アプリ

マッチングアプリで結婚した人の離婚率はどれくらい?

2021年5月18日

マッチングアプリで結婚した人の離婚率はどれぐらい?

マッチングアプリの離婚率はどれくらいなのか気になる人は多いと思います。真剣に婚活をしている人はマッチングアプリで結婚するのが本当にいいのか気になりますよね。

そこでこの記事ではマッチングアプリで結婚すると離婚率はどの程度なのか、一般の離婚率と比べて調べてみました。

マッチングアプリの離婚率は低い?

マッチングアプリの離婚率は低い?

マッチングアプリの離婚率は本当に低いのか調べる中で2020年8月16日放送の「林先生の初耳学」の初耳トライでマッチングアプリの離婚率が調査されました。

マッチングアプリで交際に発展した1万人超えを対象にしたアンケートの結果によると、マッチングアプリ婚をしたカップルの離婚率は全体の約4.5%でした。

一般の離婚率が6.6%なため、マッチングアプリ婚をしたほうが約2.1%離婚する可能性が低いという結果になりました。

マッチングアプリでの離婚率が低くなる理由

マッチングアプリでの離婚率が低くなる理由

なぜマッチングアプリ婚のほうが離婚率が低くなるのか、その理由はマッチングアプリならではの特徴にありました。

価値観が近い人に会える

マッチングアプリで出会う前にお互いプロフィールで趣味や好きなものについて確認し、いいねを押しているので価値観などが合う確率が高いのが理由の1つです。

趣味や好きなものが一緒で付き合っていれば長く続くのも納得できますよね。

出会いの範囲が広い

本来であれば会社や飲み会の範囲から相手を探さないといけませんが、インターネットが繋がったマッチングアプリでは本来なら関わりを持てない人と出会えるので、自分に合う人を多く探せるのもマッチングアプリ婚が長続きする理由のうちの1つです。

狭い範囲の中で相性の悪い人と付き合うより、色々な人から探せたほうが自分に合う人を見つけられますよね。

お互いが合わせる気持ちを持てる

お互いが合わせる気持ちを持てるのもマッチングアプリの良いところです。お互いがお互いを知らないことが前提なので、相手の意見に耳を傾けることが多く寄り添うことがしやすい関係となっています。

そのため相手の結婚についての価値観と自分の結婚の価値観を揃えながら関係を発展させるので、結婚した後もずれが少ないということがマッチングアプリ婚で離婚率が少ない理由でしょう。

マッチングアプリで離婚率の低い結婚をしよう

マッチングアプリで離婚率の低い結婚をしよう

マッチングアプリでの離婚率は普通の結婚に比べて少し離婚率が少ないことがこの記事では分かりました。マッチングアプリに少し抵抗があった方もこの記事を見ればマッチングアプリも悪くないなと思えたのではないでしょうか。

マッチングアプリを有効に使って、効率良くパートナー探しをしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ