アプリ

マッチングアプリの告白で失敗しないデート回数とシチュエーション

2021年3月1日

マッチングアプリの告白で失敗しないデート回数とシチュエーション

マッチングアプリでの告白はどうすればうまくいくのだろうか」

一般的な出会いと違い、当初から恋人を求めて出会った2人。
良い感じになったけれども、どうやって告白をしたらお付き合いにつながるか不安になりますよね。

しかし、安心してください。
マッチングアプリではお互いが恋人探しをしていることを意識しておけば告白は成功しやすいです。

ライバルの多いマッチングアプリでは性別問わずに告白のタイミングを見きわめて告白することで将来のパートナーを見つけることができます。

この記事では、マッチングアプリで成功する告白の方法について紹介します。

マッチングアプリの告白は3~5回目

マッチングアプリの告白は3~5回目

マッチングアプリの出会いでは3~5回ほどのデートで告白をされている方が多くいます。

お互いが恋人を求めた出会いをしているため、一般的な流れよりも早めです。
もちろんお互いを深く理解し合うために6回目以降の告白であっても問題ありません。
しかし、なかには「友達枠なのかな?」「異性として見られていないのかな?」と不安になってお別れすることもあるため、好意は先に伝えておくことがおすすめです。

恋人を求めての出会いであることを意識して、デートの回数を意識しながら関係を進めていくようにしましょう。

マッチングアプリで告白するまでの流れ

マッチングアプリで告白するまでの流れ

マッチングアプリで告白をするまでのデートでやっておくべきことを紹介します。
短期決戦のマッチングアプリでは、初回のデートから告白するための流れを意識しておくことで成功率が上がります。

初デートは自己紹介

マッチングアプリの初デートは一般的な初デートと意味が変わります。
一般的な出会いであればお互いが好意を持っている状態ですが、マッチングアプリではメッセージ以外のつながりはありません。

そのため、初デートでは自分のことを伝える自己紹介のイメージを持って望んでください。
自分の趣味、仕事、楽しいと思うことを伝えて相手との共通点を探すと良いでしょう。
また、自分の話をするだけではなく相手の自己紹介を聞くことも忘れてはいけません。

2回目デートで相性の確認

2回目デートはお互いが恋人になれるかを探る時間です。
当たり障りのない会話ばかりしていると友達枠に入れられてしまうため注意が必要です。

初デートよりも多くの話をして相性の確認をしましょう。恋愛観や価値観など長くお付き合いをする際に重要なものです。

ものごとに対して「なんでそう感じるのか」の話し合いをするとお互いの大切にしているものが分かります。
あくまで長期的な関係を見据えていることを忘れずにデートをしましょう。

3回目以降はすり合わせ

3回目以降は長時間一緒に過ごして長期的なお付き合いができそうかのすり合わせを行ってください。

メッセージのやりとりの頻度や休日の使い方は長期的なお付き合いではすり合わせが必要な場所です。

また、長時間一緒に過ごすことで気付くことがあります。

短い時間一緒にいることは楽しかったけれども、長時間になると沈黙が辛かった。
序盤は話が盛り上がって好意を持ったけれども落ち着いて考えてみると恋人としては違うかもしれない。

一般的な出会いと比べて短い期間で告白をすることになり得るマッチングアプリでの恋愛では落ち着いて色々な視点で相手をみることで幸せな出会いにつながります。

マッチングアプリの告白で成功するコツ

マッチングアプリの告白で成功するコツ

いざ告白をするときには、いきあたりばったりではいけません。
少しでも告白の成功率をあげるためのコツを押さえておきましょう。

一度告白に失敗をすると二度目の告白をすることが難しくなるため万全を期すことがおすすめです。

告白を焦らない

マッチングアプリでは良い方が多くいるため告白をすぐにしたくなりますが、焦ってはいけません。
一般的な出会いよりもマッチングアプリでは気軽に出会いを見つけることができるため、軽い人間だと思われてしまうリスクがあります。

時間をかけすぎることも良くないですが、最低限お互いのことを知ってからの告白のほうが相手も安心ができて成功率があがります。

事前にほぼOKの状態を作っておく

告白をするデートの前には好意を持っていることを伝えておきましょう。

  • 一緒にいると楽しい
  • 色々なところに一緒に行ってみたい

お付き合いをした先のことをイメージできる内容がおすすめです。

先に好意を伝えてしまうとデートが続かなくこともありますが、目的は恋人を作ることです。
もし、好意を伝えてデートが組めないのであれば、告白をしてもうまくいく可能性は低いでしょう。

相手にも意識をさせる時間を与えることで、自分との関係を考えてもらいデート当日の成功確率は上がります。

デート場所は静かな場所を選ぶ

デート場所から告白をする雰囲気を作ることで、相手に告白をされたときの返事を考えさせます。
そのために告白をすると決めた日には静かな場所でデートをしましょう。
水族館やレストラン、公園や景色のきれいな場所がおすすめです。

ストレートに伝える

告白は自分の気持ちをストレートに伝えましょう。
マッチングアプリでは気軽に異性と会えるため、大事な場面ではかしこまって告白すると真剣度が伝わります。

また、マッチングアプリでは競争相手がたくさんいることも忘れてはいけません。
回りくどい言い方や中途半端な意思表示では、他の競争相手に取られてしまう危険性があります。

せっかく会えた大切な方とお付き合いをするためには恥ずかしい気持ちは我慢して告白しましょう。

マッチングアプリで告白を成功させよう!

マッチングアプリで告白を成功させよう!

マッチングアプリでは告白のタイミングや方法が一般的な告白と違っています。
しかし、お互いが恋人を探していることを念頭においておけば、成功する告白の流れは作りやすいです。

マッチングアプリでは良い方と出会いやすいため、最後のひと押しも準備をして望んでください。良い方との良い思い出を作ることができることでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ