メンズメイク

メンズメイク初心者におすすめのブランド厳選5選!プチプラブランドで自分に合うものを知ろう

2021年7月6日

mens make brand

「メンズメイクはどんなブランドがあるのか知りたい」

昨今テレビやSNS、雑誌などでメンズメイクをしている男性をよく目にするようになってきました。店頭でもメンズ向けのスキンケアやコスメが沢山並んでいるのを見かけます。

しかし、メンズ向けアイテムはレディースほど多く特集されているわけではないので、メンズメイクに興味はあるけど、どんなブランドがあるのかイマイチ分からないという方も多いです。

せっかくメンズメイクを始めるのであれば、ブランドの特徴を把握した上で自分に合うコスメを試したいですよね。

失敗したくないという気持ちがあるメイク初心者の男性は、まずはプチプラアイテムから初めて、段々と自分に合うものを見つけていくのもいいかもしれません。

この記事ではメンズメイク初心者の男性におすすめのプチプラメイクブランドを紹介します。

メンズメイク初心者にはプチプラブランドがおすすめの理由

mens make brand reccomend

メンズメイク初心者の方はハイブランドではなく、プチプラから始めてみるのがおすすめです。なぜならば、メンズメイク初心者の方はハイブランドを使いこなせない場合が多く、せっかく購入した商品を無駄にしてしまう恐れがあるからです。

確かに、ハイブランドの化粧品は上手く使いこなせば他にはない仕上がりを作ることができます。しかし、初心者の方には難しい。誰でも一度は通る道ですが、初心者の方にありがちな失敗例についていくつかご紹介します。

肌に合うか分からない

金額が高い商品を買ったからといっても必ずしも全員の肌に合うとは限りません。
男性の肌は意外にデリケートな上に、日々のシェービングで肌を傷めやすく、女性の肌よりもむしろ過酷な環境にさらされています。

さらに肌色も人によって様々で、肌に合わない色を選んでしまうと首や生え際との色の違いが出て不自然な印象を与えてしまいます。

例えば、自分の肌よりワントーン明るい色を選んでしまったことで、すぐにメイクをしていることが周りにバレてしまう。かえって顔色が暗く不健康な印象を与えてしまうなんてこともあります。
高い化粧品をせっかく買っても肌の色に合っていないのでは意味がありません。

余分な量を使ってしまう

初心者の方にとって課題となるのが使用量です。
男性がクリームを使う際は「付けすぎない」ことが肝心なのですが、悩みを消したいあまりついつい多めにとって付けすぎてしまうことがあります。

必要な量よりも多めにクリームを塗ってしまい、不自然な仕上がりになり、落としてもう一度塗り直すなんて失敗談もよく耳にします。

デパコスを使う場合は余分な量を付けすぎてしまうとかなり勿体ないです。

なりたいイメージを持てていない

メンズメイクでは自分のなりたいイメージに合わせて商品や使用量を選んでいくのですが、メンズメイク初心者で「こんな感じになりたい!」と明確なイメージを持っている方は少ないです。

初めてメンズメイクを使う状態で仕上がり像を想像することはとても難しいため、自分の顔に合わないカラーや商品を選んでしまい、一度試したきりで使わないまま引き出しに眠ってしまうなんてこともしばしば。

メンズメイクは少しずつ試しながら「こんな色がいいな」「もう少し他の部分に色味をたそうかな」となりたいイメージに寄せていくため、気軽に試すことができるプチプラコスメで試行錯誤していくことをおすすめします。

メンズメイク初心者におすすめのプチプラブランド

mens make reason

この章では、初めてでもOK!初心者の方にこそ試してもらいたい、プチプラかつユーザー満足度も高い、おすすめのブランドを5つ紹介します。

LIPS BOY

lips boy

(出典:Lipps,「Lipps boy」

LIPSBOYは「フェイススタイリングを始めよう」を合言葉に男性の始めてのメイクを応援するブランドです。


シンプルなデザインや強めの補正力が青ひげやニキビ跡に悩んでいる男性から人気のブランドです。
金額は¥2,000~¥3,000程度で購入することができます。

LIPS BOYで特に人気なのは、コンシーラーリップです。

LIPS BOYのコンシーラーはバッグにも入れやすいデザインです。家の中はもちろん、デート前の駅のトイレでの使用も可能です。
朝にヒゲを剃って夕方には濃くなる人には嬉しい補正力があるので、気になる方はバッグに一本忍び込ませておくと安心です。

LIP

LIPS BOYのリップは「クリア」「ナチュラルピンク」「ライトオレンジ」の3色で展開されています。
リップは唇を潤す効果だけでなく、ツヤ感を出し顔全体に明るい印象を与えます。

NULL

null

(出典:NULL,「TOPページ」

NULLは「全ての男性を美しく」をコンセプトに、男性もかっこよさと美しさを兼ねそなえる時代を目指し、自信を持つためのメーク商品を展開しています。

肌を整えたい男性や、メイク慣れしていない自然な仕上りを目指す男性に人気のブランドです。
金額は¥2,000~¥3,000程度で購入することができます。

NULLで特に人気なのはBBクリームと除毛クリームです。

NULL

NULLのBBクリームは、男性の肌色に合わせて開発した「自然」にこだわった バレない BB クリームです。スポット使いのコンシーラーとしても好評で、ニキビ跡や傷跡のポイント使いにもおすすめです。

null remover cream

NULLの除毛クリームは気になる部分に塗って5分~10分程放置した後、ペーパー(スポンジ)等で拭き取り、洗い流すだけで使えるのでとても簡単です。アロエエキス&ノバラエキス&ノバラ油を贅沢に配合しているので、除毛するだけでなく角層を保湿してツルツル肌へ導きます。

UNO

uno

(出典:UNO,「TOPページ」

「大人の男を楽しもう。」をコンセプトに、仕事もプライベートも充実させた、オンとオフを切り替えて楽しむ男性に人気のブランドです。UNOと共に自分に合ったライフスタイルを探すことができます

基礎化粧品を揃えたい男性やメイクが好きな男性に好評で、芸能人も愛用しています。
金額は¥1,000~¥2,000程度で購入することができます。

UNOで特に人気なのはフェイスカラークリエーターとバランスクリエイターアイブロウです。

uno bb cream

UNOのフェイスカラークリエーターとはBBクリームのことです。BBクリームは肌の色や気になる部分を補正してくれるメンズメイクの基礎と言える商品です。そういった意味でもメイク初心者の男性にぴったりで、まずはこれを買っておけば安心です。UNO eyeblow

UNOのバランスクリエイターアイブロウは、指やティッシュで軽く拭き取れば簡単に落ちるのでいくらでも修正が可能です。更にブラシでぼかすこともできるので、これ1本あればことたります。

FIVEISM×THREE

three

(出典:FIVEISM×THREE,「TOPページ」

「既成概念を超越したLimitlessな自己表現」を目指し、男だからとか、女だからとか、もう若くないからとか誰かの価値観や世の中の風潮に合わせず、自己の中に秘めた新しい可能性を引き出してくれるブランドです。

ネイルポリッシュのカラーバリエーションが豊富で、アイブロウや髭用マスカラなどもあり、ナチュラルにおしゃれを楽しみたい若者に男女問わず人気です。
金額は¥2,000~¥7,000程度で購入することができます。

FIVEISM×THREEで特に人気なのは洗顔フォームと化粧水です。メイク前には必ず洗顔をして皮脂や汚れもきちんと落として肌を清潔にしておくことが大切です。スキンケアで、土台となる肌を保湿し調整しておきましょう。three wash face

メンズメイクのノリをを良くするためには日頃から肌をきれいな状態に保つ必要があります。FIVEISM×THREEの洗顔フォームはデリケートで乾燥しやすい男性の肌を、うるおいで守りながら爽快に洗い上げます。過剰な皮脂、古い角質をすっきり落として、テカリない清潔感、しなやかさのある肌へ導いてくれます。

three lotion

FIVEISM×THREEの化粧水は、ベタつくのに乾燥するアンバランスな男性の肌をさわやかに心地よく整え、リッチなうるおいを与えます。メンズメイクを落とすときに使うクレンジングは肌の水分を奪われやすく、肌を良い状態で保つためにも水分の補給が大切です。

MULC

mulc

(出典:MULC、「TOPページ」

「なりたい自分を勝ち取る剣」をコンセプトに、憧れや理想はあるのに近づけずにいる、自信が持てない男性に寄り添い、一歩踏み出す勇気や変わり続ける力を与えてくれるブランドです。

香りを気に入るユーザーも多く、使用感を支持する男性が多いです。イメージチェンジに挑戦したい男性にも人気のブランドです。
金額は¥2,000~¥3,000程度で購入することができます。

MULCで特に人気なのはBBクリームとアイブロウペンシルです。MULC

MULCのBBクリームは、青ひげやニキビ跡、目元のクマや毛穴等お肌のお悩みを全て解決してくれる商品です。昨今ではマスクが日常のマストアイテムとなっておりますが、マスクにつきにくいこともMULCのBBクリームの特徴の一つです。

mulc eyeblow

MULCのアイブロウペンシルは、少し固めの芯がなみだ型になっているため、折れにくく細かいところも書きやすいと評判です。自然な色合いになっていますが、描きすぎた場合には反対側についているブラシでぼかすこともできます。

メンズメイクを始める際には自分に合うプチプラブランドから探そう

mens make serch

初心者の方におすすめのメンズメイクブランド5選いかがだったでしょうか?どれも手軽に始められそうな商品ばかりですよね。「メンズメイクに挑戦してみたい」「ワンランク上の自分を目指してみたい」そんな方は、まずはプチプラブランドから始めて、自分に合う理想の商品を見つけていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-メンズメイク