アプリ

マッチングアプリで出会えないのはプロフィールやメッセージが原因?改善方法を紹介

2021年3月18日

マッチングアプリで出会えないのはプロフィールやメッセージが原因?改善方法を紹介

マッチングアプリに登録してみたものの、「マッチングアプリで出会えない」と苦戦してる人は多いのではないでしょうか。それもそのはず。マッチングアプリで出会うことは予想以上に難しいです。

そこで今回は、マッチングアプリで出会えない原因と解決策について解説していきます。

マッチングアプリで出会えないのには原因がある

マッチングアプリで出会えないのには原因がある

マッチングアプリで出会えない人には必ず原因があります。

巷には「付き合った人」や「結婚までした人」など、実際にマッチングアプリを通して出会ったという声もありますので、マッチングアプリで出会えていない人=出会えない原因があるということになります。

このように、実際にマッチングアプリを通して出会い、交際に発展し、結婚されている方までいます。
マッチングアプリで出会えないからといって諦めかけている人はもう少し頑張ってみませんか。

出会いのチャンスを増やすなら会員数が多いPairs(ペアーズ)がおすすめ!

マッチングアプリで出会えない原因①:写真

マッチングアプリで出会えない原因①:写真

マッチングアプリで出会えない人のほとんどが「プロフィール写真」に原因があります。

マッチングアプリにおいてプロフィール写真は「出会うまでの唯一の可視的材料」です。
マッチングアプリでは、初対面がプロフィール写真同士になりますので、まずは異性から好まれる写真を揃えておく必要があります。

では、そんなマッチングアプリで最も重要なプロフィール写真ですが、どのような写真にすれば良いのか一緒に考えていきましょう。

メイン写真はバストアップ

まず、メイン写真は必ずバストアップの写真にしましょう。
なぜなら、バストアップの写真は「顔がはっきり見える」ためです。

マッチングアプリにはライバルが数多くいます。毎日ライバルの数は増えていく一方です。
そんなライバルの中から選ばれるためには、まずはメイン写真で引きつける必要があります。

そして、相手を引きつける際に最も重要な要素が「顔がはっきり見えるかどうか」です。
ブレていたり、画質が悪い写真は相手にされないことが多いため、絶対に載せないようにしてください。

相手が興味を持ってくれれば、そのまま「サブ写真」→「プロフィール内容」も見てくれるきっかけになります。

笑顔を見せる

プロフィール写真の表情は「笑顔」が鉄板です。
なぜなら、笑顔は写真を見てくれた相手に「安心感」や「親近感」を感じさせることができるためです。

ただし、笑顔にも2種類あります。
「歯を見せる笑顔」と「歯を見せない笑顔」です。

自分の歯に自信がある人は、上の歯だけが見えるような笑顔にしましょう。
下の歯が見えてしまうと、下品な笑顔になってしまいます。

対照的に、自分の歯に自信がなければ、歯を見せずに口角を上げるような笑顔にしましょう。
笑顔のメリットはあるものの、笑顔によって生じるデメリットもありますので、注意してください。

サブ写真は3~5枚載せる

マッチングアプリのプロフィール写真は3~5枚設定しましょう。

マッチングアプリで出会えない人を見ると、メイン写真1枚だけだったり、意図のないサブ写真を載せていることが多く見られます。

サブ写真は自分をよりアピールする役割がありますので、サブ写真だからといって無下にせず、サブ写真もメイン写真と同様のクオリティになるように設定してください。

異性の興味を引くもの

マッチングアプリのプロフィール写真はただの証明写真ではありません。
マッチングアプリのプロフィール写真は「異性の興味を引くもの」になるように設定してください。

例えば、

  • キャンプ好きな人とマッチングしたい→アウトドアな写真に載せる。
  • スイーツ好きな人とマッチングしたい→ケーキの写真を載せる。
  • スポーツ好きな人とマッチングしたい→自分の好きなスポーツの写真を載せる。

といった工夫が必要になります。

「とりあえず顔がはっきり映っていれば大丈夫」といった甘い考え方では、マッチングすることは到底難しいでしょう。自分がターゲットにしている異性が興味を持つような写真についてしっかりと考える必要があります。

マッチングアプリで出会えない原因②:プロフィール

マッチングアプリで出会えない原因②:プロフィール

マッチングアプリで出会えない人の特徴として、プロフィール写真の次に挙げられる原因が「プロフィール」です。マッチングアプリのプロフィールは、いわば会社へのエントリーシートです。

自分を売り込むために必死に書いたエントリーシートのように、マッチングアプリのプロフィールでも相手に自分の良さを存分に伝えましょう。

それでは、プロフィールについて解説します。

必要事項は全部埋める

これは当たり前ですが、マッチングアプリのプロフィール欄はすべて埋めましょう。

特に「飲酒」「喫煙の有無」「結婚歴」欄は気にされる方が多いので、埋めるようにしましょう。
嘘はだめですよ。絶対にバレます。

自己紹介文は300~400字は書く

プロフィールの自己紹介文は300~400文字に収まるように書きましょう。
長すぎると読む気が失せますし、短すぎるとやる気が無いような印象を受けてしまいます。

また、専門用語は使わないことや、改行や記号を駆使して、できるだけ読みやすい文章にしてください。

自己紹介文で人柄を伝える

自己紹介文では、自分の人柄を伝えるようにしましょう。

「仕事」「趣味」「休日は何をしている」かなど書くことにより、相手に自分の私生活をイメージしてもらうような自己紹介文の設計にしてみましょう。

with(ウィズ)の「好みカード」で共通の趣味を持つ相手を見つけよう!

マッチングアプリで出会えない原因③:メッセージ

マッチングアプリで出会えない原因③:メッセージ

続いて、マッチングアプリのメッセージのやりとりについてです。

マッチング後のメッセージのやりとりによって、実際に出会えるかどうかが決まると言っても過言ではありません。相手があなたに会ってみたいと思えるようなメッセージにするためのコツを解説していきます。

最初のメッセージは丁寧に

マッチングアプリの初回メッセージはできるだけ丁寧にしましょう。
マッチングしたからと言って、相手は友達でも恋人でもありません。その時点では赤の他人です。

たとえ年下であったとしても、マッチングした相手には最大限の敬意を払うように意識しましょう。

ペースは1週間で10通程度

マッチングアプリのメッセージのやりとりペースは1週間で10通以上を意識しましょう。
やりとりの数が少なすぎると話題を広げることもなかなか難しくなってしまいます。

ただし、相手の返信ペースが速いときは相手のペースに合わせましょう。
メッセージのやりとりがお互いの負担にならないときに、良い関係に発展していく傾向があります。

1週間以内にデートに誘う

マッチングアプリで連絡を取り始めたら、約1週間以内にデートに誘うようにしましょう。
なぜなら、マッチングアプリにはライバルがたくさんいるからです。

あなたがデートに誘うことにもたもたしているうちに、別の人に取られてしまうなんてことはマッチングアプリでは日常茶飯事です。

お互いに興味関心がある1週間以内で誘うようにしてください。

デート場所の提案はスムーズに

デート場所はスムーズに提案しましょう。
デートの提案ができない人はいつまで経ってもうまくいきません。

相手に都合の良い日時を聞いたら、以下の例のようにデートの日時と行きたいお店のURLを送ってあげると相手に安心感を与えることができます。

<メッセージ例>

デートの日程ですけどこんな感じはいかがですか?

日時:2月19日(金) 19時~
待ち合わせ場所:〇〇駅の改札前
当日のお店:お店のURL

ゼクシィ縁結びの有料会員は男女同額で真剣度が高い!

マッチングアプリで出会えない原因④:いいねの使い方

マッチングアプリで出会えない原因④:いいねの使い方

いいねとはマッチングアプリ特有のアイテムのことです。

このいいねをうまく活用できれば、あなたもマッチングアプリで出会えない状況から脱することができるかもしれません。

それでは、マッチングアプリのいいねはどのように使えば良いか解説していきます。

いいねを送っていない

そもそもいいねを送っていないパターンです。
いいねには使用期限がないですが、持っていても価値はありません。

  • 仕事が忙しくていいねを送る暇がない
  • 理想の人が現れない
  • 送る人を厳選している

このように、いいねを送っていない理由は人それぞれだと思いますが、いいねを積極的に送ることで、マッチングできる機会を自ら増やしていきましょう。

いいねの送り先が間違っている

明らかに自分と釣り合っていない人にいいねを送っているパターンです。

マッチングアプリで出会えない人を見ていると、明らかに自分とは釣り合わない相手にいいねを送っていることがあります。

それができるのがマッチングアプリの良さだと思っている人もいるかもしれませんが、「こんな私でも振り向いてもらえるかもしれない」という淡い期待をもって送ったいいねは、人気会員の栄養分になってしまうのがオチです。

恋愛は身の丈にあったものにしたほうが長続きしますので、自分が過去に付き合ったことのあるレベルの人にいいねを送るようにしてください。

結婚前提の付き合いを探すならyoubride(ユーブライド)に登録してみよう!

マッチングアプリで出会えない原因⑤:アプリ選び

マッチングアプリで出会えない原因⑤:アプリ選び

本当にあなたは自分にぴったりのマッチングアプリを使えていますか?

  • 若い人が多いから
  • 安いから
  • かっこいい/かわいい人が多いから

そんな理由で始めたマッチングアプリで出会えないと嘆いても、それは当然の結果です。

マッチングアプリといえどアプリによってコンテンツが様々なので、これからマッチングアプリを始める方は各マッチングアプリの特徴をしっかりとリサーチしておきましょう。

アプリの目的で選ぶ

マッチングアプリを「アプリの目的」で選びましょう。

マッチングアプリは基本的に「異性を探す」ことを目的としていますが、友達探しや趣味探しをコンテンツにしたマッチングアプリもあります。

「友達さがし」「恋人さがし」「結婚相手さがし」によっておすすめできるマッチングアプリは異なります。
まずは自分が何を目的としているのかをはっきりさせ、それに相応しいマッチングアプリを始めましょう。

アプリ利用者の平均年齢で選ぶ

マッチングアプリを「年齢」で選びましょう。

マッチングアプリはアプリによって利用しているユーザーの平均年齢が異なります。
大学生が多いマッチングアプリや、バツイチやアラサーをターゲットにしたマッチングアプリなど様々です。

例えば、40歳の方が大学生の多いマッチングアプリに登録してもマッチングすることは難しいでしょう。
自分の適正年齢であるマッチングアプリが何なのかを事前に調べておきましょう。

複数のアプリに登録する

マッチングアプリで出会えないなら、出会える機会を増やすために別のマッチングアプリ始めてみることも検討してください。

例えば、会員数が1万人のA社で出会えなければ、会員数が5万人のB社に追加登録すれば、合計6万人から選ぶことができます。

自分が登録しているマッチングアプリがすべてではないことを理解しておきましょう。

ただし、マッチングアプリを複数個登録すると、メッセージ管理が大変になったり、課金費用が増えていくデメリットもありますので、複数の有料アプリを利用する際でも2つが限界だと思います。

完全審査制のイヴイヴなら安心して始められる!

マッチングアプリで出会えないことはない!

マッチングアプリで出会えないことはない!

まとめると、マッチングアプリで出会えないことはありません。

ただし、マッチングアプリで出会うためには様々な壁があります。そのどれか一つでも欠けてしまうと会えないことにつながってしまうため、実際にデート初日に相手と顔を合わせるまでは、気を抜かないようにしてください。

素敵な巡り合わせがあることを祈っています。

マッチングアプリで出会うためにはプロフィール写真が重要!

おすすめのマッチングアプリ特集 メッセージのコツや写真の選び方も紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ