スキンケア

メンズのスキンケアはUVカットから!効果的な紫外線対策とは

2021年6月7日

メンズのスキンケアはUVカットから!効果的な紫外線対策とは

「メンズもUVカットスキンケアは必要なのだろうか」

メンズスキンケアが一般的になってきて、次のステップとしてUVカットはしたほうが良いのか悩む男性は多いです。

男性は黒く焼けるとかっこよくなるイメージがあるので、焼けないのは男らしくないのでは?と気になりますよね。

しかし、男性であってもUVカットスキンケアを行うことをおすすめします。

なぜならば、肌の奥の組織にダメージが蓄積してしまって数年後に大きなダメージとなって表面化する恐れがあるからです。

この記事では、紫外線について詳しく解説をし、UVカットスキンケア商品の選び方や使い方について解説をします。

メンズもUV(紫外線)カットスキンケアをしたほうが良いの?

メンズもUV(紫外線)カットスキンケアをしたほうが良いの?

メンズもUVカットスキンケアは必要です。

紫外線は適度に浴びるのは健康にも良いですが、過度に浴びるのは害になると言われています。皮膚ガンになる可能性も上がると医学的に警告されています。

また、老化の原因の約8割はUV(紫外線)という報告もあります。

そのため、海や山に出かける日だけでなく、毎日の通勤にも使用することがおすすめです。

紫外線は表面ではなく、肌の奥にダメージがきて老化を促進すると言われているので数年後のことを考えてもUVカットスキンケアを行うほうが安心ができます。

メンズ向けUV(紫外線)カットスキンケアの選び方

UVカットスキンケア商品は女性向けに多く出ていますが、男性が使っても問題ありません。

しかし、慣れていない男性では自分に合ったものを選ぶことが難しいと感じることも多いです。

ここではUVカットスキンケア商品の選び方を解説します。

UV(紫外線)カット効果で選ぶ

UVカットスキンケア商品を買う際にはUVカット力も検討しなければなりません。
UVカットスキンケア商品には「PA」「SPF」という指標があります。

PAとは、「Protection Grade of UVA」の略です。UV-Aと呼ばれるシワやたるみに影響を与えるものに対する防止効果を示すものです。
PAは「PA+」〜「PA++++」の4段階で表示され、「+」が多いほど防止力が高まります。

SPFとは、「Sun Protection Factor」の略です。シミやそばかすを引き起こすUV−Bに対する防止効果を示すものです。
SPFは2〜50、さらに50以上の場合は「50+」と表示され、数値が大きいほどその防止力が高まります。

PAやSPFの値は紫外線に当たる時間によって、選びましょう。

(出典:日本化粧品工業連合会「紫外線防止用化粧品を正しく選びましょう」

紫外線カット力が強ければ良いのでは?と感じますが、効果が強いものは肌への刺激も強いです。日常的に使うのであれば弱めのものを使って、外に1日中出かけるときには強いものを使うなど使い分けをしましょう。

耐水性で選ぶ

せっかく塗ったUVカットスキンケア商品も取れてしまっては意味がありません。汗をかきやすい方の場合は、ウォータープルーフと呼ばれる汗をかいても取れにくいものを使用しましょう。

汗をかいても取れにくいので塗り直しの数が少なくなり、手間が減ります。日常的に使いやすい工夫になりますね。

使用感で選ぶ

UVカット商品は顔だけでなく、腕や首、耳の裏など全身にくまなくつけます。また、曇りの日も冬も紫外線は人の体に届いているので1年中塗り続けられる使用感のものを選ぶことが重要です。

さらっとしたタイプや、みずみずしいタイプなど日焼け止めと言っても使用感が変わってきます。購入をする際にはテスターを使ってから検討をしてみてください。

メンズ向けの効果的なUV(紫外線)カットスキンケアの方法

メンズ向けの効果的なUV(紫外線)カットスキンケアの方法

UVカットスキンケア商品の使い方を紹介します。正しく塗らないと効果が出にくくなってしまうので、正しい方法を理解しておきましょう。

毎日塗る

先述しましたが、UVカットスキンケアは曇りでも冬でも毎日塗りましょう。

日差しが弱い感じがしても紫外線は肌に届いています。

ダメージは蓄積をして数年後にまとめて出てくることになるので、少しでも溜めないようにすることが未来の肌につながります。

出かける15~20分前には塗る

UVカットスキンケアをするタイミングは家を出る15分~20分前がおすすめです。ある程度時間をおくことで肌に馴染み、UVカットの効果が上がります。

朝は忙しくて余裕を持ちにくいですが、出発時間から逆算をして毎日の塗る時間を決めてしまいましょう。

日中に塗り直す

UVカットスキンケアは朝1回だけではなく2~3時間程度で塗り直すことがおすすめです。UVカットを塗る場所は汗をかきやすく、ものにも擦れやすいのでUVカットスキンケアが取れやすいです。

そのため、外出した先でも忘れずに塗るようにしましょう。

顔に塗り残しなく塗る

顔に塗る際には塗り残しや、多めに塗った場所ができないように満遍なく塗りましょう。一部でも塗っていない場所があればそこから肌にダメージが入ってしまいます。

また、塗りすぎの場所は日焼けをしないにしても、毛穴の詰まりの原因になり肌荒れにもつながります。
適切な量を使い、適切に塗ることを意識してください。

首や首の後ろ、デコルテにも塗る

顔だけでなく、首や首の後ろ、デコルテ(首~鎖骨)に塗ることも忘れないようにしてください。紫外線に当たりやすい部分なので、顔と同じくケアを忘れてしまうとダメージが蓄積しやすいです。

塗り残しがないように、自分が塗ろうと思っている範囲によりも数センチ奥まで塗るイメージを持って塗ってください。

メンズ向けUV(紫外線)カットスキンケアアイテム

sunguard4

メンズも使いやすいUV(紫外線)カットアイテムを紹介します。

外に出ている時間や、自分の肌の状態を考えて選んでみてください。

Curel(キュレル)

sunscreen-9-curel-cream

Curelの日焼け止めはSPF30、PA++と日常使いのピッタリの成分で作られています。

肌が弱い乾燥性敏感肌の人も使いやすい紫外線吸収剤無配合になっています。

初めて日焼け止めを使うので、肌への影響がわからないという人は、ここから試すことがおすすめです。

ANESSA(アネッサ)

sunscreen-12-anessa-milk-water-proof

ANESSA(アネッサ)海や山、ゴルフなど長時間日光にあたるときにおすすめの日焼け止めです。

日焼け止めと言ったらANESSAというくらい、女性の中では定番のアイテムでコンビニでも購入することができます。

SPF50+、PA++++で日焼けを防ぐ成分は充実しています。

Acnes(アクネス)

sunscreen-7-acnes-milk

ACNES(アクネス)はニキビ予防のために作られた日焼け止めです。

ニキビのデキにくさを検査する、ノンコメドジェニックテスト済みで、日焼け止めを塗るとニキビができやすい人におすすめです。

SPF50+,PA++と日焼け止め効果もあるため、日常使いからレジャーのお出かけまで使うことできます。

ALOBABY(アロベビー)

sunscreen-2-alobaby-mist

ALOBABY(アロベビー)は赤ちゃんでも使える優しい成分で作られた日焼け止めです。

顔に何かをつけると肌荒れをしてしまう場合は、アロベビーを試してみることがおすすめです。

効果は弱いので、こまめな塗り直しが必要ですが、日焼けを防いで肌へのダメージを軽減してくれます。

メンズもUV(紫外線)カットスキンケアを忘れないようにする

メンズもUV(紫外線)カットスキンケアを忘れないようにする

メンズの肌はスキンケアを始めた時期が遅かったり、ヒゲ剃りの影響でダメージが蓄積をしている可能性があります。そのため、少しでもダメージを追加しないようにUVカットスキンケアは非常に大切です。

数年後の同年代の男性と違った肌を取り入れるためにもぜひ、UVカットスキンケア始めてみてください。

メンズ向けにスキンケアのおすすめのやり方や手順など徹底解説
【メンズスキンケア大全】基本手順・年齢別選び方・おすすめ商品を紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-スキンケア