tapple(タップル)

tapple(タップル)のマッチング後から告白までの流れを徹底解説

Dating woman tapple

tapple(タップル)マッチングしてからデートするにはどうしたらいいのかな」

tapple(タップル)でタイプの女性とマッチングしても、デートに繋げられず困っている人は多いのではないでしょうか。デートまでの流れのコツさえ知れば、相手との距離は今までよりもぐっと縮めやすくなります。

この記事では、マッチングしてからデート、告白までの流れを解説します。

tapple(タップル)のマッチング後から告白までの流れ

Confession

tapple(タップル)でマッチングしたはいいものの、メッセージやご飯の誘いはどうしたらいいか分からない、なんてことはありませんか。

マッチングしたということは、少なからず相手も自分に対して興味を持ってくれています。なので基本的には男性側から積極的にリードしていくと良いでしょう。

この章ではtapple(タップル)のマッチング後から告白までの流れを解説します。

マッチング後すぐに最初のメッセージを送る

マッチング後はなるべくすぐにメッセージを送るようにしましょう。

マッチング直後は相手もtapple(タップル)を利用中なので、メッセージを送ると返信が来やすいです。最初のメッセージに何を送るか迷う人はある程度定型文の挨拶を用意しておくとすぐに連絡できるのでおすすめです。

定型文では以下の内容を入れておくと返信を貰いやすいのです。

・挨拶
・いいかもした理由
・簡単な質問

マッチング後1週間以内にデートに誘う

デートに誘うタイミングは、マッチング後1週間以内がベストです。

tapple(タップル)には会ってから相性を確かめたいと考える、フットワークが軽めのユーザーが多いです。長々とやりとりを続けていると、他の男性とデートに行ってしまう可能性があるので早めに誘いましょう。

デートに誘うときには、「もっと仲良くなりたいので、よかったらご飯に行きませんか」など、ストレートに伝えると男らしくて好印象です。

マッチング後3週間以内に初デートをする

マッチング後は3週間以内に初デートをすることをおすすめします。会うまでに時間をかけすぎると、段々とあなたへの興味は薄れ、他の男性に目を奪われてしまいます。

tapple(タップル)は他のマッチングアプリに比べていいかもをできる数が多いので、必然的にライバルも多いです。そんな中自分を選んでもらうには早めにデートの約束を決めて距離を縮める必要があります。

初デートまでの会話の流れが分からない場合は、以下を参考にデート日を決めちゃいましょう。

男性:もっと仲良くなりたいので、よかったら今度ご飯行きませんか?

女性:いいですよ!

男性:土日か平日だとどっちがご飯行きやすいですか?

女性:平日は仕事なので、土日だと嬉しいです

男性:そしたら〇日か〇日はどうかな

デートを3、4回重ねて告白

告白はデートを3、4回重ねてからにしましょう。

真剣な出会いを求めている女性は、当然長くお付き合いできる人と交際に発展したいと考えます。長く付き合うためには、付き合う前にある程度お互いのことを知ってからでないと見極められません。

デート1回目や2回目は、お互いのことを知る期間であることを意識しましょう。

tapple(タップル)のマッチング後のコツ:ステップ1最初のメッセージ

message woman smartphone

最初のメッセージで与える印象はとても大きいです。下手なメッセージを送ると、最悪の場合返信すら貰えません。せっかくマッチングしたのに、やりとりすらできないのは悲しいですよね。

この章では、マッチング後の最初のメッセージのコツを紹介します。

丁寧な挨拶をする

最初のメッセージには、丁寧な挨拶を書きましょう。

tapple(タップル)でマッチングしたとしても、まだ話したこともない他人です。まずはマナーである挨拶を丁寧にしましょう。

具体的には

「初めまして〇〇です。よろしくお願いします」

「こんばんは。マッチングありがとうございます」

などの挨拶を入れるといいでしょう。

いいかもをした理由を書く

最初のメッセージにはいいかもをした理由を書きましょう。いいかもした理由によっては、今後の話題に繋げることも可能です。

「プロフィールに〇〇ファンと書いてあり、自分も同じなので是非話したいと思っていいかもしました」

「僕も同じ〇〇県出身なので仲良くしたいなと思いいいかもしちゃいました」

など、いいなと思ったことを書いて最初のメッセージを送りましょう。

相手が返しやすい話題を付け加える

相手が返信しやすい話題を付け加えるといいでしょう。

女性は日々たくさんのメッセージが男性から送られてきます。そのため女性は返信内容をを考えるのが大変なので、簡単に答えられる質問だと返信を貰いやすいです。

「映画好きなんですね!俺はよく自宅で見ますが、〇〇さんは映画館派ですか?それとも家派?」

「カフェ巡りいいですよね。東京の〇〇ってところ知ってますか?」

ポイントは2択で回答できる質問を投げかけることです。2択だったら相手も考えないで返信できるのでおすすめです。

tapple(タップル)のマッチング後のコツ:ステップ2やり取り

message smartphone cafe

多くの人がマッチングアプリで会話が続かない悩みを抱えているのではないでしょうか。気付けばだらだらとつまらない会話を続けてしまい、いつしか返信が来なくなるのはマッチングアプリあるあるです。

この章ではtapple(タップル)でのやりとりのコツを紹介します。

メッセージの頻度は相手に合わせる

やりとりのコツは、メッセージ頻度を相手に合わせることです。メッセージのテンポが合うことで、相手も無理なく自分のペースで返信できるので、無意識に心地よさを与えることができます。

例えば自分が送ったメッセージの返事が1時間後に来たのであれば、こちらも1時間後にメッセージを送るといった具合です。

相手が1時間おきに返信しているのに自分は即レスしていると、相手は「すぐに返信しないといけない」とプレッシャーを感じさせてしまうので注意してください。

盛り上がる話題を2、3個作る

やりとりの中で盛り上がる話題を2,3個は作りましょう。メッセージで盛り上がることができれば、デートの誘いを受けてもらえる可能性は高まります。

盛り上がるためには、相手も自分も興味がある話をすることが大切です。プロフィール写真や自己紹介文から自分との共通点や相手が興味があるポイントを見つけてメッセージで送りましょう。

tapple(タップル)のマッチング後のコツ:ステップ3デートへのお誘い

Dating

tapple(タップル)でマッチングしてからデートへ誘うタイミングに困っている人は多いのではないでしょうか。実は早めにデートに誘う方がOKして貰いやすいです。だらだらやりとりを続けていると、段々と他の男性に目移りしてしまいます。

この章では、デートへのお誘いのコツを紹介します。

ストレートに提案する

デートに誘うときはストレートに提案しましょう。女性は自分に対するまっすぐな表現にはドキッとするものです。

「もっと仲良くなりたいので、今度ご飯行きましょう」

など、好意があることを伝えつつ、分かりやすくデートに誘うと良いでしょう。

行ってみたい場所の話題から提案する

デートに誘う時に、相手が行きたい場所をリサーチして提案するとOKしてもらいやすいです。

例えばカフェ巡りが趣味の女性の場合、ネットで人気なカフェなどを検索して調べてみましょう。tapple(タップル)は若くてトレンドに敏感な利用者が多いので、人気なカフェには興味を示してくれる可能性は高いです。

「ここのカフェ気になってたんだけど、よかったら一緒に行きませんか?」というのと、カフェの写真を送って相手の興味を引き出しましょう。

会話が盛り上がったタイミングで提案する

デートは会話が盛り上がったタイミングで提案すると、勢いでOKを貰いやすいです。

やりとりで盛り上がっているということは、実際に会った時も楽しめるだろうと、女性はイメージしてくれます。

「メッセージしてて楽しいので、会って話してみませんか」

など、盛り上がっている最中に送ってデートに誘ってみましょう。

tapple(タップル)のマッチング後のコツ:ステップ4デートと告白

propose

絶対にOKが貰える魔法のような告白の言葉は存在しません。もっと言うと、女性は告白はされたときに付き合うかどうかの判断はしません。それまでのデートで勝負はついています。

この章では、tapple(タップル)でのマッチング後のデートと告白のコツを紹介します。

初デートは2、3時間の食事が無難

1回目のデートは2、3時間の食事が無難です。最初から長時間のデートだと、誘う段階で相手にも警戒されますし、デート中も話題がなくなり楽しいデートにならない可能性が高まります。

初デートはあくまで2回目以降の約束に繋げるための時間であることを意識しましょう。

初デート中に2回目デートの約束をする

告白につなげるためには、初デートの中で2回目のデートの約束をしておくと良いでしょう。

デート中に、相手の行きたい場所ややりたいことなどを引き出し「じゃあ今度そこ行ってみよう」と、話の中で提案しましょう。

2回目デートはシチュエーションを変えて相手を知る

2回目のデートは1回目とシチュエーションを変えて相手を知りましょう。

1回目のデートがカフェなら、2回目は映画館へいったり、お酒を飲みに行くのも良いでしょう。1回目のデートで相当盛り上がっていたのであれば、2回目は長時間のドライブデートや水族館デートも相手を知れるのでおすすめです。

告白は3、4回目のデートが理想的

告白までのデートの回数は3、4回が理想的です。双方、自分と本当に相性がいいか確かめるには、1回や2回のデートでは難しいです。更に、すぐに告白すると軽そうなイメージを与えてしまい、長期的な関係性は築きにくくなってしまいます。

2回までのデートでお互いの理解を深め、3、4回目のデートで真剣に付き合いたいことを伝えてみましょう。

tapple(タップル)のマッチング後は積極的にリードして進展させよう

couple

tapple(タップル)は他のマッチングアプリに比べていいかもできる数が多いため、ライバルが必然的に現れやすいです。

意中の女性が他の男性にとられてしまう前に、積極的にリードして相手との関係を進展させましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-tapple(タップル)