アプリ

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の違いが分かる徹底比較!婚活、恋活におすすめなのは?

pairs engage

「Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)はどっちが良いのだろうか」

マッチングアプリで有名な2つのアプリ。どこかで恋人を作りたいと思ったけれども、どちらも高評価でどっちが良いのか分からないと悩んでいる方は多いです。

そこでこの記事では、Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)を選ぶ際に悩みやすい、特徴、料金、会員数などについて徹底的に解説をします。どちらにしようか悩んでいる方はこちらを見ればどちらが合うかを決められます。ぜひ参考にしてください。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の特徴の比較

pairs with 2

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の特徴の比較から紹介します。

Pairs(ペアーズ):誰でも使いやすい日本最大級のマッチングアプリ
with(ウィズ):メンタリストDaiGOさん監修の価値観、心理テスト

Pairs(ペアーズ)は累計会員数が1,000万人を超えており、日本以外に台湾や韓国でもリリースされています。運営会社もアメリカのマッチングアプリグループなので、規模や作りこみは世界レベルです。そのため、マッチングアプリ初心者でも安心して使える特徴がありまうs。

with(ウィズ)は日本の会社が運営をしていることもあり、内容が日本人向けになっています。特に性格診断や心理テストが好きな方に向けたメンタリストDaiGoさんのサービスは人気です。

自分でも気づかなった好みのタイプや、自分と同じ価値観の人とマッチングがしやすい仕組みになっているので、長く付き合える人と出会えます。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の料金の比較

pairs with fee

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の料金を比較したものを紹介します。

▼Pairs(ペアーズ)の料金

料金
男性女性
クレジットカートApp StoreGoogle Play
無料
1ヶ月プラン3,590円(税込)/月〜3,700円(税込)/月〜3,700円(税込)/月〜
3ヶ月プラン2,350円(税込)/月〜
(一括 7,050円〜)
3,200円(税込)/月〜
(一括 9,600円〜)
3,200円(税込)/月〜
(一括 9,600円〜)
6ヶ月プラン1,830円(税込)/月〜
(一括 10,980円〜)
2,800円(税込)/月〜
(一括 16,800円〜)
2,800円(税込)/月〜
(一括 16,800円〜)
12ヶ月プラン1,320円(税込)/月〜
(一括 15,840円〜)
2,234円(税込)/月〜
(一括 26,808円〜)
2,234円(税込)/月〜
(一括 26,808円〜)

▼with(ウィズ)の料金

料金
男性女性
クレジットカートApp StoreGoogle Play
無料
1ヶ月プラン3,600円(税込)/月〜4,200円(税込)/月〜4,200円(税込)/月〜
3ヶ月プラン2,667円(税込)/月〜
(一括 8,000円〜)
3,267円(税込)/月〜
(一括 9,800円〜)
3,267円(税込)/月〜
(一括 9,800円〜)
6ヶ月プラン2,350円(税込)/月〜
(一括 14,100円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
2,967円(税込)/月〜
(一括 17,800円〜)
12ヶ月プラン1,833円(税込)/月〜
(一括 22,000円〜)
2,233円(税込)/月〜
(一括 26,800円〜)
2,233円(税込)/月〜
(一括 26,800円〜)
1週間プラン
(21歳以下限定)
1,400円1,600円1,600円

どちらのアプリも男性が有料、女性は無料です。
1ヶ月の費用はクレジットカードで決算する場合には変わりませんが、App storeやgoogle playで支払いをするとPairs(ペアーズ)のほうが安くなります。

with(ウィズ)には21歳以下の限定の1週間プランがあります。大学生などの若い世代であれば、1週間で試せるのはありがたいですね。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の会員数の比較

pairs with menber

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の累計会員数の比較を紹介します。

Pairs(ペアーズ):累計会員数1,000万人以上
with(ウィズ):累計会員数270万人以上

Pairs(ペアーズ)のほうが累計会員数は多いです。Pairs(ペアーズ)は2012年にリリースされマッチングアプリの中では古いものです。with(ウィズ)は2016年にリリースをされたばかりなので、歴史は浅いです。

そのため、累計会員数には大きな差がついています。しかし、with(ウィズ)も先述した価値観診断や心理テストの効果で会員数を多く活躍しています。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の年齢層の比較

pairs with age

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)に登録している方の年齢層の比較を紹介します。(※以下ジョイマガ調べの数字)

■Pairs(ペアーズ)男性
20代以下:47.1%
30代:29.4%
40代:15.7%
50代以降:7.8%

■with(ウィズ)男性
20代以下:65.4%
30代:21.9%
40代:11.3%
50代以降:1.4%

男性の年齢層はwith(ウィズ)が20代以下の割合が65%近くもおり、若い層が多めでした。Pairs(ペアーズ)に関しても20代以下が47.1%と多めですが、独身男性の人数比と合わせると近い数字です。
つまり、Pairs(ペアーズ)は年齢関わらず登録されており、with(ウィズ)は若い世代に人気と言えます。

■Pairs(ペアーズ)女性
20代以下:55.3%
30代:30.1%
40代:9.7%
50代以降:4.9%

■with(ウィズ)女性
20代以下:71.4%
30代:22.6%
40代:5.0%
50代以降:0.8%

with(ウィズ)の女性の年齢層も20代以下が非常に多いです。心理テストや価値観診断などのサービスが若い世代に人気だからだと予想されます。
Pairs(ペアーズ)の女性は20代以下の割合が多いですが、こちらも独身女性の割合の数字比と変わらないので、年齢に関わらず満遍なく登録をされていると言えます。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の目的の比較

pairs with purpose

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)を利用する目的の比較を紹介します。

Pairs(ペアーズ):恋活~婚活
with(ウィズ):遊び目的~恋活

Pairs(ペアーズ)は恋愛をしたい恋活から、結婚を目的にした婚活まで様々登録しています。恋愛をするならPairs(ペアーズ)という認識の人が多いようです。

with(ウィズ)は登録をしているのは20代がメインということもあり、遊び目的から恋活目的の人が多いです。結婚を意識するには年齢が若いようです。
どちらの目的で利用したいかに合わせて登録を考えてみてください。

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)はどちらも優良アプリ

pairs with

Pairs(ペアーズ)とwith(ウィズ)の比較を紹介してきました。どちらのマッチングアプリも恋人報告や結婚報告が溢れる素敵なものです。

ぜひ、今回紹介した比較を参考に自分が素敵なパートナーに会えそうな方に登録をしてみてください。女性の場合は両方無料なので、両方登録することもおすすめです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ