジットカードをあらかじめ入力している場合はお店の予約はDine(ダイン)がしてくれるので便利です。

Dine(ダイン)の使い方:特別な機能編

続いてはDine(ダイン)の特別な機能について紹介します。
Dine(ダイン)はほかのマッチングアプリと違ってどのような機能があるのでしょうか。見ていきましょう。

DINE TONIGHT

Dine(ダイン)にはDINE TONIGHTという機能があります。これは当日会う約束ができる機能です。

DINE TONIGHT

まずは今日会える地域を選びます。画像では恵比寿を選択しています。
その後、使用するコイン数によって募集が送られる範囲が決まります。コインを使えば使うほうがより多くの人に募集が送られます。

募集を出した後に異性から「興味あり」ボタンが押されるとあなたのHOME画面に表示されます。あなたが「興味あり」と押した人とデートに行きたい場合は承認してメッセージで場所と時間を微調整しましょう。

プラチナムプラン

Dine(ダイン)にもプラチナムプランがあります。プラチナムプランは人気会員を検索できたり、DINE TONIGHTでも使えるコインが付与されたり、シークレットモードで自分からいいね押した人以外には表示されないようにすることができます。

プラチナムプラン

価格は次のようになっています。

プラチナムプラン

1ヶ月プランが6,500円と少し高めですが、ほかのマッチングアプリとはまったく違う層の会員が使っており、メッセージを省いてやりとりできる機能などがあるので財布と相談してみましょう。

一番お得なのは6ヶ月プランで、1ヶ月プランの6,500円と比べて2,700円程度お得となっており約半額です。利用する期間と相談しながら有料会員のプランを選びましょう。

写真の自動最適化

写真の自動最適化の機能は使わない手はありません。どれが良いプロフィール写真かわからない時はDine(ダイン)のプロフィール編集画面を見てみましょう。

自分の評価が高い写真を知ることができます。100%に近いほどあなたの写真は異性から評価されているということになります。

写真の自動最適化

Snack Dine

Dine(ダイン)には店舗もあります。住所は非公開ですが、恵比寿の雑居ビルに入っています。
会員登録すれば利用することができます。店舗内では店舗内にいる人のプロフィールをアプリ内で確認することもできるので会話も弾みそうです。

Dine(ダイン)の使い方をマスターしてパッと食事デートに行こう

Dine(ダイン)の使い方をマスターしてパッと食事デートに行こう

Dine(ダイン)はほかのマッチングアプリと違って出会いやすくなるための機能が詰まったマッチングアプリです。
Dine(ダイン)を使いこなして素敵な人とデートに行きましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Dine(ダイン)