スキンケア

毛穴が気になるメンズ必見!毛穴をキレイにsスキンケア方法を紹介

2021年5月17日

毛穴レスなメンズスキンケア方法を紹介

メンズのスキンケアが流行り出して、毛穴が目立たない毛穴レスの状態を目指すことも増えてきました。男性は毛穴が目立つ人が多いので、毛穴レスになることでほかの男性と差別化を図り女性や周りの方からの印象をグッと良くすることができます。

この記事では、毛穴レスな肌を作るための方法とおすすめの商品を紹介します。

この記事の内容

・毛穴の原因は「皮脂や角質の詰まり」「乾燥による皮脂分泌」「肌のたるみ」の3パターン

・毛穴レスにするためには肌の脂はクレンジングで落とし、細かい汚れは洗顔で取るのがおすすめ

・洗顔後は乾燥しやすい状態なので化粧水と乳液で保湿するのがポイント

メンズスキンケアをしないと毛穴が目立つ

メンズスキンケアをしないと毛穴が目立つ

男性はスキンケアをしない、洗顔だけで済ませる方が多いですが、実はそれでけでは毛穴が目立ってしまう恐れがあります。まずは毛穴が目立つ原因を紹介します。

毛穴が目立つ状態は大きくわけて以下の3パターンがあります。

  1. 皮脂・角質が詰まった毛穴
  2. 乾燥した開いた毛穴
  3. たるんだ毛穴

皮脂・角質が詰まった毛穴

毛穴は小さい穴ですが、皮脂やメイクが詰まると色を帯びるため目立つようになります。角栓が詰まった状態で空気に触れたり紫外線に浴びて酸化することにより黒くなり、さらに目立つようになります。そのため、角栓が詰まってきたら早めのケアが必要です。

通常の洗顔では水溶性の汚れしか取れないため、脂を落とすためのクレンジングを使った皮脂洗浄がおすすめです。化粧落としとして使われるイメージですが、皮脂の多い男性はそのまま使うこともできます。

乾燥して開いた状態の毛穴

肌が乾燥をしていると皮脂の分泌が促進され毛穴が開いてしまいます。化粧水や乳液を使った正しい保湿ケアが必要です。
普段から肌にテカリがある場合であっても肌が乾燥していることもあるので油断せずにスキンケアをしてください。

たるんだ毛穴

肌のたるみは紫外線により肌の弾力成分がダメージを受けている状態です。日頃からの紫外線ケアや弾力を取り戻すスキンケアがおすすめです。

このように毛穴の目立ち方によって原因と対策が異なります。まずは自分の毛穴の状態がどれに属しているかを確認して、自分に合った対策をとりましょう。

毛穴レスを作るメンズスキンケア方法

毛穴レスを作るメンズスキンケア方法

毛穴が目立たない状態になるスキンケア方法を解説します。普段から毛穴が気になる方はぜひ試してみてください。

クレンジングで脂を落とす

クレンジングを洗顔の前に行って肌の脂を落としましょう。
クレンジングの手順は以下です。

  1. 乾いた手にクレンジングを取る
  2. 顔にまんべんなくクレンジングを塗る
  3. 顔の内側から外側に向かって円を書きながら優しく馴染ませる
  4. おでこや鼻など皮脂が多いところは入念に落とす
  5. 汚れが浮かび上がったらぬるま湯(30℃~32℃)を使って洗い流す

一般的なクレンジングは乾いた手で使うことが慣れないポイントです。手に取ったクレンジングを手のひらで温めてから使うことで顔全体に伸ばしやすくなります。優しく肌に馴染ませて伸びやすくなったら脂が落ちてきたサインです。
優しくバシャバシャとぬるま湯でクレンジングを流してください。

洗顔で汚れを取る

クレンジングで取れなかった細かい汚れを洗顔で取ります。洗顔の正しい手順は以下です。

  1. ぬるま湯で毛穴を開く
  2. 泡立てネットを使って洗顔料を泡立てる
  3. おでこなど皮脂の多い部分から洗う
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. 乾燥したタオルで顔を拭く

洗顔料を泡立てネットを使ってキメが細かくなるまで泡立てます。
クレンジングをぬるま湯で流したため、毛穴が開いて奥まで洗浄できる状態になっています。肌と手が触れないように泡で円をかきながら洗顔をします。

洗顔後は洗い残しがないようにゆるま湯を使って綺麗に洗い流しください。水分がついた顔はタオルで擦らないように押し付けるように水分を取ります。

化粧水と乳液で保湿

洗顔後は水分で潤っているようにみえますが、蒸発をしやすい状態なのですぐに水分補給と保湿を行います。化粧水と乳液の手順は以下です。

化粧水

  1. 500円玉サイズの量の化粧水を手のひらに取る
  2. 両手で肌に押し当てるよう顔全体にパッティングをする
  3. 乾燥の気になる箇所は重ねて化粧水をつける

乳液

  1. 10円玉サイズの量を手のひらに取る
  2. 顔全体に広げてつける
  3. 乾燥しやすい頬・目元には乳液を重ねつけをする

化粧水を肌につけるときには、ペタペタつけるだけではなく手と肌を5~10秒ほど密着させてさせて肌に染み込ませます。普段から乾燥が気になる場所には追加で化粧水をつけて保湿をしてください。

化粧水が肌に染み込んだら乳液を使って肌に膜を張ります。普段から脂っぽい肌だったとしても乳液は必要です。慣れるまではべたついた感覚が苦手かもしれませんが、さっぱりしたものもありますので自分に合ったものを選んで使ってください。

毛穴レスを作るおすすめメンズスキンケア商品

毛穴レスを作るおすすめメンズスキンケア商品

毛穴レスを作るおすすめのメンズのスキンケア商品を紹介します。スキンケアは続けることが大事ですので自分が長く使えるものを選ぶようにしてください。

クレンジング

クレンジングを初めて使うのであればFANCLがおすすめです。

FANCL クレンジング

クレンジングは乾いた手で使うことを推奨するものが多いですが、FANCLはお風呂場でも使えるので手間がかかりません。脂を落とすだけでなく潤い成分も入っているため乾燥の恐れも減ります。

普段から肌が乾燥しやすいと感じている場合リップスボーイがおすすめです。

リップスボーイ クレンジング

リップスボーイはジェルタイプなので水分量が多めです。クレンジングで肌の乾燥が気になる場合には試してみてください。

肌が荒れやすい場合はビオデルマがおすすめです。

ビオデルマ クレンジング

非常に肌に優しい水クレンジングタイプです。肌が荒れやすいとスキンケアに戸惑いやすいですが毛穴レスに少しでも近づくために肌に優しいクレンジングを試してみてください。

洗顔

泡を立てる洗顔をあまりやったことがない方にはNileがおすすめです。

Nile 洗顔

Nileは泡が非常に立てやすいため慣れていない男性も使いやすいです。またキメの細かい泡になるので、優しく泡で洗顔をするだけで毛穴の奥の汚れまで落としてくれます。

いつも肌のテカリが気になるオイリー肌の方にはORBISがおすすめです。

ORBIS 洗顔

しっかりとした洗浄力があり、クレンジング後の残った脂汚れも落とします。洗浄力が強いので洗い残しがないようにキレイに洗い流してください。

化粧水

化粧水を使ったことがない男性は無印がおすすめです。

無印 化粧水

無印は化粧水のタイプが保湿力によって「さっぱり」「しっとり」「高保湿」とあるため自分の肌に合わせた保湿ができます。自分の肌の状態を確認することもできるので初心者の方も使いやすいです。

毎日ヒゲ剃りをしたり、乾燥しがちな男性にはWHITHがおすすめです。

WHITH 化粧水

肌荒れを防ぐ抗炎症成分や肌に潤いを与える成分が入っているため、乾燥しやすい男性に向いています。また、シミ・くすみ対策成分も入っているため普段から日焼け止めを塗っていない方にもおすすめできます。

乳液

乳液も種類が多い無印が初心者の方にはおすすめです。

乳液・敏感肌用・しっとりタイプ

脂の多い男性に合わせたさっぱりとしたタイプや保湿力が高めのものがあるので自分に合ったものを選びやすいです。

テカリやすく、乾燥をしている肌の方にはMINONがおすすめです。

MINON 乳液

しっかりとした保湿力で肌の脂と水分のバランスを保ちます。また、敏感肌の方でも使いやすいように、パラベンフリー、アルコールフリー、パッチテスト済みの商品です。

スキンケアをすると肌が荒れやすい場合には試してみることがおすすめです。いきなり顔に使うと赤みが出ることもあるので、敏感肌の恐れがある場合にはまずは腕で反応を確認しましょう。

毛穴の目立たない綺麗な肌をメンズスキンケアで作ろう

毛穴の目立たない綺麗な肌をメンズスキンケアで作ろう

毛穴が目立つことには原因がありますが、それぞれに合わせた対策をとれば毛穴が目立たなくなってきます。
ぜひ、この記事で紹介した方法や商品を使って毛穴レスな肌を目指しましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-スキンケア