Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)の「みてね」とは?使い方や効果について

2021年2月1日

Pairs(ペアーズ)の「みてね」とは?使い方や効果について

マッチングアプリのPairs(ペアーズ)で相手に「いいね」を送ると、「みてね」というボタンが出てきます。

しかし、「みてね」の機能や「みてね」の効果が気になる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、Pairs(ペアーズ)の「みてね」の機能や効果について紹介します。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」とは?

Pairs(ペアーズ)の「みてね」とは?

「みてね」は「いいね」を送った相手ににもう一度プロフィールを見てもらえるよう促すことができる機能です。

多くの異性から「いいね」が送られている場合「いいね」しても見逃されてしまう場合も少なくありません。

そのため、「みてね」を利用することで好みの方とマッチングできるチャンスを作ることができます。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」で期待できる効果

Pairs(ペアーズ)の「みてね」で期待できる効果を紹介します。

マッチング率が上がる

「みてね」を利用するとマッチングが上がることが期待できます。公式では、通常の「いいね」より「みてね」を使った方が、マッチング率が3倍上がると公表されてています。

理由としては、「みてね」を使うことで、相手の「お相手から」ページのトップに優先的に表示される点が挙げられるでしょう。表示される期間が3日もあり、「いいね」したことに気付きやすくなるためです。

メッセージを添えて再アピールできる

「みてね」はメッセージを添えて再アピールすることもできます。「みてね」には2種類あり、通常の「みてね」と「メッセージ付きみてね」があるのです。

「メッセージ付きみてね」は200字以内のメッセージを送ることができるため、通常の「みてね」より効果的にアピールできます。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」はポイントの消費量が多い

「みてね」はポイントの消費量が多いです。「みてね」のポイント消費量は3~5pt、「メッセージ付きみてね」は6~8ptと「いいね」の1ptと比べると高くなります。

1ptあたりの料金は約100円(クレジット決済の場合)で、1人に「みてね」もしくは「メッセージ付きみてね」を使う場合は300円~800円必要です。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」は絶対にマッチングできるわけではない

「みてね」を送っても必ずマッチングができるわけではありません。

あくまで優先的に相手の画面に表示される機能なため、マッチングできる可能性が高くなるということを覚えておきましょう。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」の使い方

Pairs(ペアーズ)の「みてね」の使い方

「みてね」は3ステップで簡単に使用できます。

手順は以下の通りです。

  1. 「その他」から「あなたから」のページに移動
  2. 「みてね」を送りたい女性のプロフィール写真下にある「みてね」をタップ
  3. 「みてね」か「メッセージ付きみてね」をどちらか選んで送信完了

Pairs(ペアーズ)の「みてね」の有効なタイミングは?

Pairs(ペアーズ)の「みてね」の有効なタイミングは?

「みてね」でマッチング率を上げるためには使うタイミングが大切です。ポイント消費量が多いため、できるだけ有効に使いましょう。

プロフィール写真を変えたとき

プロフィール写真を変更した時に「みてね」を使うと効果的です。

印象が変わるため、プロフィールを見てくれる可能性もあります。

メッセージを取りたい相手がいるとき

メッセージを取りたい相手がいれば送ることをおすすめします。

「みてね」は何度も送ることができるので、2、3回程度であれば送っても問題ないでしょう。

ただし、「みてね」を頻繁に送り続けると良い印象をもたれないため、適度に使いましょう

消費ポイント削減キャンペーンのとき

「みてね」を送るときは最低でも3pt必要ですが、不定期で消費ポイントが削減されるキャンペーンが行われます。「みてね」が1pt、「メッセージ付きみてね」が4ptと通常時よりお得です。

「みてね」を送れる人数を増やせるため、キャンペーンになったら利用してみましょう。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」を使用するときの注意点

Pairs(ペアーズ)の「みてね」を使用するときの注意点

Pairs(ペアーズ)の「みてね」を使用するうえで気を付ける点を紹介します。

有料でしか使えない

「みてね」は「いいね」と違い、有料のポイントとなっています。そのため、ログインボーナスなど無料でもらえるポイントでは使用できません。

課金しない場合は登録時にもらえたポイント分の「みてね」のみになるため、慎重に使ってください。

「みてね」を送るのには上限がある

相手に「みてね」が表示されるのが最大4件までと上限があります。

4人以上送られている相手には「みてね」を送ることができません。時間をおいてから送りましょう。

送っても通知がない

「みてね」を送っても相手にアプリからの通知が来ないため、気付かない場合があります。特に、「いいね」を多くもらっている方は気付きにくくなってしまうことも考えられるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」以外でマッチング率を上げる方法

Pairs(ペアーズ)の「みてね」以外でマッチング率を上げる方法

「みてね」は必ずマッチングできるわけではないため、ほかの方法を取り入れマッチング率を高めることが必要です。

次に「みてね」以外のマッチング率を上げる方法を紹介します。

プロフィール写真の変更

プロフィールの写真は最初に見るため大切です。

清潔感あるさわやかな写真を心がけてください。他人の写真や1年以上前の写真を掲載しないようにしましょう。

マッチング率を上げるためであれば、プロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすめします。

プロのカメラマンに依頼することで、プロフィール写真にふさわしい場所やポーズ、表情、服装を提案してくれます。そのためより良い印象を与える写真を撮影できるでしょう。

自己紹介文の充実

自己紹介文を変更することでマッチング率があがる可能性があります。

何を書けば良いか分からない方は、以下の内容を参考にしてください。

  • 登録理由
  • 職業
  • 趣味
  • 性格
  • 恋愛や女性に関しての価値観

自分の人柄を想像しやすくなるような自己紹介文を作成します。箇条書きではなく文章にして相手が読みやすいように心がげましょう。

Pairs(ペアーズ)の「みてね」は有効的に使おう

Pairs(ペアーズ)の「みてね」は有効的に使おう

Pairs(ペアーズ)の「みてね」について紹介しました。

「みてね」は「いいね」より、マッチング率が上がると公表されています。気になる相手を見つけた場合は「いいね」だけでなく「みてね」も送ってみると良いでしょう。

またマッチング率を上げるのであれば、プロフィール写真や自己紹介文をより良くすることも意識してみてはいかがでしょうか。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Pairs(ペアーズ)