youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は証明書が必要?提出のメリットや手続き方法を紹介

2021年4月26日

youbride(ユーブライド)は証明書が必要?提出のメリットや手続き方法を紹介

婚活マッチングアプリyoubride(ユーブライド)には、証明書を出せる機能があります。
しかし、証明書を出すことによって感じるメリットや出し方が分からず放置している方も多いのではないでしょうか。

実は、youbride(ユーブライド)の証明書を出すことで信頼性を上げ、より有利にyoubride(ユーブライド)を利用することができるようになります。

この記事では、youbride(ユーブライド)の証明書を出すメリットや証明書の出し方について解説します。

youbride(ユーブライド)の証明書とは?

youbride(ユーブライド)の証明書とは?

youbride(ユーブライド)の証明書とは、公的な書類を提出して、嘘偽りのない人であることをアピールする機能です。

顔も実態も分からないネットの出会いだと、嘘をつかれていないか不安になる方は多いです。そのため公的な証明書を出すことによって相手に信頼感を与えることができます。

真剣な出会いの場を提供しているyoubride(ユーブライド)だからこそ、用意されている機能です。

youbride(ユーブライド)の証明書を出すメリット

youbride(ユーブライド)の証明書を出すメリット

youbride(ユーブライド)の証明書には、様々な種類がありそれぞれメリットがあります。

  • 年齢認証
  • 本人証明書
  • 収入証明書
  • 資格証明書
  • 学歴証明書
  • 独身証明書

これらが認証されると、分かりやすく異性から見られる場所に公式の認証マークが付きます。

youbride(ユーブライド)の証明書を出すメリット

多くの方はメッセージのやりとりをするための年齢認証しか行っていないため、2つ以上の証明書マークがついているだけで、異性に安心感を与えることができます。

特に年収証明については、年収が700万円以上になると必ず証明書が必要なため、嘘を書くことができません。
ほかのマッチングアプリのように年収が1,000万円を超えた人が量産されることはありません。

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

証明書の出し方は、youbride(ユーブライド)のアプリの「設定」→「証明書の提出」から提出することができます。

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

証明書によって用意する書類が違うので、解説をしていきます。

年齢認証の出し方

年齢認証はメニューの年齢認証の欄から行うことができます。
提出できる書類は以下の通りです。

  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • マイナンバー(通知カードはNG)
  • パスポート
  • 国民年金証書
  • 年金手帳
  • 保険証券
  • 共済組合会員証
  • 住基カード
  • 在留カード
  • 障害者手帳

これらを「生年月日」「証明書の名称」「発行者名」が分かるように写真を撮ります。保険証に関しては、「記号と番号」「保険者番号」は隠して下さい。

用意した写真をyoubride(ユーブライド)にアップロードをしたら完了です。審査は30分以内に終了するので、通知を待ちましょう。

本人認証の出し方

本人認証は自分の名前や年齢が正しいかを証明することができます。
必要な書類は以下のいずれかです。

  • 運転免許証
  • 各種保険証
  • パスポート

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方
「提出する」の文字からアップロードページに移動できるので、そこから撮影した画像を添付すると完了です。

独身証明書の出し方

独身証明書は自分が独身であることを証明する証明書です。独身証明書は本籍のある市役所で発行できます。

独身の方が「マッチングアプリに登録をするのに出す意味はあるのか?」と疑問に感じる方もいると思います。しかし、残念ながら対策をしているものの既婚者が紛れこんでいることがあります。

そのため、独身証明書は独身であることを証明し相手を安心させることができます。

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

各役所によって受け取りまでの期間が異なっていたり、郵送が可能な場所もあるので問い合わせをして取得をして下さい。

年収証明書の出し方

年収証明書は年収を証明してもらうためには以下の書類のいずれかが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書/課税証明書

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

youbride(ユーブライド)では、年収が700万円以上の場合は書類の提出が必須です。そのため嘘の年収で高年収をアピールすることはできません。

よって、本当に高年収の方は大きなアピールをすることができます。

学歴証明書の出し方

学歴証明書は自分の学歴を証明するものです。
学歴証明書の認証には以下の書類のいずれかが必要です。

  • 卒業証書
  • 卒業証明書

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

手元にある書類を写真に撮りyoubride(ユーブライド)にアップロードをすれば完了です。

資格証明書の出し方

資格証明は自分の取得した資格を証明するものです。
資格の認証には以下の書類のいずれかが必要です。

  • 資格証明書
  • 免許証

youbride(ユーブライド)の証明書の出し方

資格の証明書を出す前に、自分のプロフィールに記入しておく必要がありますので注意して下さい。

youbride(ユーブライド)の証明書を出して婚活を有利に進めよう

youbride(ユーブライド)の証明書を出して婚活を有利に進めよう

youbride(ユーブライド)は、証明書を出すことによって自分の信頼感を上げることができます。結婚を意識してる人が多いため、信頼感があるプロフィールは大きなメリットになります。

簡単に登録をすることができますので、ぜひ時間があるときに試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-youbride(ユーブライド)