結婚相談所

30歳貯金なしの男は結婚できるのか?

30-years-old-no-savings

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

「30歳で貯金がなくても結婚はできるのか」

結婚を見据えたときに結婚式や婚約指輪ってお金がかかるけど大丈夫かなと不安に感じる男性は多いです。

結婚がしたいけど、いざ女性と良い感じになったときに結婚ができないかもしれないと思うと結婚への一歩を踏み出すのが怖くなりますよね。

そこでこの記事では、30歳で貯金がないと結婚できないのかどうかについて解説し、貯金がどのくらいあれば楽なのかを紹介します。

▼この記事のまとめ
・貯金がなくても結婚はできる
・付き合いが始まったら貯金をしよう
・ 結婚に関わる費用はパートナーと相談

joymagazine-banner

30歳で貯金がないと結婚できないのか?

heading-bank

30歳で貯金ができなくても結婚することはできます。

30代の平均貯金額は400万円と高いですが、中央値は56万円です。

また、30代の独身世帯の33.1%は貯金がゼロ。夫婦世帯であっても35.7%が貯金がゼロと言われています。

結婚において貯金はあれば良いですが、必ずないといけないものではありません。

結婚生活でかかる費用

heading-receipt

しかし、貯金が無いと結婚ができるかどうかと不安になるものも分かります。

ここでは実際に結婚をするとかかる費用について確認をしておきましょう。

結婚に関わる費用

kisosouba_2021torecho

(出典:ゼクシィ,「相場から自己負担金、支払い時期まで分かる【「結婚式のお金」基礎知識】」

ゼクシィが出したデータによると結婚に関わる費用は以下の通りです。

結婚式代:292万3000円
婚約指輪:35万円
結婚指輪:25万4000円

これは平均値です。

パッと見たい高いと感じますよね。

ただ、結婚式の費用は結婚が決まってから、結婚式までの日取りを逆算して毎月貯めていけば良いし、婚約指輪も良い出会いがあったときから貯金を始めれば支払うことができます。

結婚式は家族のみ、写真だけという選択もできて、数十万円で済ませることができます。

これだけみても、婚活するために貯金をしている必要はほぼなく、良い出会いがあったときから自分のお金の使い方を変えれば対応できることが分かります。

引っ越し代

新婚の引っ越しの費用は総額で140万円~150万円かかると言われいます。

家電や家具を全部買いなおす想定なので、自分で持っているものを使えば、引っ越し費用の50万円程度で済ませることができます。

もちろん住む地域によってはもっと安くすることもできます。

結婚をするときには引っ越し代も含めて貯金の計画を2人で立てましょう。

生活費

生活費

(出典:マネコミ!,「2人暮らし夫婦の生活費の平均は月28万円!内訳や節約法も解説」

2人暮らしの夫婦の生活費は総務省の「家計調査年報(家計収支編)2021年」から28万円が平均となっています。

住居に関しては集計の都合でかなり低くなっているので、自分が住む予定の家賃に当てはめ直してください。

生活費は削ることもできるし、2人で生活費を出し合うことができるのでそこまで気にはなりません。

貯金は交際スタートしてからでも貯められる

heading-bank2

前述しましたが、結婚のための費用は交際がスタートしてからも貯めることができます。

特に結婚式に関しては、結婚してから1年後にすることも多いので、婚約の時点からパートナーと話し合いをして協力すれば貯めることができます。

結婚が決まった段階で数百万円の貯金をしている必要は全くないので、婚活がしたいと思ったら婚活を始めましょう。

30歳貯金なし男性が結婚する方法

heading-smartphone

30歳で貯金がないとやれることが少ないのも事実です。

貯金がいっぱいあれば女性を喜ばせるためのプレゼントやデートに連れていけます。

ただし、それは必須ではありません。

ここでは貯金が無くても結婚をするための方法を紹介します。

デート中もお金の無理をしない

貯金がないのであれば、デート中も無理をしないようにお金を使いましょう。

恋人を作るにはお金を沢山使えばいいですが、結婚相手となるとお金の価値観が合っていないといけません。

自分を大きく見せようとすると、結局結婚までつながらないことにもなるので、無理はしないようにしましょう。

デートでケチになりすぎない

デートのお金を無理する必要はありませんが、ケチになりすぎるのも良くありません。

払うべきところは払って男性の頼りがいを出さないといけません。

食事やイベントのプレゼントなど、大事な時にはケチらず支払いをしましょう。

未来の貯金計画を考える

結婚が近くなると、貯金の話も出てきます。

そのときに今後はこう考えているというのを伝えることで相手の女性を安心させることができます。

女性はお金の考え方にはシビアなので、全く無計画だとお別れに直結することもあります。

いまからでも、貯金をどのように進めていって、いつまでにいくらを貯めるのかをシミュレーションしておきましょう。

身だしなみに投資する

プレゼントや食事など消耗するものにお金を使うのでなく、長く使える身だしなみに投資をするようにしましょう。

服やスキンケアは長く効果が持つため投資の費用対効果は高いです。

また、身だしなみが整っていれば、貯金がないことを多めに見てくれる女性も多くなります。

結婚相談所に入る

貯金を自分で計画を立てて進めることが難しいのであれば、第三者のサポートを入れることもおススメです。

結婚相談所であれば、貯金を一緒にする計画を立てるための話し合いの場をサポーターが作ってくれます。

また、貯金がないことを言うタイミングもサポーターが入ってくれるので、伝えやすいです。

30歳貯金無しでも結婚できる

heading-marriage3

30歳で貯金をしていない人は多いですが、結婚はできます。

ただし、結婚が視野に入ったタイミングで貯金を進めていったほうが女性も安心をしてもらえます。

貯金がないことで婚活を諦める必要はないので、この記事の内容を参考に婚活に向けて進めていきましょう。

joymagazine-banner

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-結婚相談所