tapple(タップル)

tapple(タップル)にサクラはいる?危険人物の口コミと見分け方を紹介

Impersonation

「tapple(タップル)にサクラはいるのかな」

出会い系サイトではよく存在すると言われるサクラですが、tapple(タップル)にはサクラを雇うメリットがないので、サクラは存在しません。

しかしサクラ以外にも危険な人物は残念ながら一定数存在します。

この記事ではtapple(タップル)にサクラがいない理由と、サクラとは別の危険人物に対する口コミ、特徴について紹介するのでぜひご覧ください。

tapple(タップル)にサクラはいる?

Impersonation2

サクラとは、サービスの運営側が雇っているスタッフです。サクラは、会員数のかさ増しやユーザーに「いいね」や「メッセージ」送って有料課金させようと促してきます。

サクラはtapple(タップル)にはいません。なぜなら、tapple(タップル)は料金が月額性で、メッセージがポイント制ではないのでサクラは不必要だからです。

基本的にはtapple(タップル)にサクラはいないので、安心してマッチングアプリを使えますよね。

tapple(タップル)のサクラ以外の危険人物

dangerous

tapple(タップル)に基本的にはまサクラはいませんが、サクラ以外の危険人物は少なからず存在します。そんな関わると危険な目にあうかもしれない怪しい人物は、大きく分けて4種類に分けられるので紹介します。

業者

マッチングアプリや出会い系などにはよく業者と呼ばれる悪質なユーザーが存在します。

業者とは、運営とは別組織の者がアプリに登録し、別サイトやアプリへの勧誘や、美人局を目的に一般ユーザーと接触しようとしてくるユーザーのことです。

業者と呼ばれるユーザーの種類として、有料の登録制組織に勧誘してくるマルチ商法をしている者や、もてるノウハウなどと称し情報提供する代わりに高額な金額を要求してくる情報商材を売りつけてくる者、副業への勧誘する者などが存在します。

いずれも、マッチングアプリの本来の目的である恋愛や婚活とは違った目的で利用しています。異性の、会いたいと思う気持ちを利用する悪質なユーザーには気を付けましょう。

ぼったくり店の仲間

ぼったくり店の仲間がお店に呼び込むために登録している場合もあります。

ぼったくり仲間はマッチングした人に「知り合いのバーに行かない?」などと誘います。お店へ行き会計をすると、高額な請求をされる、といったこともあります。

相手が必要以上に特定のお店への拘りがある場合は気を付けましょう。

パートナーがいる

パートナーや彼氏がいるにも関わらず、マッチングアプリに登録している人もいます。

寂しさを埋めるためや暇つぶしで登録して、純粋な心を持って登録している人を弄びます。

真剣な恋人を探そうとしている中、遊び目的で利用している人と会っても今後に発展する可能性は低いのでしっかり相手を見極めましょう。

暇つぶし

単純に暇つぶしで登録している人もいます。なぜなら、tapple(タップル)は女性の利用が無料だからです。

暇つぶしで登録している女性は、2回目のデートはしなかったり、メッセージの頻度がまちまちだったりします。

暇つぶしの女性に振り回されると、大切な時間が失われてしまうので気を付けましょう。

tapple(タップル)のサクラや危険人物に関する口コミ

Word of mouth

tapple(タップル)にサクラはいませんが、危険人物は残念ながら一定数存在します。

どのような危険人物がいるのか、実態がわかる口コミを紹介します。

tapple(タップル)には元から相手を騙すつもりで一般ユーザーに成りすましているユーザーがいるようです。

急なドタキャンやマルチ商法の勧誘、ぼったくりのい店へ連れていかれることなどがありますので、怪しい人物には注意してください。

tapple(タップル)でサクラ以外の危険人物を見分けるポイント

checkList

tapple(タップル)では運営が24時間体制で業者の監視と排除を行っているため安全性は高いです。

しかし、一定数危険人物は存在します。そんな怪しい人物には共通する特徴があります。

この章では危険人物の特徴を7つ紹介します。そのうち2つ以上当てはまる特徴がある場合は危険人物の恐れがあるので注意しましょう。

若くて容姿端麗

若くて容姿端麗な人は目を引きますが注意しましょう。容姿を武器に人と会い、ぼったくり店に連れ込んだり、何かの勧誘をされる恐れがあります。

例えばトップの写真がアイドルのように可愛い、露出が多い服を着ている人などです。

綺麗な人からの要求は断り辛いという心理を狙った悪質なユーザーの可能性があるので気を付けましょう。

写真から顔の特徴が分からない

写真から顔の特徴がわからない人は、悪事をしたのちに自分の顔が晒されないようにしている可能性があります。

アプリの写真が、顔を隠している、後ろ姿、サブ写真がないなどの人です。

マッチングアプリで顔を出したくないというユーザーは少なくありませんが、メッセージで仲良くなっても以上に顔出しを拒む人には少し警戒が必要です。

プロフィールが華やか

プロフィールが華やかすぎる場合は、業者かもしれません。

業者の特徴として、派手で華やかな印象を与えて、憧れを抱かせるようなアプローチをしてきます。

例えばプロフィール写真に大人数のパーティーの写真やブランド品が映っている写真を使っている人。自己紹介文に高収入、夢、副業、などのワードが多い人です。

稼ぎたいと思う人の気持ちに付け込み、騙そうとしてくる人もいるので気を付けましょう。

個人情報やプライベートを隠そうとする

個人情報やプライベートをひた隠しにしている人は、やましいことをしているからかもしれません。

具体的な特徴として、プロフィールの項目を埋めていない、自己紹介文が短い、土日の連絡がつきにくい、普段何しているか不明などです。

相手に何も情報を教えない理由は、普段から悪質な行動をしているからかもしれないので注意してください。

メッセージが不自然

メッセージが不自然な人は、数多の異性とやり取りをしているため、パターンを用意して送ってきている可能性があります。

顕著なのが最初のメッセージです。
最初のメッセージが分かりやすく定型文の人は怪しいです。
他にもすぐに連絡先を聞こうとする、LINE以外のアプリやサイトを誘導する人は、勧誘目的である可能性があるので気を付けましょう。

メッセージの返信頻度が不自然

メッセージの返信頻度が不自然な人は、本気で恋人探しをしていない人かもしれません。

例えば、すぐ返信してくることもあれば、全く返さないで数日経って返信してくる人です。
暇つぶし程度にアプリをやっているので、相手のことを考えず、自分の都合のみで行動しているかもしれません。

逆に、すぐに返信しすぎる人は執着しているか、業者の可能性もあるので、相手が健全なユーザーなのかしっかり見極めましょう。

メッセージの距離感が近い

メッセージの距離感がやたらと近い人は、美人局の可能性があります。

女性はメッセージを重ねてから会おうとする人が多いです。そんな中、やたらと馴れ馴れしい、すぐに会おうとする、褒めまくる人などは、純粋な出会い目的ではなく、何か裏があるかもしれません。

アプローチされるのは嬉しいですが、常識的に考えて違和感のある態度をとってくる人は気を付けましょう。

tapple(タップル)でサクラや危険人物を見分ける本人認証マーク

Identification

tapple(タップル)には、危険人物が登録しないように、本人確認マークがあります。

「本人確認マーク」とは、顔写真付きの公的証明書と自撮りを運営に提出することで、ユーザーがなりすましでないことを確認する機能です。

もし怪しいと思った人物がいたら、本人確認マークの有無を確認してみましょう。

tapple(タップル)はサクラ以外の危険人物を見分けて安全に利用しよう

Nice encounter

tapple(タップル)にはサクラは基本的にはいませんが、健全なユーザーに成りすました危険人物は少なからず存在するようです。

もし怪しいと思う人物がいたら、この記事を参考に危険人物かどうかを見分けましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

koji

アプリはこれまでペアーズ、タップル、with、Tinderを使用。withは1カ月で1000いいねover! マッチンアプリ専門のカメラマンとしても活動中:フラッシュ撮影: プレイヤー側、アドバイス側の両視点を持って、書かせてもらいます! 新居でカーテンが欲しい

-tapple(タップル)