Omiai

Omiai(オミアイ)で強制退会になる理由や強制退会後はどうなるのかを解説

2021年3月29日

Omiai(オミアイ)で強制退会になる理由や強制退会後はどうなるのかを解説

「Omiaiで強制退会になってしまった理由はなんだろう」
「Omiaiのイエローカードってなに?」

一般的な恋愛ツールとして広まったマッチングアプリですが、なかには要注意人物と言われる人たちも登録をしています。

でも安心してください。
マッチングアプリの老舗であるOmiaiでは、利用者の安全を確保するために通報システムによる強制退会機能があります。

ただマイナーな機能のため要注意人物を見つけてしまったときや、自分が強制退会させられてしまったときにどうすれば良いのか分からず困ることがあります。

そこでこの記事では強制退会になる流れと理由について解説します。利用規約を確認して、クリーンにOmiaiを使いましょう。

Omiai(オミアイ)で強制退会になる流れ

Omiaiで強制退会になる流れ

Omiaiで強制退会になる流れは以下です。

  1. ユーザーから違反通報をされる
  2. 通報が溜まりイエローカードが付与される
  3. さらに通報が溜まりレッドカードで強制退会

メッセージやデートをした際に不快にさせる行為や迷惑をかける行為をすると違反行為として通報されることがあります。

違反行為の通報には具体的なコメントを書く場所があるため、そちらに具体的に内容が書いてあるほど通報の信憑性があがり、強制退会に近づきます。

一発で強制退会にはならず、何度か通報をされるとまずはイエローカードが付与されます。
イエローカードは「このユーザーはイエローカードを受けています」とTOPに表示をされるためほかユーザーからも見られます。

イエローカードの状態で、さらに通報が溜まるとレッドカードで強制退会になります。
詳しい条件は公開されていませんが、場合によっては一発レッドカードになることもあるようです。

誤解でイエローカードがついてしまったという例もありますが、複数人の通報の結果でイエローカードが付く仕組みになっているため、イエローカードがついている人は要注意としておいて間違いありません。

もし、自分が何もやっていないのにイエローカードがついてしまった場合にも、問い合わせを受け付けていないのでおとなしくしておくしかありません。

利用規約を見返して禁止事項をしていないか確認しましょう。

Omiai(オミアイ)で強制退会になる理由

Omiaiで強制退会になる理由

違反通報をする際に違反内容として26項目から選ぶことができます。似たものがありますので、いくつかをまとめて紹介をします。
当然のものから、意外なものまでありますので一度確認することをおすすめします。

既婚者・恋人がいた

最も口コミでも聞く、「既婚者」「恋人がいた」という場合には通報の対象になります。
恋人を探すツールとして使われているため、当然ですよね。

Omiaiの通報システムがしっかりしていますが、どうしても紛れこむのが現状です。
Omiaiだけでなくどのマッチングアプリでも、遊び目的で登録している人がいるので最低限の警戒心を持ってやりとりをしてください。

ビジネス目的での利用

「ほかサイトのサクラ」「ネットワークビジネスの勧誘」「投資勧誘などの詐欺行為」「商用利用目的」「金銭目的」は違反です。

しかし、こちらも口コミをみていると仲良くなってデートをした相手にボッタくりバーに連れて行かれたり、ネットワークビジネスの勧誘だったということがあるようです。

これらの違反者の特徴としては、メッセージやデートが最初から好意的ですぐに会おうとしてきたり、好意を早めに伝えてくるとのことです。

距離感がおかしいと思った場合は警戒をしてください。

プロフィールで嘘を書いてる

「職業等の詐称」「結婚歴/子供の有無が異なる」「登録写真が芸能人の画像」「Facebookアカウントが偽物」などは違反です。
マッチングアプリは、本人であることを前提に恋人探しをするツールなので嘘はいけません。

書きにくいからと、職業の嘘や結婚歴に嘘を付くと違反通報をされるだけでなく、後々関係が悪くなってしまうため、嘘はつかずに入力しておきましょう。

やりとり中の違反

「当日のドタキャン」「個人情報交換後連絡が途絶えた」「メールの返信が来ない」「卑猥な言動」「誹謗中傷」は違反通報される対象です。

人を不快にさせる言動がNGなのは分かりやすいですが、ドタキャンやメールの返信がこないことまでも通報の対象になっていることは知らない人が多いのではないでしょうか。

仕方のない理由でドタキャンをしてしまった場合には、理由をしっかりと説明して通報されないようにしておくことがおすすめです。

ストーカー行為

「同じ人からあしあとが何度も付く」「メッセージ頻度が高すぎる」「ストーカー行為」など、相手を不安にさせる行為は違反通報の対象です。

相手からいいねが返ってこないとあしあとを何度もつけてしまいがちですが、気を付けましょう。
また、理想の人とつながれてうれしくなるとメッセージを送りすぎてしまうこともありますが、相手が送ってきたら一通だけ返して我慢をするようにしてください。

ストーカー行為は刑法でも、裁かれるので当然通報の対象になります。

Omiai(オミアイ)で強制退会になるとどうなる?

Omiaiで強制退会になるとどうなる?

もし、強制退会をしてしまうとどんなことがおきるのでしょうか。
無駄にお金がかかったり、せっかく積み上げてきたものがなくなってしまいますので、絶対に強制退会にならないようにしましょう。

返金はされない

購入したプランの返金はされません。また、強制退会をしてもプランの更新はされてしまうので気を付けましょう。

Omiaiのプランは初期のままにしておくと自動更新になっているため知らず知らずのうちに次の月のプランを購入していることがあります。
この場合も返金ができないため、もし強制退会になった場合はアプリのアンインストールだけでなく、更新の停止までしておきましょう。

やりとりができなくなる

足跡や検索はもちろんメッセージなどのやりとりもできなくなります。
アプリ内でいい雰囲気の人がいたとしても連絡ができなくなってしまいます。

同じデータで登録できなくなる

Omiaiに登録した際の電話番号やFacebookアカウント、身分証明書は同じものは使えなくなります。つまり、もうOmiaiに登録することはできません。

もし、他人の情報を借りて登録したとしても写真が同じでバレてしまうとすぐに強制退会にされてしまいます。

通報する側としては、二度と危険な人が入ってこなくなるので安心できますね。

Omiai(オミアイ)で強制退会にならないように正しく活用しよう

Omiaiで強制退会にならないように正しく活用しよう

普段はあまり関りのない強制退会について解説をしてきました。
いざ自分が変わった人に会ったときには、ほかの人に同じ思いをさせないてためにも違反通報をおこなってください。
また、自分が間違って通報されないように今回紹介して通報の項目に引っ掛かりそうな部分は十分注意してください。

Omiaiはセキュリティがしっかりしているため、正しく使えば良い人と出会うことができるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Omiai