アプリ

マッチングアプリでのデートの誘い方、10パターンを男女別に紹介

2021年3月16日

マッチングアプリでのデートの誘い方、10パターンを男女別に紹介

マッチングアプリでマッチングした人をデートに指すのは非常に難しいです。
しかし、パターンさえ掴めれば、男女ともにどんどんマッチングした人と会うことができます。

この記事では、合計10パターンの誘い方を男女別に紹介するので、スムーズにデートに誘えるようにマスターしましょう。

マッチングアプリでデートに誘うタイミング

マッチングアプリでデートに誘うタイミング

マッチングアプリでデートに誘うタイミングは悩みますよね。
この章では、マッチングアプリでデートに誘うタイミングはいつが最適かを見ていきます。

1週間以内にデートに誘う

デートは1週間以内に誘いましょう。
早く誘いすぎても相手に不信感を持たれるかもしれません。

一方、デートに誘うことが遅いと本気で恋人を探しているか真剣度を疑われてしまうため、連絡が途切れてしまい、会えない可能性が高いです。ベストなのは、マッチングしてから1週間以内で誘うことです。

3週間以内には会う

1週間以内にデートに誘ったら、予定は3週間以内に立てましょう。
1ヶ月空いてしまうと、相手の方とメッセージがすることがなくなって「この人と本当に会って良いのか」が不安になります。

これは誘われる時も同じで、3週間先まで予定がいっぱいだと、誘うことも誘われることもできませんよね。
そのため、マッチングアプリを真剣に始める時はプライベートの予定は一旦抑えて活動するのが良いでしょう。

【男性向け】マッチングアプリのデートの誘い方5例

【男性向け】マッチングアプリのデートの誘い方5例

いざ、良いなと思った人がいたとしても、実際にどんなメッセージを送って誘えば良いかわからないですよね。
変なメッセージを送ってせっかくの出会いを失いたくない気持ちはよくわかります。

でも安心してください。
ここではコピペで使えるマッチングアプリのデートの誘い方を男性向けに5例紹介します。

この5例だけ覚えておけばどんな人でもデートに誘うことができます。

もっと話をしたいと誘う

「もっと話がしたい」というのは定番の誘い方です。
誰に対しても使えるので言いやすい言葉です。

自分:JOY子さんはお仕事何されているんですか?
相手:アパレル店で働いています!
自分:そうなんですね!結構大変ですか?
相手:そうですね…けどお客さんに喜んでもらえたら嬉しいので頑張っています…笑
自分:お客さんに喜んでもらえたら嬉しいですよね…カメラマンやってるので同じくお客さんに喜んでもらえたら嬉しいです!
自分:もっと仕事のこととかも含めてJOY子さんと話してみたいです!今度ご飯でもどうですか?
相手:良いですね!行きましょう!

ランチに誘う

ランチだと相手も不審に思うことなく誘いやすいです。
「良かったらランチに行きませんか?」というシンプルな問いで相手に聞いてみましょう。

相手:Photoさんは土日お休みですか?
自分:そうですよ!JOY子さんもお休みなら今度ランチ行きませんか?
相手:良いですね!行きましょう!

ディナーに誘う

夜ご飯に誘うのも手です。
「ご飯食べに行きましょう!」より、好き嫌いを確認した上で、「行きたいお店があるので、一緒に行きませんか?」などの誘い方が良いでしょう。

自分:JOY子さんはご飯何か好きなものあります?
相手:特にこれってものはないのですが、お酒が好きです!
自分:そうなんですね!良かったら今度日本酒で美味しいところ行きませんか?行きたかったお店があって!
相手:良いですね!行きましょう!

共通の趣味に誘う

趣味があれば誘いやすいですね。例えば、美術館の例を出してみたいと思います。

自分:〇〇さん休日は何されているんですか?
相手:休日は趣味が美術館めぐりなので、よく行っています。
自分:良いですね!僕も美術館好きです!前の上野のゴッホ展とかかなり良かったです。今度一緒にどこか行きませんか?
相手:ぜひ!〇〇とか行ってみたいです!

イベントに誘う

季節の催し物は誘いやすいかと思います。
春なら桜、夏なら花火、秋なら紅葉、冬ならイルミネーションといった感じです。

公園などでは随時イベントなどもやっているので、大きめの公園はチェックしておくのが良いでしょう。

自分:もうすぐ秋ですね~絶対紅葉とかきれいですよね…どこか紅葉とか行かれたことありますか?
相手:ん~特に行ったことなくて…
自分:そうなんですね!じゃあ〇〇公園が紅葉きれいって聞いているのですが、良かったら行きませんか?
相手:都内の紅葉見たことないので丁度行きたかったです!楽しみです!

【女性向け】マッチングアプリのデートの誘い方5例

【女性向け】マッチングアプリのデートの誘い方5例

女性からは中々デートに誘いづらいと思っていませんか?そんなことはありません。
ここでは女性からの誘い方の例を見ていきましょう。

女性から誘うことで会う前から好感度UP間違いなしです。

もっと話をしたいと誘う

女性からもっと話をしたいと言われて嬉しくない男性はいません。
勇気のいる言葉ですが、ここぞという時に使ってみましょう。

相手:仕事は結構夜遅くまでやってます…楽しいですが!
自分:お体気を付けてくださいね…大変だと思いますが、もっと話してみたいです、もしお時間あったらご飯とか行きませんか?
相手:土日なら良いですよ、行きましょう!

ランチに誘う

男性側が金銭面の心配をしなくて良いので、女性からランチを誘うのは良いことです。
不純な行為に至る可能性も極めて低いので、少しメッセージをしたら積極的にランチに誘ってみましょう。

相手:休日は土日ですか?
自分:そうです!PHOTOさんは?
相手:土日です!いつもゴロゴロしています…笑
自分:そうなんですね!じゃあお昼にランチとか行きませんか?

ディナーに誘う

特に仲良くなった男性で、会う前からある程度の安心ができている場合は自分から夜ご飯に誘ってみても良いでしょう。

相手:プロフィール見ました!JOY子さん珍しく日本酒好きなんですね!
自分:そうなんです…赤ちょうちんとかの居酒屋が好きで…良かったら今度一緒に何件か回りませんか?赤羽に何件か行きたいところがあって!
相手:良いですね!ヘパリン飲んで行きます!笑

共通の趣味に誘う

趣味が合えば、お昼時などに美術館やアニメの展示会など誘ってみましょう。

相手:最近鬼滅の刃めっちゃはまってます…
自分:え!そうなんですか!私もめっちゃ好きです!映画もう2回も見ちゃったのですが、もう一回見に行きたいです…今度3回目に付き合ってくれませんか?笑
相手:僕まだ見てなかったので、全然良いですよ、行きましょう!

イベントに誘う

イベントはグッとお互いの距離が縮まります。
普段からイベントをチェックしておいて、行ける時はイベントなどに誘ってみましょう。

自分:もう夏ですね!今年は浴衣とか着れるかな…
相手:夏祭り良いですよね、花火とか最近全然見てないです!
自分:じゃあ今度花火見に行きましょう!絶対きれいですよ!
相手:そうですね!近場のやつとか探しておきます!

マッチングアプリのデートの誘い方で気を付けること

マッチングアプリのデートの誘い方で気を付けること

マッチングアプリのデートを誘う時に気を付けないといけないことがあります。
この章ではそれを見ていきましょう。

日程の調整は素早く決める

日程の調整は素早く決めましょう。
あの日もダメ、この日もダメとなってしまっては、相手どころか自分の気持ちも冷めてしまいます。

複数日程と時間を出してあげて、選択肢を多く相手に持たせてあげましょう。

関係を間違えない

関係を間違えないようにしましょう。いくらマッチングしたからと言って、初回から馴れ馴れしくしたり、お酒をたくさん飲んでしまってはいけません。節度を守ってデートしましょう。

また、名前の呼び方なども細心の注意を払って、呼び捨てや相手が嫌がるような名前の呼び方は控えましょう。

下心は出さない

特に男性ですが、初回から下心を出すのはNGです。

例えば遅い時間を提案したり、お店がいやらしすぎたり、おしゃれすぎるのはいけません。
初回はお互いのことをよく知る場だと思って、明るくて話しやすい場で会う約束をしましょう。

マッチングアプリでのデートの誘い方をマスターしよう

マッチングアプリでのデートの誘い方をマスターしよう

マッチングアプリの誘い方は相手によっても違いますし、タイミングによっても違います。
ですが、自分が得意とする誘い方はあると思うので、色々なパターンを試して誘い方をマスターし、デートを楽しみましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ