tapple(タップル)

tapple(タップル)の本人認証は必要?口コミと簡単登録の方法を紹介

2022年1月13日

Identification

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

tapple(タップル)の本人認証はどうすればできるのかな?」

ネットの出会いでは往々として、相手が使用している写真が本人なのか分からないことがあります。

しかしtapple(タップル)では、なりすまし等の被害を抑えるべく、空港や遊園地でも使われている最新技術の顔認証を導入しています。

顔認証は任意ではありますが、写真が本人であることを裏付けられる等の利点があります。

この記事では、tapple(タップル)の本人認証に必要なデータと登録手順、認証時のメリットについて紹介します。

Photojoy

無料簡単マッチングアプリ診断

tapple(タップル)の本人認証とは

Identification2

tapple(タップル)では2つの本人認識のステップをクリアすると、プロフィールに「本人認証」マークが表示されます。

ステップ1は、公的な本人確認書類により18歳以上であることを証明します。
ステップ2では、顔写真付きの本人確認書類から顔認証し、実物する人物であることを証明します。

なお、メッセージ機能のご利用にはステップ1の審査が必須で、ビデオチャットのご利用にはステップ2の審査が必須です。

実は顔認証まで取り入れているマッチングアプリは少ないです。なりすましなどの被害にあうことも避けられるので、安心して使えますね。

tapple(タップル)の本人認証をするメリット

Face recognition

tapple(タップル)には最新技術の顔認証システムを使った本人認証を導入しています。顔認証をすることで、写真が本人であることの証明ができます。本人であることを証明すると、一体どのようなメリットがあるのでしょうか。

この章では本人認証の利点を、SNSの口コミを交えて紹介します。

相手を安心させることができる

本人認証することで、tapple(タップル)に登録している写真が本人であることが証明でき、相手を安心させられます。

tapple(タップル)では、本人の写真を使わない人も少なからず存在するようです。インスタグラムやツイッターなどから拾ってきた写真を自分だと偽る人もいます。

本人認証をしていれば、使用している写真は本人であることの証明になります。本人だと分かれば安心できるので、距離がぐっと縮まりやすくなります。

真面目に恋人探しをしていることが伝わる

本人認証をすることで、真面目に恋人探しをしていることが伝わります。

withめちゃくちゃ真面目な人が多いけど、顔もそれ相応の人が多いな〜って感じなんよなぁ。タップルは確かにイケメン多い。けどみんな本人認証してない。怪しすぎる。やっぱイケメンなんてみんなヤリモクかな。

— ? (@x_aa6l) July 8, 2021

tapple(タップル)にはイケメンが多いですが、本人かどうか怪しい人がいるようです。

女性は男性からのアプローチが多いです。そのため信用できる人物なのかの指標として、本人認証をよく確認しています。

本人認証をしていない場合不審に感じられてしまう恐れもあります。本人認証をして誠実度をアピールしましょう。

写真との差がないことを証明できる

本人認証は、tapple(タップル)に登録している写真と、今の本人と差がないことを証明できます。

tapple(タップル)の顔認証は、いくら本人でも現在とかけ離れた容姿の写真の場合、否認されることもあるようです。

例えば20キロやせた、太った、10年前の写真、など明らかに今と違う容姿の場合は否認されかねません。

そのため、本人認証されていると、写真は今現在の本人であることを裏付けられるのでおすすめです。

tapple(タップル)の本人認証に必要な書類

data

tapple(タップル)の本人認証に必要なデータは、メイン写真、顔写真付きの本人確認書類、自撮り写真の3つです。

なりすまし等の悪質会員による利用を防ぐため、3つをデータを照合して顔認証を行います。顔写真付きの本人確認書類は以下の通りです。

運転免許証
パスポート
マイナンバーカード(通知カードはご利用できません)
住民基本台帳カード
在留カード
特別永住者証明書
障碍者手帳
など

tapple(タップル)が使っている顔認証システムは、空港などにも使われている最新技術です。本人認証の際は、今のご自身の写真を使って認証しましょう。

tapple(タップル)で本人認証をする方法

how to

tapple(タップル)の本人認証には、プロフィール用のメイン写真と顔写真付きの公的な身分証明書、マッチングアプリ内で撮った自撮り写真の3つが必要です。

3つの準備ができたら準備完了です。
以下の手順に従って本人認証の登録をしてみましょう。

①マイページを開く
②右上の歯車マークをタップ
③「本人確認」をタップ
④ステップ2の「申請する」をタップ
⑤「ステップ2の申請を行う」をタップ
⑥「はい」をタップ
※メイン写真にあなたの顔がはっきり写っていますか?と質問されるので、「登録し直す」をタップすることも可能
⑦アップロードする本人確認書類の種類を選択
⑧「本人確認書類を撮影する」をタップ
※表示された枠に収まるように写真を撮影
⑨「次へ」をタップ
⑩「写真を撮影する」をタップ
※ガイドに顔をおさめて自動り写真を撮影
⑪「送信」をタップ

以上の手順が終わればあとは写真審査を待つのみです。本人確認書類画像のアップロードから判定まで30分ほどで完了します。

tapple(タップル)は本人認証をして真剣さをアピールしよう

Face recognition2

tapple(タップル)では、利用者が安心して使えるように厳しい本人認証の仕組みを設けています。そんな仕組みの中、本人認証をしていないと、不審に思われることもあります。

本人認証をして使用している写真が本人であることを証明し、異性に対して真剣さをアピールしましょう。

本人認証が終われば、恋人を探すことができます。

その段階になったらあなたの魅力が伝わるような写真を用意しておきましょう。

友達に撮ってもらうのも良いですし、マッチングアプリのプロフィール写真撮影サービスPhotojoyのような撮影サービスに依頼することもおすすめです。

マッチングアプリ専門撮影サービス特徴利用料金地域いいね数保障スマホ撮影納品枚数所要時間
Photojoy

Photojoy(フォトジョイ)

Pairsやwithと提携。
撮影実績17,004人以上
9,900円~47都道府県オプションで可10枚~25分~
matching-photo

マッチングフォト

安価な撮影会を実施7,000円~30都道府県10枚~20分~
otopheeotoPheeカフェでの撮影も可能9,800円~関東
宮崎県
大阪
兵庫
全データ15分~

本人認証をするのであれば、時間が無駄にならないように準備をして利用をしてみてください。

【撮影業者7社を比較】マッチングアプリ用のモテる撮影はプロにお任せ!
【結婚相談所とは?】30歳以上は入った方がいい?料金、からくり、口コミを徹底解説

Photojoy

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-tapple(タップル)