アプリ

マッチングアプリで返信がもらいやすいメッセージ集

2021年3月23日

マッチングアプリで返信がもらいやすいメッセージ集

マッチングアプリのメッセージを送る際に、ありきたりなテンプレートのような内容だと相手も飽きてしまうし、ふざけすぎるのも相手に失礼です。

この記事では、返信が来やすいメッセージの例文についてポイントを解説しながら紹介します。

マッチングアプリで返信が来るメッセージの送り方とは?

マッチングアプリで返信が来るメッセージの送り方とは?

マッチングアプリで返信をもらいやすいメッセージとはどんな特徴があるのでしょうか。
事前に押さえておきたいポイントを交えながら、解説していきます。

マナーを守る

まずは、マナーを守ることです。
当たり前だと思っている人もいるかと思いますが、意外にもマナーを守れていない方が多いです。

実際の例としては、

  • いきなりタメ口で話しかける
  • 相手の考え方を否定したり、蔑んだ言い方をする
  • 真夜中や早朝にメッセージを送る など

マナーを守り、お互いが楽しい気持ちになることを意識しながら、メッセージを送りましょう。

ほど良い文章量

続いて、ほど良い文章量であることです。
目安は、読みやすいとされる2行~4行がおすすめです。

短すぎる文章は相手に失礼です。
長すぎる文章は読みにくさを感じさせてしまいます。

相手の返信内容に触れながらも、別の話題を広げていけると、スムーズなやりとりができるようになります。

プロフィールにある話題を振る

続いて、プロフィールにある話題を振ることです。

「プロフィールに書いていること=話しやすいこと」だと思って大丈夫です。
話題に出したくないことをプロフィールにわざわざ書く人はいません。

これは誰でも真似できますので、まだ使ったことがない人はぜひ今日からやってみてください。

質問をする

続いて、質問をすることです。
これは、実際のNGメッセージ例を参考にしてみましょう。

<例>

男「昨日映画観に行ったよ!」
女「良いね!どんな映画観たの?」
男「〇〇っていう映画ですごく良かったよ!」

このメッセージの何がいけないかを解説すると、“自分の活動をただ報告している”という点です。
メッセージは基本的にキャッチボールである必要があります。そのため、1メッセージにつき質問を必ず1つ入れることを意識してください。

深いことを聞きすぎない

続いて、深く聞きすぎないことです。
「プロフィールに書いていること=話しやすい内容」であるとお伝えしましたが、相手を詮索するようなことはやめましょう。

例えば、

  • 相手の最寄り駅を聞く
  • 過去の恋愛歴について聞く
  • 相手の個人情報について聞く など

相手のことを深く知りたくても、仲良くなるもしくは実際に会うまでは聞かないようにしておきましょう。

自分の話をする

続いて、自分の話をすることです。
マッチングアプリのやりとりでは、自己開示することが重要です。相手に自分のことを伝えることによって、相手も相手のことを教えてくれやすくなります。

<例>

    1. どんな人がタイプかを聞きたいとき

「僕は素直に「はい」と言えるような人がタイプなんですが、〇〇さん(相手の名前)はどんな人がタイプですか?」

    1. 相手の恋愛歴を聞きたいとき

「私は半年前に別れてから彼氏がいないのですが、△△さん(相手の名前)はいつから彼女がいないんですか?」

ただし、自分の話をすることは“活動報告をする”ことではありません。
プロフィールに書いていること+αくらいの内容を伝えるようにしましょう。

返信の頻度を相手に合わせる

最後に、返信の頻度を相手に合わせることです。

メッセージのやりとりは、自分か相手のどちらかが面倒だと感じたらそこで終わりです。
お互いにとってストレスがかからないように、返信頻度を相手の返信頻度に合わせてみましょう。

マッチングアプリで返信が来るメッセージ例

マッチングアプリで返信が来るメッセージ例

続いて、マッチングアプリで返信がくるメッセージ例をを紹介します。

一つでも使えそうなメッセージがありましたら、ぜひ参考にしてみてください。
それでは、一緒に見ていきましょう。

初回メッセージ

マッチングアプリのやりとりのなかでも、最も難しいのが初回メッセージではないでしょうか。
早速ですが、ファーストメッセージで使えるメッセージを3つ紹介します。

超丁寧なファーストメッセージ

【構成】挨拶+簡単な自己紹介+いいねを押した理由+目的

<例>
はじめまして。貴重なお時間使ってメッセージを見ていただき、ありがとうございます!(挨拶)
△△出身の〇〇(自分の名前)と言います。(簡単な自己紹介)
△△さん(相手の名前)の✕✕なところに惹かれました。(いいねを押した理由)
もしお時間に余裕があれば、いろいろお話させていただきたいです!(目的)

少しラフなファーストメッセージ

【構成】挨拶+いいねを押した理由+質問

<例>
はじめまして!〇〇と言います。(挨拶)
△△さん(相手の名前)の✕✕なところに惹かれました。(いいねを押した理由)
僕もサッカーが好きなんですが、どのチームがお好きとかありますか?(質問)

ユーモアのあるファーストメッセージ

【構成】少しふざけた挨拶+いいねを押した理由

<例>
はじめまして!真剣佑と同じ男性やらせてもらってる〇〇と言います。(挨拶)
△△さん(相手の名前)の✕✕なところに惹かれました。(いいねを押した理由)
もし、新木優子さんと同じ女性ならご返信ください笑

【番外編】ふざけまくったファーストメッセージ

【構成】すべてふざける

<例>
はじめまして!好きな錦織は圭です。

昨日も道を歩いていると、後ろからすごいスピードで追いかけられて捕まってしまいました。
なんであんなに早いんですかね。スタバのWi-fi。

馬鹿と天才は紙一重と言われていますが、めちゃくちゃ二重まぶたで生まれました。
少し変わってるかもしれませんが、根は真面目です。

2通目以降メッセージ

続いて、2通目以降のメッセージです。

2通目以降のメッセージでは、1通目のメッセージ内容に触れる+話題を広げることを意識してください。
しかし、相手が興味のなさそうにしている話題は無理に広げず、次の話題に切り替えることも必要になります。

相手が興味を持っているかどうかは、相手の返信内容によって見分けることができます。

例えば、「そうなんですね。」「すごい。知らなかったです。」のように誰でも使えるフレーズを使ってきた場合は、相手がその話題に興味がないという暗示です。

逆に「私は〇〇だと思いますよ!」のように自分の言葉で返信をしてくれた時は、相手がその話題に興味があるという暗示になります。

そんな、2通目以降のメッセージの返信例を見ていきましょう。

<例>

    1. 相手の反応が良かった時

「〇〇さん(相手の名前)、ご返信ありがとうございます!
僕もライブすごい好きで、学生の頃はよく行ってました!
好きなアーティストとか居ますか?僕はミスチルが好きです!」

    1. 相手の反応が良くなかった時

「〇〇さん(相手の名前)、ご返信ありがとうございます!
僕もライブがすごい好きで、学生の頃はよく行ってました!
〇〇さん(相手の名前)は✕✕(プロフィールに書いている別の趣味)もお好きなんですか?」

デートに誘うメッセージ

続いて、デートに誘うメッセージについてです。
デートに誘うメッセージは本当に本当に大事です。

デートを約束するまでにかける時間をできるだけ少なくして、無駄なやりとりを少しでも減らすことで、相手に面倒だと感じさせないようにしましょう。

こちらも実際のメッセージ例を見ていきましょう。

<例>

    1. デートの候補日時を2~3つ提示する

「職場の近くにおいしいイタリアン料理見つけたので、一緒に行きませんか?

①〇月〇日(土)18時~
②△月△日(日)19時~
③✕月✕日(土)18時~

こちらの日時であればまだ予定空いているのですが、ご都合いかがですか?」

    1. 先にお店の情報を送る

「この前友達が教えてくれたのですが、〇〇というお店が美味しいらしいです!
特に〇〇(おすすめの料理)が美味しいらしくて…良かったら一緒に行きませんか?」

デート後のメッセージ

最後に、デート後のメッセージです。
デート後のメッセージはできるだけ早く送るようにしましょう。

なぜなら、デート後すぐだと相手の記憶が鮮明に残っているため、メッセージを送ることによって、相手の記憶により強く印象を残すことができるからです。

こちらもメッセージ例を見てみましょう。

<例>

    1. 定番のデート後メッセージ

「今日はありがとうございました!とても楽しい時間を過ごせました。
もし次もお会いできる機会があれば、またお話ししてみたいです!」

    1. 少し上級者向けのデート後メッセージ

「今日はありがとうございました!今日お話した〇〇という場所ですけど、もし良かったらご一緒しませんか?今日△△さん(相手のお名前)と話してみたら、すごい気合いそうな気がしたので、一緒に行ったら楽しいのかなと思いました!」

マッチングアプリで返信が来なくなる理由

マッチングアプリで返信が来なくなる理由

マッチングアプリで返信が来なくなってしまった経験、あなたもこれまでないでしょうか?
その理由について気になっている方も多いと思いますので、解説していきます。

好意がなくなった

返信が来なくなった理由として考えられることは、相手の好意がなくなったからです。

メッセージのやりとりをするなかで、相手の返信内容や趣味が合わなかったなどの積み重ねによって、好意がなくなってしまうなんてことはマッチングアプリにおいて多々あります。

そのため、返信が来なくなってしまったら、どんどん次に切り替えていきましょう。

返信の内容を考えることがめんどくさくなった

続いて、返信内容を考えることがめんどくさくなったということが考えられます。

そうなる原因としては、

  • 仕事が忙しくなる
  • プライベートが充実しだす
  • 相手のメッセージ内容が返信しにくい など

はっきりとした原因はわかりませんが、もし相手が本当に会いたいと思ってくれていたら、たとえ仕事が忙しくなっても、返信をしてくれるはずです。

そのため、相手が返信しやすいメッセージ内容で送るようにしてください。

メル友になりそうだった

続いては、メル友になりそうだったことが考えられます
これは、だらだらしたメッセージが続いてしまったことが原因です 。

マッチングアプリはメル友探しではなく、恋人を探している人が集まる場所です。
マッチングアプリでは常に話を進めていきましょう。

マッチングアプリの返信率を上げて良い関係を作ろう

マッチングアプリの返信率を上げて良い関係を作ろう

マッチングアプリでは返信が続かない限り、関係が発展することはありません。
しかし、メッセージで人柄のすべてがわかるものでもありません。

そのため、メッセージの返信率の上がるポイントを押さえた例文を使いながらデートの約束をして、異性との良い関係を作りあげていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ