アプリ

マッチングアプリで会った後はどうする?次のデートへの進め方とNG行動まとめ

2021年3月18日

マッチングアプリで会った後はどうする?次のデートへの進め方とNG行動まとめ

マッチングアプリで会った後「何を話せば良いのかわからない」「どのように接したら良いのかわからない」というように、初回デートに対する不安を持っている方向けに、マッチングアプリで会った後にするべきコツとNG例について解説します。

これであなたも次のステップへ進みましょう!

マッチングアプリで会った後に次のデートに進める6つのコツ

マッチングアプリで会った後に次のデートに進める6つのコツ

マッチングアプリを通して出会える数は本当にごくわずかです。
マッチング数が10人であれば、実際に出会えるのは1人~2人ほどではないでしょうか。

だからこそ、実際に出会えた方とのデートをできるだけ有意義なものにして、次のデートに確実につなげることが非常に重要になります。

そこで、マッチングアプリで出会った後に使える6つのコツについて解説していきます。

次のデートの話をしておく

初回デートでは、次のデートの話をすることをおすすめします。

ここで重要なのは、次回デートの日程や場所を決め切ることではなく、次もデートをしたいという気持ちを伝えることを目的とすることです。

相手に次回デート場所のことを意識させることによって、具体的にイメージをさせることができます。
結果的に、デートに誘いやすくなるというわけです。

礼儀を持って接する

実際に出会えたからと言って、相手は友達でも恋人でもありません。

例えば、次のような言動はNGです。

  • メッセージでは敬語だったのに、いきなりタメ口で話しかける
  • 相手を馬鹿にするような表現や相手の考えを否定をする

たとえ自分に合わないと思っていても、相手に礼儀を持って接することを心掛けてください。

男女の関係であることを意識させる

デートで会った時は、この時間は男女の関係であることを相手に意識させることを心掛けてください。
せっかく出会えたにもかかわらず、友達のままで終わってしまっては非常にもったいないです。

相手が嬉しがる言葉や仕草などを使うことによって、友達ではなく、異性として見られるきっかけを作りましょう。

デート後すぐに感謝の連絡をする

デート後はすぐ感謝の連絡をしましょう。

相手から連絡がくるまで待っている方もいますが、お互い同じように待ち続けてしまう場合もあります。
変なプライドは捨てて、素直に「今日は楽しかった」と感謝することを忘れないようにしましょう。

3週間以内にもう一度会う約束をする

デート中に次のデートを決めることができれば最高です。ただし、次のデートの予定が1、2ヶ月先になってしまうと、せっかく盛り上がったお互いの熱も冷めてしまいます。

そのため、前回のデートの熱が冷めない3週間以内に会う約束をとることを意識してください。

鉄と恋心は熱いうちに打ちましょう。

自分自身がデートを楽しむ

まずは、自分自身がデートを楽しみましょう。
自分自身が楽しむことによって、相手もその場の雰囲気で楽しくなってきます。

相手を楽しませることにこだわらず、まずは自分自身を盛り上げるためにどうすれば良いのかを考えてみましょう。

マッチングアプリで会った後に脈ナシになる7つのNG行動

マッチングアプリで会った後に脈ナシになる7つのNG行動

たとえ、どんなに頑張ってきたメッセージのやりとりも、会った後の些細な行動をきっかけを機に、一気に脈なし認定される可能性があります。

もしかしたらあなたも、勘違いした行動によって、相手にがっかりされているかもしれません。

そこで、マッチングアプリで会った後に脈ナシになる7つのNG行動とその解決策にについて解説していきます。

会えたことの感謝を伝えない

脈ナシになる1つ目の行動は、会えたことの感謝を伝えないことです。

デートでは基本的に2回相手に感謝を伝えられるシーンがあります。

1つ目は「集合時」です。
出会った直後に「今日は来てくれてありがとうございます!」「時間作ってくれてありがとうございます!」のように相手に感謝の気持ちを伝えることができます。

2つ目は「解散時もしくは解散後」です。
「今日は楽しい時間をありがとうございました!」「〇〇さん(相手の名前)のおかげで元気もらえました!」というように、デートで感じたことを素直に伝えることが大切です。できれば、解散時に相手に面と向かって伝えましょう。

「写真と印象が違いますね」と言う

脈ナシになる2つ目の行動は、「写真と印象が違いますね」と言うことです。

基本的に、マッチングアプリのプロフィール写真は盛ってます。そのため、実際に会ってみると自分の思っていた人とは違うことなんてこともありますが、それを相手に伝えてはいけません。

もしどうしても伝えなければいけないシーンなら、オブラートに包んで伝えてあげましょう。

ただし、相手のギャップを褒めるシーンでは使っても大丈夫です。

<例>「プロフィール写真では派手だと思っていたのですが、実際に会って話してみると優しくて面白いですね。」

世間話ばかりしてしまう

脈ナシになる3つ目の行動は、せっかく出会えたのに世間話ばかりしてしまうことです。

デート中に相手のことを聞かないことは失礼にあたります。
せっかく相手が目の前にいるなら、時間の許す限り相手のことについて聞くようにしましょう。

話す内容としては、「相手の恋愛歴や結婚観」などについて話すのがおすすめです。

「相手のことを聞く」=「相手に興味を持っている」という態度を感じ取ってくれる可能性がありますので、積極的に話題を振っていきましょう。

デートで行く場所に迷う

脈ナシになる4つ目の行動は、当日になってデートで行く場所に迷うことです。

当たり前ですが、デートに行く際は必ず事前リサーチをしておきましょう。
お店は事前に予約する。当日に行きたい場所を相手に共有しておく。などぶっつけ本番で挑まないように心掛けてください。

二次会に無理やり誘う

脈ナシになる5つ目の行動は、二次会に無理やり誘うことです。

初回デートではもちろんですが、どのデートにおいても、無理やり二次会に誘ったりすることはやめましょう。

相手が「もっと話していたい。」と思っていれば、自然と二次会に行く流れになります。
もし相手が乗り気かどうかわからない場合は、できるだけスマートに誘うようにしましょう。

おすすめは、相手が帰りたいと言えば帰る。相手がまだ飲みたいと言えば飲む。
相手に合わせることによって親近感を出すことができます。

プロフィールに書いてある内容を見ていない

脈ナシになる6つ目の行動は、マッチングアプリのプロフィールに書いてある内容を見ていないことです。
もしくは、内容を覚えておらず、会話中に何度も聞いてしまうことです。

そのため、デート前は必ず相手のプロフィールを見て復習するようにしましょう。
せめて、相手の好きな食べ物や休日、趣味などは覚えておくことが賢明です。

もしどうしても思い出せないようであれば「本当にごめんなさい。ド忘れしちゃったんだけど…」と前置きをしっかりと作るようにしてください。

すぐに告白する

脈ナシになる7つ目の行動は、盛り上がりすぎた勢いですぐに告白することです。
初回デートでの告白は絶対におすすめしません。なぜなら、成功率が圧倒的に低いからです。

真剣な出会いを考えている人ほど相手を慎重に選ぶ傾向が強いため、1回目のデートで告白してくるほどのチャラい人というレッテルを貼られてしまう原因にもなります。

初回デートで好きという感情を持ったとしても、初回デートでは伝えないようにしましょう。

マッチングアプリで会った後についてよくある4つの疑問

マッチングアプリで会った後についてよくある4つの疑問

相手に失礼のないように振る舞っていたつもりでも、その後うまくいかなかったことはありませんか。
続いては、マッチングアプリで会った後にまつわる、よくある4つの疑問について解説していきます。

当日は楽しそうだったけど連絡が途切れたのはなぜ?

いくつか原因が考えられます。

    1. 価値観が合わなかった

話しているうちに相手の恋愛観などに共感できなくなってしまったことが考えられます。

    1. 他に好きな人ができた

マッチングアプリは基本店に複数人と同時進行しているパターンがあります。
そのため、ほかの人と付き合うことになってしまってフラれることもあります。

    1. 異性として見られなかった

実際に会ってみた結果、あなたを異性として意識することができなかったことが考えられます。

    1. 写真と違かった

プロフィール写真と実物を見返してみて、ギャップがないか確認してみましょう。

ほかにも様々な理由は考えられますので、もし機会があれば自分の印象を相手に聞いてみるなどしてみてください。

告白はいつしたら良い?

告白は「3回目のデート終わり」が理想です。

なぜ3回目のデートが理想かと言うと…

1回目のデートで、相手のことを気になります。
2回目のデートで、相手のことを意識します。
3回目のデートで、相手のことを好きになります。

ただし、相手との関係性やあなたの真剣度によっては「回数」ではなく「期間」で考えても問題ないです。

ほかにも気になる人がいるけど、同時進行して良いの?

付き合うまでは同時並行でも構いません。
ただし、同時並行をすることにはメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 成功率が上がる
  • 短期戦で終わる
  • 相手と合わなくてもすぐに切り替えられる

デメリット

  • デート費用が膨れる
  • 1人にかけれる時間が少なくなる
  • 1人に対して全力でいけなくなる

このようなメリットデメリットもありますので、予め理解しておきましょう。

会ったけど合わなかった場合はどうする?

正直に、会えない旨を伝えましょう。

ただし、はっきりと伝えすぎることも相手に失礼になりますので、相手を傷つけないような丁寧な断り方をしましょう。そうすることで、トラブル回避にもつながります。

マッチングアプリでは会った後にもやることがたくさん

マッチングアプリでは会った後にもやることがたくさん

マッチングアプリは出会うことがゴールではありません。マッチングアプリでは会った後にもやるべきことがたくさんありますので、常に考え、動き続ける必要があります。

もし自分の中で限界がきたら、少し休んで万全の状態で再開しましょう。
一喜一憂せずに、今できることを少しずつやっていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ