with(ウィズ)

with(ウィズ)攻略方法を徹底解説!写真の撮り方やプロフィールの作り方

性格診断が特徴的なマッチングアプリwith(ウィズ)。利用しているがなかなかマッチできないと悩む人もいるかと思います。そして自分でも理由が分からないときはどうしていいか分からないですよね。

そこでこの記事では、with(ウィズ)攻略を5パートに分けて紹介します。ぜひ記事を読んで、with(ウィズ)で素敵な人との出会いにつなげましょう。

with(ウィズ)攻略①:性格診断

with(ウィズ)攻略①:性格診断

まずは性格診断の攻略。with(ウィズ)といえば性格診断ですが、恋愛心理テストのようなものです。期間限定のものもありますので、性格診断はすぐに利用しましょう。

その性格診断ですが、どのように効率的に使えば異性から多くのいいねを得られるのでしょうか。見ていきましょう。

無料で送れるいいねを使う

with(ウィズ)の性格診断では、利用後下記のようなメッセージが出てきます。(2021年3月14日まで)

そうなんです。期間限定診断で相性が良かったとされる人には毎日10回までいいねが無料なのです。

有料会員でも毎月もらえるいいねの数は10なのでいいねの大盤振る舞いですね。この無料のいいねを逃さない手はありません。無料のいいねは毎日使い切りましょう。

相性の良い人にいいねをする

期間限定診断ではいいねが毎日10回まで無料になるとお伝えしましたが、ほかにも色々ある通常の診断ではいいねは付与されません。

しかし性格診断で相性が良かった相手は自分で探すよりいいねが返ってきやすいとされています。なので性格診断で相性が良いとされている相手には積極的にいいねを送りましょう。

with(ウィズ)攻略②:写真の撮り方

with(ウィズ)攻略②:写真の撮り方width=

次にプロフィール写真を整えましょう。プロフィール写真はwith(ウィズ)では非常に重要です。プロフィール写真で決まると言っても過言ではありません。

顔が分かる距離と向き

プロフィール写真は顔が見える写真を利用しましょう。異性はたくさんの異性の顔を見ています。そのときにピンと来ないとプロフィール文章さえ見てもらえません。

せっかくプロフィール文章を作って自分の人柄を伝えようと思っても顔が分からないといいねが押される可能性は激減します。顔が分かる距離で顔もできるだけ見えるプロフィール写真を選びましょう。

異性が好きそうなサブ写真を選ぶ

with(ウィズ)といえば特徴的なのがサブ写真の多さです。with(ウィズ)ではメイン写真も合わせて合計10枚のプロフィール写真を用意することができます。メイン写真以外に9枚も用意できるなら使わない手はありません。

しかしそのときに自己中心的に写真を選んではいけません。異性が好きそうな写真を選ぶことがポイントです。しっかりと見てもらいたい相手のことを想像し、サブ写真を選定しましょう。

オンとオフの両方を載せる

サブ写真は自分のカッコいいまたは可愛い写真も載せるはもちろんですが、自分の休日の過ごし方や趣味など、オフのときの写真なども載せると良いでしょう。

人柄はオフのときに出ます。オフの写真をしっかりと載せることによって異性はあなたのことがよく分かり安心してもらえます。安心感はいいねを引き出すので、しっかりとオフの写真も載せましょう。

季節感を出す

季節感のある写真も相手の気を引くのでGOODです。例えば夏であれば海やお祭り、冬であればスケート場やクリスマスツリーなどです。メッセージのときの会話のきっかけにもなるので季節感のある写真は取り入れてみましょう。

プロに依頼をする

写真などはプロに依頼するのも一つの手です。自撮りしかない場合や、集合写真の切り抜きなど自分の写真がない場合は異性に振り向いてもらえません。プロはあなたの良いところをしっかりと見抜き、良い表情を良い背景で撮ってくれます。写真がない人はプロに頼んでみるのが良いでしょう。

with(ウィズ)攻略③:プロフィールの書き方

with(ウィズ)攻略③:プロフィールの書き方

次はプロフィール文章の書き方です。写真が良ければ相手にしっかりとプロフィールを見てもらうことができます。プロフール文章はあなたの人柄を伝えます。しっかり準備して相手からのいいねを引き出しましょう。

400~600文字でしっかり書く

プロフィール文章は400~600字で書きましょう。100文字程度ではあまり真剣ではないのかもと思われてしまったり、600字以上だと面倒くさい相手と思われてしまう可能性があります。。400字~600字程度が適切なので、少し大変かもしれませんがうまく自分のことをまとめてみましょう。

最初と最後は丁寧に

どこでも最初と最後が肝心ですが、それはマッチングアプリのプロフィール文章も一緒です。最初は挨拶、最後はお礼を忘れずにプロフィール文章を作りましょう。最初は例えば「こんにちは!」などが良いでしょう。挨拶ができる人だと思われてください。最後は「最後まで見て頂きありがとうございました」など、長々とプロフィール文章を見てくれたお礼で締めるとGOODです。最初と最後は丁寧に整えましょう。

仕事・趣味・休日やることを伝える

仕事と趣味と休日の過ごし方は性格の相性の良さが大切にされるwith(ウィズ)のプロフィール文章では非常に重要です。仕事はもちろん業種もそうですが、やりがいや目標を書くと良いでしょう。趣味は少し細かめに書いてみてください。会話のきっかけにつながります。

休日の過ごし方は相手がもしあなたとデートをしたらどうなるのかを想像させることができます。3項目ちゃんと書くことは相手にあなたの人柄をしっかりと伝え安心感を与えます。しっかり3項目をプロフィール文章に埋め込みましょう。

性格診断の内容を書く

性格診断の内容を書くことは性格の相性の良さが大切にされるwith(ウィズ)では有効な手です。例えばwith(ウィズ)には「コミュニケーションのとり方」という性格診断があります。その結果が「ノリがよく楽しいことが好き」だとすればそのままをプロフィール文章に入れてみてください。

もし同じ診断結果だった人がプロフィールを見てくれればいいねをもらえる確率を増やすことができますし、性格診断が分からなくても「ノリがよく楽しいことが好き」なんだと思ってもらえます。

基本的に診断結果にマイナスな言葉は出てこないので、先程の例であれば「DaiGoの性格診断ではノリがよく楽しいことが好きって書いてありました。よく友達からもそう言われます」などと書くと良いでしょう。

【男性向け】プロフィールの例文

では基本を学んだところで少し例文を見てみましょう。真似るところは真似てみて自分に応用してみてください。

はじめまして。じゅんです。こんにちは。
友達から勧められてwithを始めました。良かったら仲良くしてください。

趣味はカフェ巡りで休日には馴染みのカフェに行ってから新しいところを散策しています。読書が好きなのでいつも本を読んでいます。最近の流行りは星新一さんのショートショートで、片っ端から読み漁っています。漫画も好きで呪術廻戦を最近読みました。ちなみにサブ写真は先日職場の先輩と一緒に行ったカフェバーです。

仕事は旅行代理店です。今は少しコロナで厳しい時期ですが、様々な旅行のパッケージを考えるのはすごくワクワクしますし、実際に自分の考えたプランで色々な方たちが思い出を作られていると思うとモチベーションになります。2~3年のうちには海外の旅行案件にも携われるようになりたいです。

僕が少し真面目なので、お互い色々話しながら仲良くなりたいです。将来はお互いの仕事を尊重しつつ、お互いの支えとなれるような関係になりたいです。まずはお茶とか行きましょう。自分のオススメのカフェ紹介します。最後まで読んでくれてありがとうございました。

【女性向け】プロフィールの例文

はじめましてけいです。よろしくおねがいします。
友達がwithでマッチした人と結婚したので利用してみました。

東京は2年目で、高円寺のほうに生息しています。お酒は苦手なのですが、居酒屋で美味しい料理を友だちと食べる時間が至福です。まだあまり東京の東側を開拓できてないので、仲良くなったら居酒屋めぐりしたいです。

仕事はアパレルをやっています。お客さんと話しながら服を勧めています。自分の勤めているブランドが好きなので毎日服に囲まれてハッピーです。

趣味はダンスで、休日は深夜から朝方にかけて練習しています。ダンスやって!と言われても踊るのは恥ずかしいですがお店とかで音楽が流れたら、たまにもしかしたら踊っているかもしれません。そのときはそっとしておいてください。

結婚を考えられる人と出会えればと思っているので、遊び目的の人はNGです。
愛のある家庭を一緒に築いていければと思っているので気軽にいいねください!

文章のプロに依頼する

400字~600字のプロフィール文章を考えるのは難しいという人もいるでしょう。実はプロフィール文章を制作してくれる業者もあるのです。そういったプロはあなたからしっかりとヒアリングをしてくれるので、あなたの強みを活かしつつ異性に好まれるプロフィール文章を制作してくれます。自分で書くのが難しい場合はプロフィール文章を外部に委託してみても良いでしょう。

with(ウィズ)攻略④:メッセージの送り方

with(ウィズ)攻略④:メッセージの送り方

いよいよマッチしたらメッセージです。せっかくマッチしてもうまくメッセージが続かないと相手と会うことはできません。この章でメッセージのコツを覚えてうまくデートに誘いましょう。

挨拶と名乗りは忘れない

メッセージをするときは挨拶をしっかりしましょう。いきなり自分のことを紹介したり相手のことを聞いたりするのは変です。「こんにちは!マッチありがとうございます。」や「いいねありがとうございます。」などで挨拶をし、自分の名前を言いましょう。

いいねをした理由を書く

いいねをした理由を伝えるのは相手にちゃんと自分を見てくれてると思ってもらえるのでGOODです。「趣味が合ったので」や「笑顔が素敵だったので」などでいいねをした理由を伝えましょう。

返しやすい質問で返す

会話はキャッチボールなので、自分のことを話したあとは必ず質問で返しましょう。このとき、返しやすい質問で返すのがコツです。例えば趣味の話をしているのに仕事の話に急に変わったりしたらなんだか返しづらいですよね。今の話題をふくらませるようにして質問をしてみましょう。

デートにつなげることを意識する

メッセージをしているだけではデートに行くことはできません。当たり前ですが、デートに行くにはデートに誘わなければいけません。メッセージが7~10往復すれば十分です。「会って話してみたいと思ったので良かったらご飯一緒に行きませんか」などと誘ってみましょう。

with(ウィズ)攻略⑤:タイミング

with(ウィズ)攻略⑤:タイミング

最後にタイミングです。恋愛に大事なのはフィーリング・タイミング・ハプニングとはよく言ったもので、with(ウィズ)においてもタイミングは非常に重要です。ではwith(ウィズ)のタイミングとはどのようなものを指すのでしょうか。見ていきましょう。

自分の入会直後

自分の入会直後はwith(ウィズ)のアルゴリズム上、「さがす」の一覧の上に出やすくなっています。この機会を逃さない手はありません。入会直後がチャンスだと思って一気に仕掛けてみましょう。この期間はあなたが一番いいねをもらえる期間と言っても過言ではありません。

異性の入会直後

同じく、相手が入会した後もチャンスです。入会後すぐは男女ともにいいねを押してみたり、長く異性を探してみたり、頻繁にログインしてみたりでアクティブになる時期です。なので入会後すぐの異性にアプローチすると返信が来やすくなっています。いいねを押すときは積極的に入会直後の人にいいねを押してみましょう。

土日の夕方〜夜

スマホを見ている人が多い時間帯は土日の18時~24時です。この時間はwith(ウィズ)にログインしている人が多いので、いいねを送っても返ってきやすい時間帯になっています。平日よりかは土日に時間を使うようなスケジュールでwith(ウィズ)に取り組むのがおすすめです。

with(ウィズ)を攻略して恋人を作ろう!

with(ウィズ)を攻略して恋人を作ろう!

ここまで5つのパートに分けてwith(ウィズ)の攻略について紹介しました。しかしあくまでここでは基本事項をお伝えしました。このほかにも様々な工夫方法があります。自分自身や異性としっかり向き合い自分が得意な攻略法を見つけて、with(ウィズ)で恋人を作りましょう。

with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説
with(ウィズ)の評判や課金プラン、アプリの特徴について徹底解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-with(ウィズ)