アプリ

マッチングアプリで友達作りから始めるのもアリ!趣味が合う人を見つけよう

2021年3月24日

マッチングアプリで友達作りから始めるのもアリ!趣味が合う人を見つけよう

マッチングアプリでいきなり恋人から始めなんて難しい…そう思っている方もいると思います。
しかし、マッチングアプリを始めるからと言って必ずしも恋人探しから始める必要はありません。

趣味が合う人を見つけて、友達を作るくらいの軽い気持ちで始めることもできます。
この記事を読んで、マッチングアプリで友達作りから始める方法を見ていきましょう。

マッチングアプリでは「友達→恋人」もアリ

マッチングアプリでは「友達→恋人」もアリ

マッチングアプリでは、まずは友達からという関係でもOKです。

マッチングアプリにはコミュニティー機能があり、相手の好きなものや趣味やハマっているものがわかるので、友達のような関係にもなることが多いです。

仲良くなった後は、もし気が合えば恋人になるというようなゴールももちろんあるでしょう。自分のペースでマッチングアプリは進めることができるので、気負わず利用しましょう。

マッチングアプリで友達を作る時のポイント

マッチングアプリで友達を作る時のポイント

マッチングアプリで友達を作りたいけど、どうすれば良いかわからない方も多いと思います。
そこでこの章では、友達を作る時のポイントを紹介します。

ほとんどの人が最初から「恋人」を探している

友達を作りたければ、相手の目的を判断することが重要なポイントになってきます。

マッチングアプリではほとんどの人が恋人を真剣に探しに来ているので、そういった人に友達を探していることを素直に言ってしまうと、相手の反感を買う可能性があります。

相手が友達探しの人でもOKかどうかしっかり見極めて、友達から始めようという意思を伝えましょう。

婚活アプリを使わない

婚活アプリは、非常に真剣度の高い人が多いです。
友達から始めたいという意思表示は、婚活アプリでしてはいけません。

例えば、あなたが真剣に結婚したいと思っていて婚活アプリを利用しているのに、マッチした方から友達から始めたいと言われればどう思うでしょうか。ちょっと気が悪いですよね。

友達や趣味が合う人を探すなら、マッチングアプリのなかでも恋活寄りなものが良いでしょう。

遊び目的の要注意人物もいる

真剣度が高すぎる人だけを外せば良いというものではありません。なかには、真剣度が低い遊び目的の方もマッチングアプリには紛れ込んでいます。

友達からOKだから大丈夫といって油断していると危険な目に合う可能性もあるので、相手と会う時はしっかりと相手とコミュニケーションを取ってから会うようにしましょう。

マッチングアプリで友達が作れるアプリ4選

マッチングアプリで友達が作れるアプリ4選

ポイントを押さえたところで、この章では実際に友達作りにおすすめなマッチングアプリを紹介します。
趣味の合う友達を見つけたいなら必見です!

タップル(旧 タップル誕生):即日会える若いユーザーが多い

タップル(旧 タップル誕生)は即日性があるサービス。
カジュアルなマッチングアプリで若めのユーザーが中心です。

タップル(旧 タップル誕生)は「交際関係になるかわからないからとりあえずサクッと会ってみたいな」くらいの軽いテンションな人が多いです。

マッチングしたその日に会うなんてことももちろんあります。友達作りには最適ですよね。

CROSS ME(クロスミー):近場ですぐに会える

CROSS ME(クロスミー)は位置情報をもとに相手と会えるマッチングアプリです。

自分の設定している範囲内で相手がCROSS ME(クロスミー)を利用していると相手とマッチすることができます。近場ですぐに会える可能性が高いので友達のような関係にはもってこいです。

with(ウィズ):相性診断で性格が合う人と知り合える

相性診断に強みのあるwith(ウィズ)は、自分と相性ぴったりの友人をマッチングアプリが教えてくれます。
性格が似ている人は友達になりやすいため、友達を作りやすいマッチングアプリと言えるでしょう。

もちろん性格が合う人は恋人にも発展しやすいので、友達作りにも恋人作りにもおすすめです。

Dine(ダイン):同性の検索もOK

Dine(ダイン)は同性検索もOKなマッチングアプリ。
相手と行きたいレストランでつながれるので、無駄なメッセージなくスムーズに会うことができます。

あらかじめ行きたいレストランが見えている状態なので、食の趣味が合う人と会いやすいです。

マッチングアプリで友達を作るには?

>マッチングアプリで友達を作るには?

マッチングアプリで友達を作るためのポイントと、友達作りにおすすめなマッチングアプリを紹介しました。
では、マッチングアプリ上ではどのように振る舞えば良いのでしょうか。

マッチングアプリ内での行動について紹介します。

プロフィール文に友達からと書いておく

マッチングする相手との真剣度がズレてはいけませんので、「友達から」ということはしっかりとプロフィールで伝えるようにしましょう。自己紹介文に書いてOKです。

プロフィールに書いておくことで、相手がいいねを押す時に友達からでもOKな人がいいねを押してくれるようになり、お互いの意識のズレが少なくなります。

友達を募集している人だけに声をかける

こちらからのいいねも同様です。相手が真剣だなと思う人にいいねを押してはいけません。
こちらが友達探しの場合は、相手が友達を募集していることをプロフィールから読み取れる人にのみいいねをしましょう。

友達募集のコミュニティに入る

コミュニティに入るのも1つの手です。コミュニティはいろいろな種類がありますが「まずは友達から」というコミュニティも存在します。

Pairs(ペアーズ)などはコミュニティ数が多いので、そのほかにもあなたにぴったりなコミュニティがあると思います。ぜひ見てみてください。

マッチングアプリでできた友達が恋人に進展することも

>マッチングアプリでできた友達から恋人に進展することも

マッチングアプリだからと言って、すぐに交際をする必要はありません。
相手と友達になってから愛情を育むこともあるでしょう。

すぐに恋人感を意識したデートは苦手という方は、ぜひマッチングアプリで友達作りをしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ