アプリ

マッチングアプリ徹底比較!それぞれのメリット・デメリットについて

2021年2月3日

マッチングアプリ徹底比較!それぞれのメリット・デメリットについて

「マッチングアプリを使ってみたいけど種類が多くて何を使えばいいかわからない」そんな悩みを持っている方もいるのではないでしょか。

この記事では、人気のマッチングアプリを比較し、それぞれの料金・メリット・デメリットについて解説します。ぜひマッチングアプリ選びの参考にしてください。

マッチングアプリの選び方は?

マッチングアプリの選び方は?

マッチングアプリを選ぶ上で大切なのは、自分の目的や年齢に合ったアプリを選ぶことです。
例えば結婚相手を探している方は「婚活アプリ」、恋人探しをしている方は「恋活アプリ」を利用したほうがマッチング率が高くなります。

また、マッチングアプリ選びにおいて利用者の年齢層も大切な要素です。マッチングアプリは年齢が近い相手とのほうがマッチングしやすい傾向にあります。
そのため40代の方が20代メインのアプリを利用しても、マッチングする確率は低くなってしまいます。

マッチングアプリを選ぶ際は、目的と年齢層が自分に合っているかを確認しましょう。

人気のマッチングアプリを比較

人気のマッチングアプリを比較

マッチングアプリは人気が高いものを利用するのがおすすめです。
人気があるマッチングアプリは会員数が多いため、必然的に出会える確率が高まります。

会員数が多いマッチングアプリは以下の通りです。

  • Pairs(ペアーズ)(累計会員数1,000万人)
  • タップル(累計会員数600万人)
  • Omiai(累計会員数400万人)

これら人気マッチングアプリの料金やメリット・デメリットを解説します。

Pairs(ペアーズ)

「Pairs(ペアーズ)」は累計会員数1,000万人と圧倒的な会員数です。
2012年にサービスを開始し、マッチングアプリと言えばペアーズと言われるほどの人気と知名度を誇っています。会員数が多いため、マッチング率の高さに定評があります。

Pairs(ペアーズ)の料金

Pairs(ペアーズ)のプラン毎の月額料金は以下の通りです。

プランクレジットカード決済Apple ID・Google Play決済
1ヶ月プラン3,590円/月4,300円/月
3ヶ月プラン2,350円/月3,600円/月
6ヶ月プラン1,830円/月2,400円/月
12ヶ月プラン1,320円/月1,733円/月

※表示価格はすべて消費税込みとなります。

Pairs(ペアーズ)の年齢層

Pairs(ペアーズ)の年齢層は男性女性ともに20代~30代です。

まずは恋人を見つけてゆくゆくは結婚をしたいという方が見られます。
そのため、真剣に恋活・婚活を目的にしている方が多いため、結婚はしたいけどまずは恋愛を楽しみたいという方おすすめです。

Pairs(ペアーズ)の機能

Pairs(ペアーズ)は検索をする際に、条件を絞り込めます。
年齢や職種、居住地などの基本的な情報だけでなく、共通のコミュニティに参加しているかや結婚に対する意思といった部分まで可能です。

また、タグの「○○が好き」から絞り込むこともできます。
そのため、価値観の近い方と出会える可能性が高まるでしょう。

検索をして気になる方を見つけたときに、後でプロフィールなどを確認したいと思うことはないでしょうか。そのような場合は、お気に入り機能が便利です。

気になった方をお気に入りに登録しておくことで、すぐにプロフィールの確認ややり取りをすることができます。
お気に入りに登録したことは相手には分からなため、少しでも気になる場合はお気に入り登録しておくと良いでしょう。

Pairs(ペアーズ)のメリット

Pairs(ペアーズ)のメリットは以下の通りです。

  • 会員数が多い
  • 20代の会員が多い
  • コミュニティ機能で趣味が合う相手を探せる

Pairs(ペアーズ)は業界最大規模の会員数のため、マッチング率が高いです。
また、Pairs(ペアーズ)は20代の会員が最も多いため、同年代の方を探したい20代の方に最適です。コミュニティ機能を使えば自分と同じ趣味の相手を見つけることもできます。

Pairs(ペアーズ)のデメリット

Pairs(ペアーズ)のデメリットは以下の通りです。

  • 若年層向け

Pairs(ペアーズ)は20代メインのマッチングアプリで、20代の次に多いのは30代の会員です。会員数が多いPairs(ペアーズ)とはいえ、年齢層が合っていない40代の方はマッチングが難しくなっています。

Pairs(ペアーズ)の口コミ

Pairs(ペアーズ)の口コミは、「使いやすい」「彼女ができた」「結婚した」というポジティブなものが多いようです。

Pairs(ペアーズ)の口コミや使い方、料金や機能について徹底解説

続きを見る

タップル(旧 タップル誕生)

「タップル」は気軽な恋活を目的とした恋活アプリです。
若年層に多くの支持を受けており、20代の5人に1人がタップルを利用したことがあると言われている人気マッチングアプリです。

タップル(旧 タップル誕生)の料金

タップルのプラン別月額料金は以下の通りです。

プランクレジットカード決済Apple ID・Google Play決済
1ヶ月プラン3,700円/月4,000円/月
3ヶ月プラン3,200円/月3,400円/月
6ヶ月プラン2,800円/月2,967円/月
12ヶ月プラン2,234円/月2,400円/月

※表示価格はすべて消費税込みとなります。

タップル(旧 タップル誕生)の年齢層

タップルの年齢層はPairs(ペアーズ)と同じ男性女性ともに20代~30代です。

利用目的としては、婚活よりも恋活を主にしている方が多く見られます。また、趣味の合う方を見つけて友達になりたいという方もいるようです。
まずは気軽に恋愛をしたいという方におすすめできるでしょう。

タップル(旧 タップル誕生)の機能

タップルにはおでかけという機能があります。この機能ではデートすることを目的にマッチングします。
女性がおでかけのプランを投稿し、それに対して男性がおさそいをします。女性がおさそいを受けるとマッチングになるのです。

マッチングしたことで、メッセージのやり取りをすることができるようになります。
女性の投稿したおでかけプランは24時間でリセットされるため、気になる方を見つけたらおさそいを忘れないようにしましょう。

タップルにもタグという機能もあり、「○○好き」と検索するだけでなく、自分のプロフィールに載せておくことで同じ趣味を持つ相手に出会うことが可能です。また、相手のプロフィールのタグももちろん確認できるため、会話のきっかけとしても使うことができます。

タップル(旧 タップル誕生)のメリット

タップルのメリットは以下の通りです。

  • マッチング率が高い
  • 20代が多い
  • 出会うまでのハードルが低い
  • 操作が簡単

タップルは会員数が多いためマッチング率が高くなります。
また、タップルは気軽な出会いを目的としたマッチングアプリのため、出会うまでのハードルが低いのがメリットです。

24時間以内にデートできる相手を探せる「おでかけ機能」を使えば、即日デートもできます。

タップルは相手選びも簡単で、好きなカテゴリーを選べば自動で相手が画面に表示されます。表示される相手を気になる・イマイチの2択でフリックするだけなので、操作も簡単です。

タップル(旧 タップル誕生)のデメリット

タップルのデメリットは以下の通りです。

  • 真剣な婚活は少ない
  • 足あと機能がない
  • 若年層が多い

タップルは気軽な出会いを目的としているため、気軽な出会いを目的としたユーザーが多いです。真剣な婚活を目的として利用するにはあまり向いていません。

また、タップルには「足あと機能」がありません。足あと機能とは自分のプロフィールを見てくれた相手をチェックできる機能です。
足あと機能はマッチング率を高める上で重要となる機能の1つですが、タップルにはこの機能がありません。

更に、若年層が多いため40代の方のマッチングは難しいでしょう。

タップル(旧 タップル誕生)の口コミ

タップルの口コミは、以下の通りです。
実際にデートしたり、恋人ができたという報告が見受けられました。

Omiai(オミアイ)

「Omiai」は、真剣な恋活・婚活を目的としたマッチングアプリです。
結婚を前提とした真剣な出会いを目的とした20代~30代のユーザーが多く、若いけど真剣な出会いを探している方におすすめのマッチングアプリになります。

Omiai(オミアイ)の料金

以下、Omiaiのプラン別月額料金です。

プランクレジットカード決済Apple ID・Google Play決済
1ヶ月プラン3,980円/月4,800円/月
3ヶ月プラン3,320円/月4,600円/月
6ヶ月プラン1,990円/月4,466円/月
12ヶ月プラン1,950円/月3,566円/月

※表示価格はすべて消費税込みとなります。

Omiaiは支払い方法によってかなり料金に差が出るので、支払い方法には注意が必要です。

Omiai(オミアイ)の年齢層

Omiaiの年齢層は女性が20代中盤〜30代前半、男性は30代になります。

ゆくゆくは結婚したいという方が見られ、Pairs(ペアーズ)やタップルに比べると、婚活目的の方が多いようです。
そのため、結婚願望ある20代中盤〜30代前半の方におすすめできるでしょう。

Omiai(オミアイ)の機能

Omiaiにはイエローカードという機能があります。

イエローカードとは、利用規約の違反をした方に付くものです。これは、ほかの会員から違法の通報をされることで付きます。そのため、イエローカードが付いている方には気を付けるようにすることが大切です。

イエローカード付き、さらに通報がされる方は強制退会になる仕組みになっています。相手に付いているかだけでなく、自分が違反をしていないかも気を付けるようにしましょう。

そのほかに、お気に入りという機能があり、検索などで気に入った方を登録しておくことでまた検索するという手間をなくすことができます。

また、今はポイントが足りなくて「いいね」を送ることができないという場合もお気に入りに登録しておけば、ポイントが貯まったときにすぐに「いいね」を送ることができて便利です。

Omiai(オミアイ)のメリット

Omiaiのメリットは以下の通りです。

  • 真剣な出会いに向いている
  • 外見だけでなく内面も重視する会員が多い
  • いいねが偏らない

Omiaiは真剣度の高いユーザーが多く、真面目に恋活・婚活をしたい方に最適です。
結婚パートナーを探しているユーザーが多いため、外見だけでなく中身も重視される傾向にあります。自分の内面を見て欲しい方におすすめです。

また、Omiaiでは人気会員にいいねが偏らないシステムを導入しています。すでに人気のある会員にいいねをする場合、通常よりも多くのいいねを消費しなければいけません。

そのため、自然と人気会員以外にもいいねが行きわたる仕組みになっています。

Omiai(オミアイ)のデメリット

Omiaiのデメリットは以下の通りです。

  • 気軽な出会いには向いていない
  • 年齢層は20代後半~30代

Omiaiは真剣度の高いマッチングアプリです。気軽に恋人がほしい方が利用しても、周りとの温度差からッチングするのは難しい可能性があります。

またOmiaiの年齢層は20代後半~30代が多いです。そのため、40代以上の方は自分と年齢が近い方とマッチングするのが難しくなっています。

Omiai(オミアイ)の口コミ

Omiaiについては、機能面を評価する口コミが多いようです。

マッチングアプリを比較して自分に合うものを見つけよう

マッチングアプリを比較して自分に合うものを見つけよう

今回は人気マッチングアプリ「Pairs(ペアーズ)」「タップル」「Omiai」の3つを比較しました。

ネット恋活・婚活はアプリ選びで成功確率が大きく変わります。アプリを選ぶ際は自分に合ったものを選ぶよう心がけましょう。
この機会にぜひ、自分に合ったマッチングアプリの利用を検討してみてください。

おすすめのマッチングアプリ特集 メッセージのコツや写真の選び方も紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ