アプリ

マッチングアプリで付き合うまでの流れ、デートの回数について

2021年2月1日

マッチングアプリで付き合うまでの流れ、デートの回数について

マッチングアプリを出会いの場として利用する方が増えてきました。

そんなマッチングアプリを使って付き合うにはどのようなやり取りをすれば良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

この記事では、マッチングアプリで付き合うまでの流れについて紹介します。

マッチングアプリで付き合うまでの流れ

マッチングアプリで付き合うまでの流れ

マッチングアプリで知り合い付き合うまでの大まかな流れは、以下の通りです。

  1. アプリに登録する
  2. 気になる相手に「いいね」を送る
  3. マッチングする
  4. メッセージでやり取りをする
  5. 相手とある程度仲良くなったら直接連絡を取るようにする
  6. デートをする

アプリに登録する

マッチングアプリに登録する際にプロフィールを作成する必要があります。

プロフィールには自己紹介文や写真を設定します。マッチングアプリでは、プロフィールは重要です。

なかでも写真は目に入りやすく第一印象として判断基準になる可能性があります。そのため、自己紹介文だけでなくプロフィール写真にもしっかり準備しましょう。

自分らしい写真を選ぶことで少しでも相手に自分のことを知ってもらうことができます。

自撮りはナルシストな印象を与える可能性があるため、他撮りしてもらうことがおすすめです。また、プロのカメラマンに撮影してもらうとより自然で魅力的な写真にしてもらえるでしょう。

「いいね」を送る

「いいね」を送るにはある程度条件を決めてから送ることで効率的に探すことができます。

例えば、居住地が同じで、趣味が合う、性格や価値観が合うなどで検索することで、近い条件の相手を見つけることが可能です。表示された方のプロフィールを見て、気になる相手がいれば「いいね」を送ると良いでしょう。

また、さらに自分をアピールしたい場合は、メッセージ付きの「いいね」を送ることも有効な手段です。メッセージ付きで送ることで気になったり、ほかの方よりも目に付きやすくなるでしょう。

ページを見て直ぐに「いいね」を送らず足あとだけ残し、送った相手が自分のページに訪問してくれたことを確認してから「いいね」を送るのも一つの手段です。

足跡があるということは、少なからず気になってプロフィールを見てくれた可能性が高いです。「いいね」送る際は必ず相手のプロフィールは確認しておきましょう。

マッチングする

マッチングが成立したら、まずはメッセージを送ります。

メッセージを送るのに時間を空けすぎてしまうと、相手からの印象もあまり良くなく、せっかくマッチングしたにも関わらず返信されない可能性もあるのです。

そのため、メッセージは遅くてもマッチングした日に送ると良いでしょう。

もし、マッチング率が低い場合は写真やプロフィール文章を見直すことがおすすめです。

特に写真はマッチングアプリでは重要な要素です。自撮りの写真や数年前の写真を使っている場合はすぐに変更をしましょう。

友達に撮ってもらうか、マッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスPhotojoyなどの撮影サービスを利用することがおすすめです。

親しみやすい、話をしてみたいと思ってもらえる写真を用意すればマッチング率は上がってきます。

メッセージでやり取りをする

マッチングしてから付き合うまでの過程でメッセージのやり取りは重要です。

相手に自分を具体的にイメージしてもらい、デートにつなげるためにもメッセージのやり取りは真剣に行う必要があります。やり取りをするときは質問をすると返信しやすく、長続きします。

しかし、質問ばかりでは会話ではなくなってしまうため、質問しつつ自分の話もするようにしましょう。話が続くようになれば、連絡先を交換しつつ、デートに誘うこともできます。

電話でのやり取りを求めてくる方もいるため、少しでも気になる相手であれば電話でのやり取りすることも良いでしょう。声を聴くことによって安心感を得たり、距離が縮まりやすくなる場合もあります。

メッセージのやり取りはお互いの理解するための大切な手段の一つになります。

マッチングアプリで付き合うまでのデートの回数

マッチングアプリで付き合うまでのデートの回数

メッセージのやり取りで仲を深め、連絡先を交換し、デートをすることになります。

付き合うまでのデートの回数はそれぞれ異なりますが、平均は3~5回程度デートします。初デートは身だしなみや言葉遣い、相手への気遣いなど男性も女性も気を付けることが必要です。

プロフィール写真などで見てはいますが、初めて直接会うため、身だしなみなどをしっかりすることで、さらに良い印象を与えることができます。

デートが終わり帰宅したら、相手へのお礼のメッセージを送りましょう。返信がきたら、もっと仲良くなりたいという相手の意思の表れだと考えられ、次のデートにつなげられる可能性は高くなります。

また、初デートのときは相手の意向をなるべく考慮すると良いです。相手の希望する場所などを聞き連れていくほうが相手の印象に残りやすくなります。

相手が好印象のまま2回目・3回目のデートと進んでいくことで、お互いを理解し、距離感は縮まるでしょう。

マッチングアプリで付き合うまでの期間

マッチングアプリで付き合うまでの期間

マッチングしてから付き合うまでの期間は平均4ヶ月程度が多いようです。

メッセージなどでのやり取りをし、デートをするためでしょう。しかし、あまり長い期間進展がない場合は、友人で終わったり、ほかの方とお付き合いしたり、連絡が途絶えて終わってしまう可能性もあります。

相手と本気でお付き合いしたいのであれば、連絡をまめに取るなど自ら行動を起こしていくことが大切になります。

まめにメッセージやデートをすることで、お互いのことを知り合うことができれば、付き合う関係に進展する可能性も高まるでしょう。

マッチングアプリで付き合うまでの流れをつかもう

マッチングアプリで付き合うまでの流れをつかもう

今回は、マッチングアプリで付き合うまでの流れを紹介しました。

マッチングアプリは、今では出会いのツールとして広く認知されています。今まで関わったことがないような方と出会える機会でもあり、視野を広げることも可能です。

マッチングアプリで付き合うまでの流れを知り、今後の出会いで取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ