結婚相談所

中高年(40代・50代・60代)が結婚しやすい結婚相談所3選

middle-age-marriage

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

「中高年におすすめの結婚相談所は?」

「結婚相談所」と調べると出てくるのは、30代の男女の画像が多いサイトばかり。

中高年向けのサイトも出てくるが、具体的に何が、どう違って、どこが良いのか分からない・・・という方も多いです。

そこで、この記事では中高年向けのおすすめの結婚相談所を3つ紹介します。

どこの結婚相談所でも中高年もサポートできます!とは言うので、本当に中高年に合うものを見極めるための方法も覚えておきましょう。

▼この記事のまとめ
・おすすめの結婚相談所は「IBJメンバーズ」「茜会」「結婚物語。」
・書く結婚相談所のシステムは同じなので、アドバイザーの年齢を見る
・中高年の婚活は努力が必要

中高年は結婚相談所で結婚できる?

中高年であっても、結婚相談所では結婚をすることができます。

ただし、他の年代と比べて難しさはあります。

diffcult

(出典:2020年度成婚白書,「年齢と「成婚しやすさ」」

上の画像は、結婚のしやすさであり、上記の割合の人しか結婚できない訳ではありません。

結婚相談所には、同じ年代で結婚をしたいと考えている人が多くいるため、リアルな出会いよりも結婚はしやすいことは間違いありません。

むしろ、中高年になると、新しい出会いや友達との繋がりも減ってくるため、特別な場所に行かないと難しいでしょう。

そうした意味でも中高年の婚活において、結婚相談所は非常に有効な手段と言えます。

中高年向け結婚相談所の選び方

matching app choice

中高年向けの結婚相談所の選び方を紹介します。

結婚相談所のシステムはどこも同じなので、どこが中高年向けの結婚相談所になっているのかの確認を必ずしてください。

希望する年代の人数がどのくらいいるか

中高年になると、結婚相談所に登録している人数が少なくなってきます。

そのため、自分が希望する地域・年代・その他条件で一度検索をさせてもらって、希望条件の人がどのくらいいるのかを確認しておきましょう。

いくら「サポートが充実しています!」と言っても、人がいなければ意味がありません。

アドバイザーの年齢

入会した場合に担当になるアドバイザーの年齢も気にしておきましょう。

自分よりも20歳も下の場合は文化や価値観が違い過ぎて、アドバイスがズレてしまう可能性があります。

自分の悩みは同年代の人のほうが共有しやすく、安心して相談ができます。

入会時の面談をしてくれる人と、入会してからのアドバイザーが異なることも多々あるので、入会面談時には確認をしておきましょう。

中高年の成婚実績

中高年の方がどんな婚活をして、どんな希望を出して、どんな人と結婚したのかの実績を聞いてみましょう。

成婚実績が多くても、「希望していない人との結婚」や「経営者」などお金を持っている人しか結婚できていない可能性もあります。

自分が進む婚活の流れを想像できるように、自分と同じ境遇の人の対応をしたことがあるのかを確認してください。

ネットに落ちている婚活の流れは、30代の最も結婚相談所に多い人の流れです。

中高年になると、頑張らないといけない部分も増えてくるので、細かく聞いて活動時とギャップが無いようにしておきましょう。

中高年におすすめの結婚相談所3つ

中高年におすすめの結婚相談所を3つ紹介します。

結婚相談所はそれぞれ特徴がありますが、最も大事なのはアドバイザーとの相性です。

今回上げる3つ結婚相談所を軸には、3社ほどは無料相談を申し込んで話を聞いてみることがおすすめです。

IBJメンバーズ

IBJmember's

(出典:IBJメンバーズ,「TOP」

IBJメンバーズは、日本最大級の結婚相談所連盟、日本結婚相談所連盟(IBJ)が運営している結婚相談所です。

実は、日本には10種類程度の結婚相談所団体がありますが、その中でも会員数が約8万で最も大きいものです。

そのため、中高年の利用者も多く、婚活がしやすい環境になっています。

また、IBJメンバーズは結婚相談所の規模も大きいため、中高年の成婚実績も申し分ありません。

金額は高めですが、経験豊富なアドバイザーとタッグが組めるので、安心した婚活をできます。

茜会

akanekai

(出典:茜会,「TOP」

茜会は、1960年から続く老舗の結婚相談所です。

現在は、自社の会員だけではなく、全国結婚相談事業者連盟(TMS)に加盟しており、7.5万人の登録会員が存在します。

茜会はその中でも、40代・50代・60代・中高年・シニアの婚活に力を入れいます。

ここまでの長年の歴史を持っている結婚相談所は多くなく、利用者様に愛され続けていることが伺えます。

長い経験を持った結婚相談所に依頼をしたいのであれば、茜会の話も聞いてみてください。

結婚物語。

kekkonnmonogatari

(出典:結婚物語。,「TOP」

結婚物語。5つの結婚相談所連盟に加盟をしているため、出会いの数が多くある結婚相談所です。

▼結婚物語。の加盟連盟。
・全国結婚相談事業者連盟(TMS)
・日本結婚相談所連盟(IBJ)
・日本成婚ネット(JMM)
・日本ブライダル連盟(BIU)
・良縁ネット

結婚物語。に入会して最大限プランを活かせば、延べ人数で約15万人の登録しているネットワークを使うことができます。

中高年になると、同年代で登録している人が少ないことがネックになりますが、結婚物語。であれば、その心配はいりません。

自分が地方在住で、どこの相談所に話を聞きに行っても希望者の人数が少ないようであれば、結婚物語。の話も聞いてみてください。

中高年向け結婚相談所を選ぶときの注意点

「中高年 結婚相談所」と検索をすると、多くの結婚相談所がヒットします。

しかし、見た目は中高年向けと言ってはいても、中身が伴っていないこともあります。

思っていたのと違う婚活をしてしまうと、大切なお金も時間も失うことになるので、結婚相談所を選ぶ際の注意点も知っておきましょう。

中高年専門を謳っているが、中身は普通の結婚相談所

2022年現在では、結婚相談所のほとんどが結婚相談所団体に加入をしています。

そのため、どこの結婚相談所に行っても使っているシステムや登録している人はほぼ同じです。

しかし、「中高年はうちには沢山いるよ」など、甘いことをいう結婚相談所もあります。

甘い言葉に騙されないように、先ほど挙げた3つの選び方を使って結婚相談所を見てください。

3社は無料相談に行く

結婚相談所が自分にとって合うのか、合わないのかは1度だけの無料面談では理解できないので、最低でも3社程度の無料面談には行っておきましょう。

婚活において最も大切なのは、自分の人生を賭けられるアドバイザーを見つけることです。

色々と、結婚相談所の見極め方を紹介しましたが、ここは忘れてはいけません。

そのため、面談時には話をするアドバイザーとの相性を確認してください。

少しでも相談しにくいかも?と感じたら、決断するのは待っておきましょう、

自分に合う中高年向け結婚相談所を選んで、素敵な結婚生活を手に入れよう

marriage

中高年向けの結婚相談所について紹介をしました。

結婚相談所には十分に結婚をできる人数は登録されています。

リアルの出会いだと、出会える人が固定されてなかなか新しい出会いになることがありませんが、結婚相談所では多くの人に会えます。

結婚をしたいと思ったときには、是非今回上げた3社の話を聞きにいってみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。 地方婚活セミナーファッション講師

-結婚相談所