アプリ

マッチングアプリを特徴別まとめ!目的に合わせて選ぼう

2021年8月30日

matching app

マッチングアプリの特徴を知りたい」

出会いのツールとして、多くの人が利用するようになったマッチングアプリ。それに合わせてリリースされるマッチングアプリも増えてきました。しかし、マッチングアプリの種類が多すぎてどれが自分に合うのか分からないと感じている方も非常に多いです。

そこでこの記事では各マッチングアプリを恋活・婚活・すぐ会いたい・ハイスペック・再婚活などの特徴に分けて紹介をします。

ぜひ自分の目的が価値観に合ったものを利用して素敵なパートナーを見つけましょう。

マッチングアプリには特徴がある

matching app

数多くあるマッチングアプリですが、それぞれには差別化するための特徴があります。例えば、恋活・婚活・すぐ会いたい・ハイスペックと会いたい・再婚向けなどです。

アプリの特徴を押さえておかないと、本人がいくら魅力的であったとしても縁がつながらないことがあります。自分の目的に合わせた特徴のマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

マッチングアプリの特徴:恋活向けアプリ

love

恋人を探すためのマッチングアプリとしての特徴のあるものを紹介します。結婚よりもまずはしっかりと恋愛をしたい方におすすめです。

with(ウィズ)

累計会員数270万人以上
メイン年齢層20代~30代前半
運営会社株式会社イグニス
利用料金男性:3,600円(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=7:3

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoさんが監修している価値観マッチングや性格診断が人気です。
登録している年齢も20代前半からが多く、婚活よりも恋愛を楽しみたい世代が多いことが特徴です。趣味や価値観を意識した出会いを求めている人が多いので、恋愛を楽しめるデートができます。

ゼクシィ縁結び

累計会員数110万人以上
メイン年齢層20代後半~30代
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
利用料金男性:4,900円~(1ヶ月プラン)
女性:4,900円~(1ヶ月プラン)
男女比率男性:女性=5:5

ゼクシィ縁結びは男女共に有料のマッチングアプリのため、真剣に恋愛をした人が集まっている特徴があります。男女共に有料のマッチングアプリは年齢が高い傾向にありましたが、ゼクシィ縁結びに関しては20代も多く登録をしています。

数年かけて結婚を見据えた恋愛を希望するにはおすすめのマッチングアプリです。

マッチングアプリの特徴:婚活向けアプリ

marigge

婚活向けの特徴を持ったマッチングアプリを紹介します。結婚を目的にしているのであれば、最初から同じ目標を持っている人と出会うことを重要にしましょう。

Pairs(ペアーズ)

累計会員数1000万人以上
メイン年齢層20代~30代前半
運営会社株式会社エウレカ
(東証一部上場企業)
利用料金男性:3,590円~(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=7:3

最大級の会員数を誇るマッチングアプリです。年齢も20代~40代まで様々な人がいます。

恋人が欲しいからなんとなくPairs(ペアーズ)に登録をしている人も多いですが、結婚したいからとりあえずPairs(ペアーズ)やろうかという方も多いです。

婚活をしている人の割合が特別高い訳ではありませんが、母数が圧倒的に多いので婚活として使うこともおすすめです。

youbride(ユーブライド)

累計会員数180万人以上
メイン年齢層30代~40代
運営会社株式会社Diverse
利用料金男性:4,500円~(1ヶ月プラン)
女性:4,500円~(1ヶ月プラン)
男女比率男性:女性=7:3

youbride(ユーブライド)は結婚相談所のIBJグループの運営ということもあり、婚活の意欲が高い人が多いです。
男女ともに有料になっているため、本気の出会いを探している人に出会えます。年齢層は30代以上の婚活世代がメインになっているので、30代以上の方で婚活を視野に入れている方にはおすすめです。

マッチングアプリの特徴:ハイスペック向けアプリ

highspeck

年収、容姿、コミュニケーション能力などが高いハイスペックに出会える特徴のあるマッチングアプリを紹介します。

Pairs(ペアーズ)

累計会員数1000万人以上
メイン年齢層20代~30代前半
運営会社株式会社エウレカ
(東証一部上場企業)
利用料金男性:3,590円~(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=7:3

婚活向けと紹介したPairs(ペアーズ)はハイスペックの方と出会うにも使えるマッチングアプリです。会員数が多いこともあり、ハイスペックの方も登録が多くあります。年収や職業で条件を絞って検索をしたとしても、年収1,000万円を超えている人も少なくなく、医師や弁護士などの職業の方も多いです。

東カレデート

累計会員数非公開
メイン年齢層20代中盤~30代前半
運営会社東京カレンダー株式会社
利用料金男性:6,500円(1カ月)
女性:6,500円(1カ月)
男女比率男性:女性=4:6

東カレデートはハイスペック専門のマッチングアプリです。東カレデートは入会審査のあるマッチングアプリで年収や職業、容姿をチェックされます。
入会審査を超えたハイスペックな会員と出会うことができます。年収1,000万円以上は所得証明が必要なため、本物のハイスペックしかおりません。

安心して、ハイスペックと出会いたい方は東カレデートの入会審査にチャレンジすることもおすすめです。

マッチングアプリの特徴:すぐ会いたい人向けアプリ

マッチングアプリのメッセージがめんどくさい。そんな方にはすぐに出会える特徴のあるマッチングアプリを紹介します。

Dine(ダイン)

累計会員数累計20万人(推定)
メイン年齢層30代~40代
運営会社株式会社Mrk&Co
利用料金男性:1カ月3,900円/月(25歳以上)
男性:1カ月6,500円/月(26歳以上)
女性:無料
男女比率男性:女性=5:5

Dine(ダイン)はマッチングをしたらすぐにデートの日時と場所を決めることができます。日程の調整もシステムで組まれているため、直接異性とやり取りをする必要はありません。

自動でお互いが行きたいお店や日程を調整してくれるので余計なストレスはかかりません。直接メッセージをするのは、日程が確定してから当日の待ち合わせ場所を決めるときだけ。マッチングからデートまで余計なメッセージをしなくて良いので、メッセージがめんどくさい方にはおすすめです。

tapple(タップル)

累計会員数600万人以上
メイン年齢層20代~30代前半
運営会社株式会社タップル
(サイバーエージェントグループ)
利用料金男性:3,700円(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=7:3

タップルにあるお出かけ機能では女性が行きたい場所を提示して、男性も行ってみたければお誘いをする機能です。その後女性がお誘いを受けてくれたらマッチングをし、デートの予定を決めます。
最初からデートに出かける前提でマッチングをするので、余計なやりとりがなく楽です。

マッチングアプリの特徴:再婚希望向けアプリ

remarigge

マッチングアプリの中でも再婚活やシングルさんにおすすめの特徴のあるマッチングアプリを紹介します。

marrish(マリッシュ)

累計会員数100万人以上
メイン年齢層30代~40代
運営会社株式会社マリッシュ
利用料金男性:3,400円~(1ヶ月プラン)
女性:無料
男女比率男性:女性=5:5

marrish(マリッシュ)は再婚活を推進しているマッチングアプリで、再婚活に最適です。
会員の60%程度は再婚活やシングルの方なので、再婚活について許容がある方が多いです。また、marrish(マリッシュ)には「リボンマーク」という機能もあり、再婚活に理解があることを示す機能があります。
これにより、自身が再婚活であったとしても安心して異性に声をかけることができます。

youbride(ユーブライド)

累計会員数180万人以上
メイン年齢層30代~40代
運営会社株式会社Diverse
利用料金男性:4,500円~(1ヶ月プラン)
女性:4,500円~(1ヶ月プラン)
男女比率男性:女性=7:3

婚活向けマッチングアプリとして紹介をしたyoubride(ユーブライド)は再婚活向けとしても利用できます。
会員の年齢層が30代以降の方が多いため、再婚活に理解のある方が多いからです。男女共に有料のマッチングアプリなので、真剣な出会いを探している人に出会える特徴があります。

自分の目的に合った特徴のマッチングアプリを利用しよう

matching app 2

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、自分に合ったものを選ぶことが恋人作りや結婚への近道です。ぜひこの記事の内容を参考に自分に合ったマッチングアプリを試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ