アプリ

マッチンアプリで会うまでの流れを徹底解説!デートにつながるポイントも解説

app date

マッチングアプリで会うまでの流れはどうなのだろうか?」

出会ってから始まる自然な恋愛と違って、マッチングアプリでは会う前の準備からおこなわないといけません。そのため、恋人探しとしてマッチングアプリに登録したものの、どのような流れで進めて行けば良いか分からずにデートにつながらない人も多いです。

そこで、この記事ではマッチングアプリで会うまでの期間や流れについて解説をします。どうやったら出会えるのか悩んでいる方は必見です。

マッチングアプリで会うまでの流れ

date2

マッチングアプリで会うまでの流れは以下の通りです。

①アプリに登録
②プロフィール、写真を設定
③マッチング
④メッセージ
⑤デート

マッチングアプリに自分の情報を載せて相手に興味を持ってもらうことがスタートです。その後、好みの異性にアプローチをかけお相手が良いと思ってくれたらマッチング。
マッチング後に開始されるメッセージを通してお互いが会いたいと思えば、デートに行けるという流れです。

意外とやることは少ないです。重要なのは、マッチングするために相手に良いと思ってもらうプロフィール作りと、会ってみたいと思ってもらうためのメッセージです。

この2点に力を入れておけば、出会うことは十分可能です。

同時進行をしながら利用する

マッチングアプリの中身の流れだけでなく、恋活・婚活全体の利用流れとして、他のマッチングアプリを併用することがおすすめです。

なぜならば、多くのマッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、出会える人が違うからです。自分に合う人を見つけるためには多くの人と関りを持つことがおすすめです。

会うまでには2週間程度

マッチングアプリで会うまでの期間としては2週間程度が1つの目途です。なぜならば、1週間でデートに誘うことをしないとただのメル友扱いになってしまうからです。1週間でデートに誘うと次の2週目当たりが初デートになりやすいです。

もちろん相手の予定があるので、ズレることは多いです。しかし、会ってもいない人とと何週間もメッセージを続けることは難しいので早めに会うか、電話などをしてお互いの仲を深めておくことがおすすめです。

マッチングアプリで自然な流れでデートにつなげるコツ

date

マッチングアプリで自然にデートまで行くための方法を紹介します。マッチングアプリは多くの人が登録をしているため、ただ登録をしているだけではデートにつなげることは難しいです。

ライバルがいることを認識する

マッチングアプリで一番重要なのは、自分以外のライバルが多くいると理解をすることです。つまり、自分と同じタイミングアプローチをかけている人もいれば、自分の写真の横には他の人の写真が並ぶということです。

自分がどう思っているのかではなく、常に比較をされているという感覚を持つことはマッチングアプリで出会うために非常に重要な感覚です。

写真では顔が分かるようにする

マッチングアプリで登録する写真は顔がよく分かるものにしましょう。マッチングアプリでは顔が分かる写真を登録している人や顔が分からない人も多くいます。しかし、同時に顔が分かる人と分からない人がいた場合は顔が分かる人の方が引き付けられるのは当然です。

写真は相手が自分に興味を持ってくれる入口です。デートにつながる最初の流れを作るものなので、拘りの写真を載せましょう。

サブ写真は人柄が分かるように載せる

サブ写真には自分のことがよく分かるように、趣味や好きなことをしている写真を載せましょう。マッチングアプリでは、自然に会う人と比べて情報量が圧倒的に少ないです。そのため、直接会うことに対して不安を感じている方も多いです。写真を多く載せることで相手に自分のことをイメージしてもらい、安心感を感じてもらうことでデートにつながりやすくなります。

自己紹介文は親しみやすさを伝える

自己紹介文には「仕事」「趣味」「休日の過ごし方」を記載して親しみやすさを伝えましょう。
この人となら、デートに行くことや、結婚した時のイメージができそうだと思ってもらうことでデートに行きやすくなります。

コツとしては1つの話題について深く語るのではなく、浅く広く載せるようにしましょう。色々な話題で話せそうだと思ってもらえた方がデートにはつながりやすくなります。

メッセージは返しやすいように送る

マッチングした後のメッセージでは、相手が返しやすいような内容を送ることを意識しましょう。先述した通り、マッチングアプリではライバルが多くいるため、自分がアプローチをした人も他の人とやりとりをしている可能性は十分にあります。

そのため、メッセージの内容が返しにくく負担に感じられてしまうとすぐに連絡が取れなくなってしまいます。

相手のプロフィールに載っていることを聞いたり、返しやすい質問をしてメッセージのラリーを続けることを意識しましょう。

サクッとデートに誘う

マッチングアプリではサクッとデートに誘うことがおすすめです。なぜならば、お互いのことを知らないのにメッセージで話すことは少ないからです。プロフィールの印象が良く、最初のメッセージが好印象だったとしても、その後の話題でつまらなくなってしまえばデートに行くことはできません。

良いと思ったからマッチングをしているので、メッセージで1,2個の話題で盛り上がれたらサクッとデートに誘って会ってしまいましょう。

マッチングアプリで会うまでの流れを理解してデートに行こう

date 3

マッチングアプリでの出会いは、自然の出会いと違いライバルがかなり多いです。そのため、準備することややることが変わってきます。しかし、この記事で紹介したような対応をとれば、デートに行くことはできます。ぜひ内容を参考に試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ