アプリ

マッチングアプリで2回目のデートが決まったら脈あり?相手の好意を見極める方法とは

2021年5月18日

マッチングアプリで2回目のデートが決まったら脈あり?相手の好意を見極める方法とは

マッチングアプリの2回目デートはどうやったら決まるのか分からない人は多いですよね。2回目のデートは誘われるも、脈ありなのかそうではないのか不安なるときもあるでしょう。そこでこの記事では2回目のデートでの脈ありかそうでないかを調べました。

マッチングアプリの2回目のデートの約束は脈あり?

マッチングアプリの2回目デートの約束は脈あり?

結論から言うと2回目のデートが脈ありかどうかは判断するには早いと言えるでしょう。
ただ、脈が全く無いわけではありません。しかし脈無しではないという程度のことが多いです。そのため調子に乗ってアプローチをしないようにしましょう。

マッチングアプリの2回目のデートでの脈ありサイン

マッチングアプリの2回目デートの約束は脈あり?

いざ2回目のデートに誘われたら様々な仕草が出てくるでしょう。2回目のデートでの脈ありと思われるサインはいくつかあるので紹介します。

また会いたいと直接誘われる

「また会いたい」と言葉に出して言われるのは脈ありのサインです。脈が無かったとしてまた会いたいとは言われることがありません。また会いたいというワードが出てきたらチャンスだと思っても大丈夫でしょう。

今後の話をしてくれる

今後の話をしてくれるのは脈ありのサインです。今後のことというのは例えば次はどこに行きたいだとか次はどういうものを食べたいといった話です。次を意識した話が出たら脈ありだと判断しても良いでしょう。

空いてる日程を教えてくれる

具体的に空いている日程を言ってくれるのも脈ありのサインです。空いている日を探すことは結構面倒くさいですよね。しかしそうまでしても空いている日程を教えてくれるということは相手もあなたに会いたがっているという証拠です。空いている日程を教えてもらったときはチャンスだと思いましょう。

常に楽しそう

判断が難しいポイントにはなりますが、常に楽しそうなのは脈ありのポイントです。脈がない人にはつまらないように振る舞ってしまうのが人間の特徴です。あなたと会っているときに楽しそうな振る舞いをしてくれていれば脈ありと考えて良いでしょう。

積極的な質問をしてくれる

積極的に質問をしてくれるのはあなたに興味があって、脈ありなサインでしょう。興味がない人には質問なんてしたくありませんし、会話をあまり広げたくないというのが本音でしょう。積極的に質問をしてくれていれば脈ありだと思って問題ありません。

マッチングアプリの2回目のデートでの脈なしサイン

マッチングアプリの2回目のデートでの脈なしサイン

逆にマッチングアプリの2回目のデートで脈なしのサインはどのようなものなのでしょうか。

携帯を弄っている

携帯を触っているのは脈なしです。目の前であなたがいるのに携帯を触られるのは嫌ですよね。相手はあなたとのコミュニケーションを拒否しているのです。相手があなたに興味があって脈ありなら携帯は触らず質問や会話を広げようと何か話してくるはずです。

顔を見て話をしない

顔を見て話をしないのは恥ずかしがっているということも考えられますが、脈なしなので見ていない可能性も考えられるでしょう。話すときに普通であれば顔を見て話をすることが多いです。それが無いということはあなたに興味があまりないのかもしれません。

笑顔が少ない

笑顔が少ないというのも脈なしの可能性があります。興味がある人なら笑顔で振る舞ってもっと仲良くなれるようにします。しかしそうではないということはあなたに興味が無いのかも知れません。笑顔かどうかは注視してみましょう。

次の話が出ない

あまり会話を広げようとしないのは脈なしの証拠です。出会ったときは緊張してしまうことはあるかもしれませんが、仲良くなってきたら次の話がスムーズに出てきているはずです。そうなっていないということは相手の脈なしが考えられるでしょう。

マッチングアプリは2回目のデートで脈ありを見極めよう

マッチングアプリの2回目デートで脈ありを見極めよう

2回目のデートでの脈ありか脈なしかを見極めることはあなたの時間を大切にする上で非常に重要です。しっかりと脈ありサインを逃さず、関係を構築していきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ