youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)での写真の選び方を紹介!公開設定も重要

youbride(ユーブライド)での写真の選び方を紹介!公開設定も重要

マッチングアプリyoubride(ユーブライド)に登録しているが「どんな写真を載せたら良いのか分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は、youbride(ユーブライド)で異性にモテる写真には共通点があります。
そこで本記事では、youbride(ユーブライド)に載せるべき写真について紹介します。

youbride(ユーブライド)の写真の公開設定とは?

youbride(ユーブライド)の写真の公開設定とは?

マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)でプロフィール写真を公開する際は、ほかのマッチングアプリにはない便利な設定ができます。

その設定とは、あなたのプロフィール写真を見れる人を限定できるというものです。
それでは、詳しく説明していきます。

全員から見られる「全体公開」

youbride(ユーブライド)に登録している全異性ユーザーから見ることのできる設定が全体公開です。

無料・有料の有無、年齢確認の有無にかかわらず、あなたのプロフィール写真を見ることができる設定となっているので、一人でも多くの異性に見て欲しい人におすすめの設定です。

真剣な人のみ見られる「有料会員に公開」

続いて、youbride(ユーブライド)に登録していて有料プランに入っている方であれば見ることのできる有料会員に公開という設定があります。

無料会員は見れないようになっているため、真剣な方のみにあなたのプロフィール写真を見てもらうことができます。

誰からも見えない「非公開」

あなたからいいねを送った人以外には、あなたのプロフィール写真は表示されないようにする非公開という設定もあります。この設定は絶対に知り合いに身バレしたくない人には向いています。

一方、相手からいいねを貰えることがないためマッチングしにくくなりますが、youbride(ユーブライド)には非公開設定にしているユーザーが意外に多いのも特徴です。

好きに選べる「見せたい人のみ公開」

youbride(ユーブライド)には写真を公開する人を自分で選べる見せたい人のみ公開という設定があります。

あなたからいいねを送らないとプロフィール写真が確認できない非公開設定とは異なり、あなたがプロフィール写真の閲覧許可を出した異性には、あなたのプロフィール写真が表示される仕組みになっています。

ただし、有料プランの方のみ使用可能な設定になっているので、無料会員は利用できません。

youbride(ユーブライド)で写真を登録する方法

youbride(ユーブライド)で写真を登録する方法

続いて、マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)でプロフィール写真を実際に登録してみましょう。画像付きで解説するので、ぜひ参考にしてください。

  1. 「マイページ」<「追加する」をクリック
  2. youbride(ユーブライド)で写真を登録する方法

  3. 「写真登録する」ボタンをクリック
  4. youbride(ユーブライド)で写真を登録する方法

  5. 「ファイルを選択」ボタンをクリック
    →載せたい写真をカメラフォルダから選ぶ
  6. youbride(ユーブライド)で写真を登録する方法

    載せられない写真例

    • 意図的にモザイクがかかっている
    • サングラスやマスクで顔が本人かどうか確認できない
    • 複数人で写っている
    • 加工バリバリの写真
    • 上半身裸や水着などの過激な写真

    youbride(ユーブライド)はほかのマッチングアプリに比べ、プロフィール写真の審査基準が高いことで有名です。

    そのため、手持ちの写真で掲載許可が出ない場合もありますので、youbride(ユーブライド)を始めるなら事前に写真を撮っておくことをおすすめします。

  7. 写真の公開設定を行う
    →公開範囲を決める
  8. youbride(ユーブライド)で写真を登録する方法

  9. 審査を待つ
  10. 2~3分で審査が完了するので、その間にサブ写真も登録してみましょう。

youbride(ユーブライド)で良い印象を与えられる写真とは

youbride(ユーブライド)で良い印象を与えられる写真とは

マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)で良い写真を与えられる写真について紹介します。
どんな写真を載せたら良いか分からない人は参考にしてください。

顔がはっきりと分かるもの

youbride(ユーブライド)に載せる写真は、顔がはっきり分かる写真にしてください。

youbride(ユーブライド)では顔がはっきり分かる写真でないと審査に通らない可能性があるので、こちらは最低条件だと思っておきましょう。

笑顔で爽やかに

youbride(ユーブライド)は婚活を目的としてユーザーが多いのが特徴です。

そのため、かっこいい・かわいい写真よりも、「良い旦那さん・奥さんになりそう」というイメージを相手に感じてもらったほうがマッチングしやすくなります。

そのためには、キメている表情よりも、笑顔で爽やかに撮られた写真のほうがイメージは良くなるので、写真を選ぶ際の基準にしてください。

サブ写真は3~5枚は載せる

youbride(ユーブライド)ではサブ写真を10枚まで載せることが可能です。ただし、なかなか10枚も載せることは難しいため、3~5枚は載せておきましょう。

サブ写真を3~5枚載せる理由は、相手に安心感を与えることができるためです。

写真が少ないと「渾身の1枚感」や「本当にこの人なのか?」と不安がられてしまうので、サブ写真では複数枚を載せるようにしましょう。

オンとオフの両方を載せる

youbride(ユーブライド)のプロフィール写真はオンとオフの写真を両方載せましょう。オンとは、仕事をしているシーン。オフは、プライベートです。

オンとオフの写真があると、異性はあなたをイメージしやすくなり「会ってみたい」と感じるようになります。
また、仕事もプライベートも充実してる人のほうが魅力的に見えるので、演出としても良いと思います。

他人に撮ってもらう

youbride(ユーブライド)に載せる写真がなければ、友人や家族など他人に撮ってもらうようにしましょう。
他撮りの写真がないからといって、自撮りに頼ることはしないようにしてください。

他撮りに勝る自撮りはありません。

プロに撮ってもらうのもおすすめ

友人や家族に撮ってもらうことが恥ずかしい場合は、プロカメラマンに撮影してもらうのもおすすめです。

プロカメラマンは撮り慣れているため、アプリに適した写真の撮り方や撮影時のコミュニケーションなどが一流なため、あなたが想像してる写真よりもずっと素敵な写真を撮ってくれるでしょう。

なかには、マッチングアプリ専門カメラマンもいるので、ぜひ調べてみましょう。

youbride(ユーブライド)は写真で差をつけよう!

youbride(ユーブライド)は写真で差をつけよう!

いかがでしたでしょうか。
マッチングアプリのyoubride(ユーブライド)で載せるべきプロフィール写真について紹介しました。

プロフィール写真はマッチングアプリにおいて最も重要なポイントになるので、しっかりとこだわるようにしてください。それでは、youbride(ユーブライド)で素敵な人を見つけてみましょう。

youbride(ユーブライド)の料金や口コミ、アプリの使い方について徹底解説
youbride(ユーブライド)の料金や口コミ、アプリの使い方について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-youbride(ユーブライド)