youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)のプロフィールは充実度が大切!好印象な書き方とは

youbride(ユーブライド)のプロフィールは充実度が大切!好印象な書き方とは

マッチングアプリyoubride(ユーブライド)に登録しているけれど「プロフィールの書き方が分からない」「自己紹介文に何を書けば良いか分からない」など悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は、異性から好印象に見られるプロフィールは作れます。
そこで本記事では、youbride(ユーブライド)で異性から好印象に見られるプロフィールの書き方を紹介します。

youbride(ユーブライド)のプロフィール写真のコツ

youbride(ユーブライド)のプロフィール写真のコツ

マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)で異性から好印象に見られるプロフィール写真って難しいですよね。
まずは、youbride(ユーブライド)で使用するプロフィール写真について紹介します。

顔写真は公開する

マッチングアプリではプロフィール写真が非常に重要だと言われているにもかかわらず、youbride(ユーブライド)ユーザーの約50%はなんと、顔写真を非公開にしています。つまり、2人に1人は写真が見られない状態になっているということです。

おそらく、不特定多数の人にプロフィール写真を見られることを危惧していると思われますが、マッチングアプリでは一人でも多くの異性の目に触れてもらうことでマッチング数を増やす鍵になるので、非公開にしているのは非常にもったいないです。

そのため、顔写真を公開にするだけで非公開設定にしているライバルと差別化を図ることができます。

顔がはっきりと分かる写真を載せる

youbride(ユーブライド)のプロフィール写真は顔がはっきり見える写真にしてください。なぜなら、youbride(ユーブライド)のユーザーは、遊び目的ではなく、婚活目的の方が多いためです。

顔をはっきり見せることで相手に安心感を与えることによって、ようやくスタートラインに立つことができます。

サブ写真には人柄の分かる写真を載せる

メイン写真には顔が見える写真が必須ですが、サブ写真ではあなたの人柄が分かる写真を載せることで異性ウケが良くなります。例えば、普段から明るい人は笑顔の写真を載せたり、アウトドアが好きな人は外で遊んでいる写真を載せるなどです。

プロフィール写真は文字よりも印象強く残るため、サブ写真に人柄の分かる写真を載せて、異性ウケの良いプロフィールを作ってみましょう。

他人に撮ってもらう

プロフィール写真は原則、他人に撮ってもらった写真にしましょう。
自撮り写真を載せると、ナルシスト感が出たり、友達がいなさそうなつまらない人のように見られる原因になります。

youbride(ユーブライド)をはじめ、どのマッチングアプリにおいても必ず他撮りの写真にしてください。
他撮りに勝る自撮りはありません。

youbride(ユーブライド)のプロフィール文章のコツ

youbride(ユーブライド)のプロフィール文章のコツ

続いて、マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)で異性ウケするプロフィール文章を書くコツについて紹介します。

400〜600文字は書く

youbride(ユーブライド)のプロフィール文章を書く際の文量は、少なすぎても多すぎてもダメです。相手にとって読みやすい文量にするためには400字~600字で書きましょう。

また、段落や記号「◆」「▼」を使って文章を見やすく整えることも、読みやすいプロフィール文章を作るために必要な作業になります。

仕事・趣味・休日の過ごし方を書く

異性が興味を持ちやすいプロフィール文章を書くためには、あなたの「仕事・趣味・休日の過ごし方」を書いてみましょう。なぜなら、プロフィール写真だけであなたの魅力を伝えきることは難しいためです。

プロフィール写真で伝えきれない部分に関しては、プロフィール文章で補ってみましょう。

また、これら3つの話題はメッセージのやりとりの話題作りにもなるため、「仕事・趣味・休日の過ごし方」は必ず入れるようにしましょう。

理想の家庭像を伝える

youbride(ユーブライド)のプロフィール文章には、あなたの結婚後の理想の家庭像も書きましょう。

なぜなら、youbride(ユーブライド)ユーザーは婚活目的の方が多いため、事前に相手の理想の家庭像を知っておきたいと望む方が多いからです。

理想の家庭像を事前に教えることによって「会って確かめる」という無駄な手間も省くことができ、マッチングする相手との価値観のズレも少なく済みます。

マッチング後から結婚までの流れがスムーズになるので、書いておいて損することはありません。

youbride(ユーブライド)の詳細プロフィールのコツ

youbride(ユーブライド)の詳細プロフィールのコツ

続いて、マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)でより詳細なプロフィール項目について紹介します。

証明書を出す

マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)では、自己申告ではなく、公的証明書を提出することができます。youbride(ユーブライド)で提出可能な公的証明書は、「年収証明」「学歴証明」「独身証明」です。

公的証明書を提出することによって、婚活に真剣であることをアピールすることができ、相手に安心感を持たせることができるので、結果的にマッチング率が高くなります。

もちろん、証明を提出することに抵抗がある方は提出する必要はないですが、提出するに越したことはありません。

項目はすべて埋める

もちろんですが、プロフィールの項目はすべて埋めるようにしましょう。

どうしても入力したくないことはしなくても構わないですが、条件検索をするときによく使われる「喫煙の有無」「子どもの有無」「結婚歴の有無」は最低限でも埋めておくことをおすすめします。

youbride(ユーブライド)のプロフィールを充実させて素敵な恋人を見つけよう

youbride(ユーブライド)のプロフィールを充実させて素敵な恋人を見つけよう

youbride(ユーブライド)のプロフィールの書き方について紹介しました。婚活目的が多いyoubride(ユーブライド)では、ほかのマッチングアプリとは少し違った工夫が必要です。

youbride(ユーブライド)をこれから始める方も、すでに登録している方も、この記事を参考にして素敵な方を見つけてください。

youbride(ユーブライド)の料金や口コミ、アプリの使い方について徹底解説
youbride(ユーブライド)の料金や口コミ、アプリの使い方について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-youbride(ユーブライド)