アプリ

マッチングアプリのライン交換時に使える例文!ベストタイミングを紹介

think (1)

「マッチングアプリでライン交換をする方法が知りたいな」

マッチングアプリではメッセージ機能を使って相手とやり取りすることができますが、せっかく仲良くなれたのであれば、使い慣れているライン上で連絡を取りたいですよね。

そんな時ライン交換のコツを知っておけばスムーズに移行することができます。

この記事ではライン交換のタイミングや提案する時の例文を紹介します。

マッチングアプリでライン交換するタイミング

timing

マッチングアプリでライン交換をするタイミングって難しいですよね。この章では自然な流れでラインを交換することができるベストタイミングを紹介するので、ライン交換で悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

3つの話題でお互いのことを知れた時

ライン交換を提案するタイミングは、3つの話題で盛り上がった後がおすすめです。

3回くらい異なる話題で盛り上がることができれば、ある程度相性も良く、お互いのことを知ることができるので、以下の話題を参考にメッセージを重ねてみましょう。

メモ

・仕事について
・休日の過ごし方
・好きなもの(映画、テレビ、食べ物、お店、場所)
・住んでいる場所
・学生時代の部活、サークル、アルバイト
・よく遊びに行く場所

ライトで答えやすい話題だと、話がはずんでテンポよく盛り上がるのでおすすめです。

デートの約束をした時

メッセージのやり取りを重ねて、デートの約束ができたタイミングでライン交換を提案するのもありです。

デートの約束ができたということは、お互いに相手に興味を持っているという証拠なので、そのタイミングで提案すれば相手からのOKをもらいやすいでしょう。

実際に会った時

ライン交換の前にデートをする場合は、実際に会った時に交換を提案するといいでしょう。

ストレートに聞くのが恥ずかしいという人は、デート中の写真を撮っておけば、写真を送るというライン交換の名目ができて自然な流れで切り出すこともできますよ。

マッチングアプリでライン交換をする時の例文

example

マッチングアプリでライン交換を提案する時の伝え方はいくつもあります。この章ではその中から誰でも気軽に使うことができる例文を4つ紹介します。

マッチングアプリは、友人の紹介や合コンなどのリアルな出会いとは違い、一度機会を逃すと意中の相手に会えなくなるという可能性もあります。チャンスを逃がさないために、是非参考にしてみてください。

ストレートに提案する

回りくどい言い方ではなく、ストレートにラインを交換したい旨を伝えるのはおすすめです。マッチングアプリは真剣に恋愛をする目的で登録している人がほとんどなので、はっきり伝えても嫌がる人は少ないです。

「もっと仲良くなりたいのでラインでやり取りしましょう?」

テンポよくやり取りが続いている場合はその流れでラインの交換を提案してもOKです。スピード感を大事にしましょう。

通知が気づきにくいことを伝える

マッチングアプリには通知をオフにする設定があります。そのため、普段通知が鳴らず相手からのメッセージを気付きにくい場合があります。

「アプリの通知オフにしててメッセージに気付き辛いので、ライン交換しませんか?」

実際に通知をオフにしているユーザーも多いため、そのことを理由にすれば、相手も理解を示してくれて提案を受けてもらいやすいです。

デートの詳細を話し合う提案をする

デートの誘いにOKをもらえたら、デートの詳細を話し合うことを目的にライン交換を申し出るのも自然です。

「デートの場所を決めたいからライン交換しましょう」

デートの詳細を決める時は、細々したやり取りが増えるので、使い慣れたラインに移行したい旨を伝えられるといいですね。

通話を提案する

通話を目的にライン交換をお願いするのもおすすめです。

「実際に通話で話してみたいなと思ったので、よかったらライン交換しませんか」

通話に抵抗感がある人に対しては避けた方がいい場合もありますが、通話はメッセージよりもお互いのことを早く知ることができる手段です。お互いの温度感が合えば是非この方法を使ってみてください。

マッチングアプリでライン情報を送って交換する方法

Exchange

マッチングアプリからラインに移行するには自分のライン情報を送る必要があります。ライン情報を送る方法は大きく分けて3つです。

この章ではライン情報の3つの送り方と、その際に注意すべきラインの設定を紹介します。

QRコードを送る

1つ目はQRコードを送る方法です。自分のラインのQRコードを送り、相手に登録してもらうことでラインを交換することができます。ラインQRコードはラインアプリからDLすることができます。

ラインQRコードの取得方法は以下の通りです。一緒に確認しましょう。

①ラインアプリを開き、ホームボタンをタッチ

howtophone

②ホーム画面で自分のアイコンをタッチ

how to phone

③QRコードマークをタッチ

how to iphone

④DLマークをタッチ

howtoiphone

取得したQRコードは写真アプリに保存されています。たったの4ステップでQRコードを保存することができるので簡単ですね。

なお、ラインQRコードは何度でも使うことができるので、一度保存しておけば何度もダウンロードする必要がなく便利ですよ。

IDを教える

2つ目はラインIDを伝える方法です。ラインには自分で設定できるIDがあり、そのラインIDを相手に検索してもらうことでラインの友達に追加されます。

注意が必要なのが、ラインIDの検索設定をOKに設定しておかないと、相手が自分のラインIDを検索しても表示されないので必ずOKにしておきましょう。

ラインIDの確認方法と検索OKの設定方法は以下の方法です。

①ラインアプリを開き、ホームボタンをタッチ
how to change

②ホーム画面で自分のアイコンをタッチ

howtochange

③歯車マークをタッチ

how to send

④IDの確認とIDによる友だち追加を許可をOKに設定

howtosend

ラインIDは自分で簡単に確認することができます。ちなみに、ラインIDはいつでも変更可能なので、自分が覚えやすいIDにしておくといいですよ。

電話番号を教える

3つ目は電話番号を教える方法です。電話番号を相手に伝えて、ラインで検索してもらうことで友達になることも可能です。

しかし、電話番号は重要な個人情報の1つであり、相手に悪用されるリスクもあるので、十分に注意するようにしましょう。

マッチングアプリでライン交換をする時のポイント

Point (2)

ここまでマッチングアプリのライン交換の例文と情報の送り方を紹介しましたが、実はライン交換をする時に注意すべき点がいくつかあります。

この章ではライン交換するときのポイントを紹介します。

断られた場合はしつこくしない

ライン交換を提案して相手に断られた場合は、しつこく要求を続けるのは避けましょう。一度相手に拒否されているのに執拗にメッセージを送られると不快な気持ちになってしまう人もいます。

どうしてもライン交換を諦められない場合は少し期間を空けてから再度申し出るようにするといいですね。

ライン交換後も適切な距離感で接する

ライン交換をした後のラインでのやり取りは、適切な距離感で接するようにしましょう。

ライン交換をしたからといって、両想いになったわけではありません。ライン交換後もメッセージ機能を使っていた時と変わらず、適切な距離感を守って、紳士的な態度で接するようにしましょう。

個人情報に気をつける

ライン交換後には個人情報の漏洩に気を付けましょう。ライン名をフルネームにしておくと、相手から好印象ではあるものの、SNS等で個人が特定される恐れもあります。

信頼できる人とだけライン交換をして、個人情報の漏洩には気を付けましょう。

女性からライン交換を切り出してもいい

ライン交換は男性から提案することが多いですが、女性から提案するのもありです。男性はメッセージを重ねている時点で、相手の女性に対し、少なからず好意を持っています。

相手のことが気になっているがゆえに、自分からライン交換を提案するのは迷惑なのではないかと躊躇している男性もいるので、会話が弾んでいるようであれば女性から提案してみるのもおすすめです。

マッチングアプリはライン交換で距離を縮めよう

befriend

マッチングアプリは、ライン交換をすると相手との関係性が進展しやすくなります。

ライン交換は、提案方法とライン情報の送り方や注意点を守ればスムーズにすることができるので、是非この記事を参考にラインの交換して、気になる相手との距離を縮めましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-アプリ