tapple(タップル)

tapple(タップル)で既読無視を防ぐコツと既読を確認できる便利機能

message-through

「tapple(タップル)では既読状況を確認できるのかな」

気になる人から返信がないとメッセージを読んでいるのか不安になりますよね。tapple(タップル)には相手の既読状況を確認する方法がありますが、追加で料金を支払い、オプションに加入する必要があります。

相手返信がない場合、既読状況を気にするよりも大切なことがあります。自分がどんなメッセージを送ったのかを見直し、次に活かすことです。

この記事では、既読状況の確認方法と、相手から返信がこない原因や対策をまとめたので是非参考にしてください。

tapple(タップル)で既読を確認する方法

check

ラインなどのメッセージアプリには既読マークがありますが、tapple(タップル)は基本的に既読マークはつきません。

しかし、プレミアムオプションに加入することで既読状況を確認することができます。プレミアムオプションとは、追加料金を払うことで既読状況や、検索機能を拡大することができるオプションのことです。

男性なら通常の有料会員の料金プラス4,900円。女性は2,900円でプレミアムオプションに加入することができます。

プレミアムオプションによって追加される機能は以下の通りです。

・相手が既読か未読かを確認できる
・検索項目が3つになる
・フリーワード検索、ステータス絞り込み、おすすめ順や人気順などの並び替えが可能になる
・相手の画面で上位にいいかもが表示され、目に止まりやすくなる
・相手のプレミアムデータ(最終ログイン、返信時間、いいかも数)を確認できる

追加料金を払うことで、既読状況も確認できる他、より快適にtapple(タップル)を利用するための機能が追加されます。

tapple(タップル)でメッセージを返さない心理と原因

scan

tapple(タップル)で返信がないとつい既読状況を確認したくなります。返信がない時、一体相手はどのような心理なのでしょうか。

この章ではメッセージを返さない人の心理と原因をまとめたので参考にしてください。

返信が不要だと思っている

相手から返信がないのは、単に返信の必要がないと思われている可能性があります。

例えば、自分が相槌しか返していない時や、話題が終わった時などです。

異性に対して、質問したわけでもなく、新たな話題を振ったわけでもない場合は、異性から新たに話題を提示される可能性は低いです。

興味がない話題が続いている

異性にとって興味がない話題が続いている場合は、見切りをつけられて、返信していないのかもしれません。

お酒を飲めない異性に対して、「よくどこの居酒屋に行きますか?」「お酒何が好きですか?」などの質問をしても、相手は返事に困ります。

話が合わない人とのメッセージは楽しくないので、敢えて返信しない人は多いです。

デートの約束を回避したい

デートの約束を回避したくて返信しないでいる人もいます。

他に良い人ができたり、気が合わないと思われたりすると、自分に対して興味が無くなっています。興味がない人からデートに誘われても困ってしまいます。

異性が自分との進展を望まない場合、メッセージを返すのをやめる人は多いです。

メッセージが長文すぎて負担

返信が来ないのは、メッセージが長文すぎて、やり取りが負担になっているかもしれません。

長文でメッセージが送ってこられると、返信も長文になるので、返信を考える時間や手間がかかります。

特に女性は多くの男性からメッセージが来ているので、返信の負担は男性より多いです。沢山アプローチされている女性の立場を考えて、返信しやすい分量、内容を送りましょう。

マッチングアプリをする時間がない

返信がない時場合、そもそもマッチングアプリをする時間がない場合があります。

仕事で忙しい、旅行しているなど、他にするべきことがある場合はマッチングアプリを開きません。

その場合は、時間をおくとふいに返信があるかもしれません。追加でメッセージせず、待ってみましょう。

他の相手とのやり取りに集中している

他の相手とのやり取りに集中していて、自分には返信していない可能性があります。

男女ともに人気会員は、たくさんの人とマッチングしています。そのためあなたのメッセージが、他の人のメッセージに埋もれているかもしれません。はたまた、他の異性とデートの約束をしたため、デート相手以外には返信していないことも考えられます。

ブロックや非表示にして見れない

相手からブロックや非常設定をされて、メッセージを見ていない可能性もあります。

やり取りの中で、異性の気に障ることを言ってしまった場合など、ブロックされることがあります。

今までのメッセージを振り返って、不用意な発言をしていないか確認してみましょう。

tapple(タップル)で既読無視を防ぐコツ

smartphone

tapple(タップル)で気になっている異性とのやり取りは続けたいですよね。既読無視を避けるためには、相手の立場を考えた動きが大切です。

この章では、tapple(タップル)で既読無視を防ぐコツを4つ紹介します。

相手が興味ある話題を提示する

既読無視を防ぐために、相手が興味のある話題を提示しましょう。

プロフィール写真や自己紹介文の中にある情報から話題を提示しましょう。

例えば猫の写真を使っていた場合は「猫かわいいですね!俺も昔飼ってました」「この前猫カフェに行ってきたのですが、行ったことありますか?」などのメッセージがおすすめです。

当然ですが興味がない話には、相手はついていけません。相手が知っていることで盛り上がれるように、話題を提示しましょう。

相手に質問をする

相手に質問することで、返信率は高まります。

注意点は、マッチングして最初のうちは相手に返信内容を考えさせることがないように、簡単に答えられる質問にしましょう。

「仕事は何されているんですか?」「休日は何して過ごされました?」など、事実を答えられるようにすると、相手は返信しやすいのでおすすめです。

だらだらやり取りを続けずにデートに誘う

メッセージがある程度続いたら、だらだらやり取りを続けずにデートに誘いましょう。

メッセージは、デートに繋げるためのステップです。いつまでたってもデートの誘いがないと相手も飽き飽きしてしまいます。

メッセージが続いているということは、相手も好意を抱いてくれている可能性が高いので、思い切ってデートの提案をしてみましょう。

相手がログインしている時間に送る

相手がログインしている時間帯にメッセージを送ることで、返信がもらいやすくなります。

メッセージは届いた順に下になるので、ログインしていない時間に送ると他の人のメッセージに埋もれてしまいます。

夜の21時以降に活動しているユーザーが多いので、21時以降を狙って返信しましょう。

tapple(タップル)はアイテムで既読無視を防ごう

special

tapple(タップル)では返信を貰いやすくするアイテム、きっかけキャンディがあります。

きっかけキャンディとは、相手に送ることで相手のメッセージページであなたのアカウントが上部に表示されるアイテムです。

きっかけキャンディは10ポイントと交換可能です。どうしても狙いたい異性がいる場合は使ってみましょう。

tapple(タップル)は既読を気にせずメッセージを見直そう

woman-mail

tapple(タップル)で気になる異性からの返信がないと、つい既読状況が気になってしまいます。しかし既読状況を確認して悩むよりも、次の恋に活かす方が大切です。

返信が来なかった相手に送ったメールを見直して、次に良いなと思った異性にはメッセージで好印象を与えましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-tapple(タップル)