スキンケア

メンズのスキンケアの基本、化粧水と乳液の違いとは?使い方を解説

メンズのスキンケアの基本、化粧水と乳液の違いとは?使い方を解説

メンズスキンケアの基本中の基本といえば化粧水と乳液です。しかしその化粧水と乳液の使い方などに不安な方も少なくないはず。
この記事では、化粧水と乳液の違いと使い方について紹介します。

メンズスキンケアの化粧水と乳液の違いとは

では早速メンズスキンケアの化粧水と乳液の違いを紹介します。どのようなところが違うのでしょうか。

目的が違う

まず目的が違います。化粧水は水分補給を目的としますが、乳液は水分を逃さないようにするために使い、肌にフタをするようなイメージです。
2つを上手に使うことによってしっかりと肌を長く保湿することができます。

使うタイミングが違う

目的が違うので使う順番が違います。通常洗顔をしたら化粧水を使ってから乳液を使います。
乳液から化粧水だと化粧水の水分が乳液のせいで吸収できないので化粧水を使ってから乳液を使うのが通常の流れとなっています。

成分が違う

化粧水と乳液ではもちろん成分も違います。次の画像を見てください。

(出典:Maison KOSE 「乳液とクリームの違いを解説!肌状態に合わせて選んでみよう」

化粧水は水分のみなのに対して乳液はエモリエント成分がありますよね。化粧水と乳液の違いはそこで、エモリエント成分が含まれているかどうかが一つの違いになります。
エモリエント効果は油溶性のうるおい成分で、水分の蒸発を防ぎます。これが化粧水と乳液の違いです。

メンズスキンケアの化粧水の使い方

それでは違いが分かったところで化粧水の使い方を紹介していきます。

化粧水は500円玉くらいの量を手に取り、両手で肌に押し当てるようにつけましょう。そうすることで水分がしっかりと吸収されるので保湿がしっかりとされます。
乾燥がきになるところは重ねてつけましょう。

おすすめの化粧水

ここでおすすめの化粧水の紹介です。今回は使い終わった後さっぱりした使用感のものとしっとりとした使用感のものを紹介します。

さっぱりとしたものはNULLのオールインワンジェルがおすすめです。

NULLのオールインワンジェル

 
ベタつくのが嫌いな方はこの1本を使うと肌がさらっとした触り心地になるのでおすすめです。保湿成分のセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキスなども配合されているのも嬉しいポイントです。

続いてしっとりとしたものはオルビスミスターのスキンジェルローションがおすすめです。

オルビスミスターのスキンジェルローション

 
女性ものでも有名なオルビスからメンズラインで商品が出ています。オルビスミスターの化粧水はメントール不使用、無香料のため、メントールや香りが苦手な男性にもおすすめです。

メンズスキンケアの乳液の使い方

続いて乳液は10円玉サイズを手に取ります。乳液は化粧水と違って多少伸びるので小さめで手に取っても大丈夫です。
顔全体に広げていきましょう。化粧水と同じく乾燥しやすい部分には重ねて塗っておくと安心です。

おすすめの乳液

乳液もおすすめを紹介します。

まずは無印良品の敏感肌用・高保湿タイプの乳液です。

無印良品の敏感肌用・高保湿タイプの乳液

 
無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリー・アレルギーテスト済みなので肌に安心です。さらに名前の通りしっとりタイプなので保湿した感があります。

2つ目はキュレルの乳液です。

キュレルの乳液

 
キュレルは肌荒れとカサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌にしっかりと向き合っているブランドです。うるおい成分のセラミド機能成分とユーカリエキスが角層の深部まで浸透するので肌をしっかり保湿してくれます。

メンズスキンケアの化粧水と乳液の違いを理解して正しくケアしよう

メンズスキンケアの化粧水と乳液の違いを理解して正しくケアしよう

メンズスキンケアについて理解が深まると試してみたくなりますよね。
おすすめした化粧品以外にも自分の好みであったり、自分の肌に合う化粧品がきっとあるので色々と探してみてください。

メンズ向けにスキンケアのおすすめのやり方や手順など徹底解説
【メンズスキンケア大全】基本手順・年齢別選び方・おすすめ商品を紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-スキンケア