tapple(タップル)

【返信率が上がる?】tapple(タップル)のきっかけキャンディって使えるの?

tapple-candy

tapple(タップル)のきっかけキャンディにはどんな効果があるのかな」

tapple(タップル)にはユーザーがより楽しく、素敵な出会いができるように複数アイテムが用意されています。きっかけキャンディはその中の1つで、異性とのメッセージのやりとりのきっかけを作るためのアイテムです。

この記事では、きっかけキャンディの効果と、送る側送られた側の口コミを紹介します。

tapple(タップル)のきっかけキャンディとは

candy

きっかけキャンディとは、相手に送ることで相手のメッセージページであなたのアカウントが上部に表示されるアイテムです。

きっかけキャンディを送ることで、相手はあなたからのメッセージに気付きやすくなり、返信が帰ってくる可能性が高くなります。

アイテム数(個)51020
必要ポイント数5080130

きっかけキャンディは50ポイントで5個から購入可能です。きっかけキャンディを上手く使えば、自分の存在を異性にアピールでき、振り向かせることができるかもしれませんね。

tapple(タップル)はきっかけキャンディに関する口コミ

word‐of‐mouth

tapple(タップル)にはメッセージのきっかけを作ることを目的としたきっかけキャンディというアイテムが用意されています。しかし、実際にきっかけキャンディで相手から返信が帰ってくるのか、気になりませんか。

きっかけキャンディを送っている人、送られている人はどのように感じているのでしょうか。SNSの口コミを見てみましょう。

きっかけキャンディを送っても返信がないこともあるようです。きっかけキャンディはポイントを消費して購入するアイテムなので、効果がないとポイントを無駄遣いしたように感じてしまいますよね。

経験上、追われすぎると嫌になってしまう性格なので1回遊んだり飲んだりした後に、私が返事してなくても何通もLINEしてくる男は本当に無理だし、それがアプリでまだ会ってないのに、メッセージ返信してないのに何通も送ってきたり、きっかけキャンディ?とか送ってくると本当に無理ってなっちゃう。

— ななみ@婚活 (@nana31910) January 9, 2020

きっかけキャンディを送られることを嫌がる人もいるようです。

女性からすると、返信していなのは興味がないことを意味していることが多いです。そんな中、きっかけキャンディが送られてきたり、追加でメッセージが送来たりすると、しつこく追われているように感じてしまいます。

きっかけキャンディ使うタイミングなどは検討する必要がありますが、上手く使うことで異性と連絡を取るきっかけになることもあります。

きっかけキャンディはポイントが必要なアイテムのため、積極的に使っている人は多くないのかもしれません。そんな中、初めて異性からきっかけキャンディをもらうと、物珍しさに返信をくれることもあります。

tapple(タップル)できっかけキャンディを使うメリット

candy2

きっかけキャンディを使うと、異性のメッセージ画面の上部に自分を表示させることができます。

自分のメッセージを上部に表示させることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。この章ではきっかけキャンディを使うメリットを紹介します。

メリット1:ライバルのメッセージに埋もれない

きっかけキャンディを使うとあなたのメッセージは優先表示されるので、メッセージに気づいてもらえます。そのためライバルのメッセージに自分が埋もれてしまうことはありません。

女性はたくさんの男性からアプローチを受けており、もらうメッセージが多いです。そんな中

もし異性があなたのメッセージに気付いていないのであれば、きっかけキャンディのおかげであなたのメッセージに気付いてくれるかもしれません。

メリット2:真剣さを伝えることができる

きっかけキャンディを使うと、相手に対する気持ちの真剣さを伝えられます。

きっかけキャンディは有料のアイテムです。受け取った相手も、お金をかけてくれていることは分かります。そのため、他の人よりも自分に対して気持ちがあると感じてもらえます。

ただし、何度も使ったり、メッセージを何回も送っている上できっかけキャンディを使うと、しつこい人だと思われてしまうので注意しましょう。

tapple(タップル)のきっかけキャンディを使うタイミング

きっかけキャンディは使い方を間違えるとやりとりのきっかけではなく、ブロックされるきっかけになりかねません。大事なのはタイミングです。

この章ではきっかけキャンディを使うタイミングを3つ紹介します。

相手からの反応がなくなって1日後に送る

きっかけキャンディを使うときは相手から反応がなくなってから、少なくとも1日は期間をあけましょう。

相手が学生であれ社会人であれ、予定が詰まっており忙しいことはあります。自分が忙しい時にきっかけキャンディが送られてくると、催促されているように感じ、いい気分ではありませんよね。

相手の負担にならないかどうかを考え、返信がなくなって最低1日は間をあけてからきっかけキャンディを使いましょう。

最初のメッセージの返信がない時

最初のメッセージで返信がないときにはきっかけキャンディを使ってみましょう。

マッチングしたということは、少なくとも写真やプロフィールの段階では悪くない印象だったはずです。そのため、メッセージに返信がないのは、単純に気付いていないか、1通目のメッセージ内容の印象が悪かったかのどちらかです。

メッセージに気付いていないだけなら、きっかけキャンディを使うことで返信がもらえるはずなので使ってみましょう。

話の途中で返信が来なくなった時

メッセージの話の途中で返信がなくなった場合も、きっかけキャンディの使い時です。

特に盛り上がっていたのに返信が急に来なくなったということは、シンプルに気付いていいない可能性は高いです。

もしかすると、他に良い人が見つかったのかもしれませんが、あなたが動かなければ何のきっかけを作ることもできません。勇気を出してきっかけキャンディを使ってみましょう。

プロフィール写真を変えた時

あながたプロフィール写真を変えたとき、きっかけキャンディの使い時です。

自分のプロフィール写真が前のものよりかっこいい場合は、異性のあなたへの興味を取り戻すチャンスです。写真を変えたことをきっかけキャンディを使いアピールしてみましょう。

tapple(タップル)のきっかけキャンディの使い方

how to use

きっかけキャンディはtapple(タップル)のアプリ内で使用するアイテムです。

きっかけキャンディの使い方は以下の通りです。

①「やりとり」をタップ
②メッセージ画面で送りたい相手をタップ
③キャンディマークをタップ
④「送る」をタップ

きっかけキャンディは簡単に送ることができます。そのため間違って送ってしまうことがないように気を付けましょう。

tapple(タップル)はきっかけキャンディで出会いのきっかけを作ろう

occasion

きっかけキャンディは使うタイミングを間違えると、あなたへの印象を悪くしてしまう可能性もあります。しかし、タイミングさえ間違えなければ、出会いのきっかけに十分なりうるアイテムです。

tapple(タップル)はきっかけキャンディを使って気になる異性との出会いのきっかけを作りましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-tapple(タップル)