Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)での出会いは実際どう?どんな人との出会いがあるのかを紹介

2021年3月29日

Pairs(ペアーズ)での出会いは実際どう?どんな人との出会いがあるのかを紹介

「Pairs(ペアーズ)ってどんな出会いがあるんだろう」

マッチングアプリでの出会いが一般的になってきて、有名なPairs(ペアーズ)に登録しようと考えている方は多いです。

しかし、マッチングアプリでの出会いが初めてだと、どんな人に会えるの分からず不安ですよね。

そこで、この記事では実際のPairs(ペアーズ)で出会った人の声を集めて紹介をします。
口コミを見れば、Pairs(ペアーズ)を利用した際のイメージが湧くため安心して利用ができるようになります。

良い出会いを見つけるためぜひ、Pairs(ペアーズ)を試してみてください。

Pairs(ペアーズ)ではどんな人との出会いがある?

Pairs(ペアーズ)ではどんな人との出会いがある?

Pairs(ペアーズ)は日本最大級のマッチングアプリということもあり、リアルな口コミが多くありました。
そのなかには良いものも、悪いものもありますので、両方の意見を紹介していきます。

Pairs(ペアーズ)での出会いについて良い口コミ

Pairs(ペアーズ)での出会いで良い口コミから紹介します。

マッチングアプリの目的である、恋人ができたという声は男女共によく見られました。

出会いのツールとしてうまく利用ができているようです。
見た目に関してもかっこいい人やかわいい人に出会ったという声があります。

また、外見だけでなく、性格が良かったという声もあります。

写真だけの出会いだと不安があったと思いますが、内面も良い人がいるとわかれば安心です。恋人関係に留まらず、結婚までいっている方も多くいます。

マッチングアプリで気になる「良い人と出会って結婚までいけるのだろうか」という疑問については、クリアをしている人がたくさんいました。

もっと声が聞きたい方は、Pairs(ペアーズ)の公式HPにも結婚報告の声が多く集まっているので、そちらの声も参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)での出会いについて悪い口コミ

Pairs(ペアーズ)の悪い口コミもありましたので紹介します。
恋人はできるけど、長続きしなかった声は多くありました。

簡単に出会えるため、簡単に別れがくることもあるようです。
また、Pairs(ペアーズ)は会員数が多いため、変わった人にあたることもあります。

どのマッチングアプリにも一定数の変わった人がいますが、Pairs(ペアーズ)は会員数が多いため絶対数が多いようです。
また、ライバルも多いため機能を使いこなさないと、良い人に会えない人という方もいました。

出会いのツールとして使われているPairs(ペアーズ)ですが、みんなが良い人に出会えるわけではないようですね。
会員数が多くと選択肢が増えますが、ライバルも増えます。戦略的に利用をすることが必要だとわかる口コミでした。

Pairs(ペアーズ)で良い人に出会うために知っておきたい5つのこと

Pairs(ペアーズ)で良い人に出会うために知っておきたい5つのこと

良い口コミと悪い口コミから見えてきたPairs(ペアーズ)を利用するための5つのことを紹介します。
人気のマッチングアプリだとしても登録しているだけで恋人ができるものではありません。
ここで紹介することを意識してPairs(ペアーズ)を利用してください。

良い人はいるが警戒も忘れてはいけない

結婚ができるほどの良い出会いもありますが、悪用をしている人もいます。
遊び目的の人もいれば、情報商材を売るためや、詐欺をすることが目的の人もいます。これはPairs(ペアーズ)に限った問題ではなく、すべてのマッチングアプリで言えることです。

ほとんどの人は真面目に出会いを求めていますが、悪い人がいることも忘れてはいけません。自分の身を守るためにも心のなかには警戒心を入れておいてくださいね。

ライバルがマッチングアプリのなかで最も多い

Pairs(ペアーズ)では検索をして異性にいいねをすることができることから、選ぶ側であると思いがちです。
しかし、会員数が多いということは同性のライバルも多いです。受け身でいたらすぐにライバルに取られてしまいます。

常にライバルがいることを意識したメッセージのやりとりやデートの約束の取り付けをしておきましょう。

恋活・婚活目的が混ざっている

Pairs(ペアーズ)では出会いを探している人のなかにも、恋活と婚活を目的にしている人がいます。
そのため、自分が婚活だと思っていても相手は恋活だったということも少なくありません。
もし、目的がズレてしまうと貴重な時間が失われてしまうことがあるので自分と相手の目的がズレていないかを確認しましょう。

最初から目的をはっきりと把握する方法はないため、プロフィール文章や、メッセージのやりとり、実際の会話のなかで目的があっているかを推測してください。

写真やプロフィールが命

Pairs(ペアーズ)ではスクロールすれば多くの異性を探せるため、写真やプロフィールで良いと思われないと、良い人との縁がつながりません。
細かくこだわると大変な部分ですが、登録をする際には必ず力をいれてください。

同時進行は当たり前

Pairs(ペアーズ)では同時に複数の人とやりとりをすることは当たり前です。一般的な恋愛だと複数の人とデートをしたりメッセージをすることは気が引けますが、マッチングアプリではOKです。

なぜならば、相手の異性も同時に複数の人とやりとりをしているため、マッチング後に狙った人と恋人までつながらないことが当たり前だからです。

1人だけに絞ってPairs(ペアーズ)を利用していると効率が悪く時間だけが過ぎてしまうことになりかねません。
自分の目的を考えて、同時進行を取り入れてください。

Pairs(ペアーズ)で良い出会いを見つけよう

Pairs(ペアーズ)で良い出会いを見つけよう

Pairs(ペアーズ)の出会いについて口コミを紹介しました。
良い口コミも悪い口コミもありましたが、使い方によっては結婚までいけるという明るい情報が得られました。
悪い部分がまったくないサービスは存在しないと思って、うまく利用をしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)