Omiai

Omiai(オミアイ)の要注意人物を見分ける方法とは

2021年3月29日

マッチングアプリOmiaiに登録しているけれど「なかなか真剣な方とマッチングできない」とお悩みの人も多いのではないでしょうか。

Omiaiは真剣に恋愛をしたい人が集まるマッチングアプリですが、なかには、恋人がいる人や遊び目的の人、それから既婚者までいます。

では、そのような要注意人物とマッチングしないようにするためには、どうすれば良いでしょうか。

本記事では、Omiaiの要注意人物を見分ける方法について解説します。

Omiai(オミアイ)にいる!?要注意人物たち

Omiaiにいる!?要注意人物たち

マッチングアプリのOmiaiに限らず、どのマッチングアプリにも恋人持ちや遊び目的、既婚者は居るのが現実です。

では、実際にどのような要注意人物が登録しているのかをご紹介します。

恋人がいる・既婚者

Omiaiにも恋人持ちや既婚者が登録しています。

なぜなら、「独身証明書」などの公的証明書の提出が必須な結婚相談所とは異なり、マッチングアプリは年齢確認しかされないため、18歳以上であれば誰でも登録することができるのです。

「付き合ってみたら相手が結婚していた」なんてエピソードはマッチングアプリではよく聞きます。

遊び目的

Omiaiには遊び目的で登録している人もいます。

メッセージやデートはいたって普通なのですが、実際に被害にあってから気付くパターンが多いので、事前に気付くのはなかなか難しかったりします。

情報商材の販売

Omiaiのなかには情報商材の販売をしてくる人も居ます。

仲良くなった途端に、恋愛の話から徐々にお金やビジネスの話に変わっていき、「儲かる話あるけど?・・・」と誘ってくることが多いのが特徴です。

水商売の営業

Omiaiでも水商売の営業をしている人も居ます。
自分が所属しているお店に連れていくために、マッチングアプリでお客さんを捕まえようとしているのです。

特徴としては、チヤホヤされたことの少ないモテなさそうな人にアプローチしてくる傾向がありますので、自分よりも明らかにスペックの高そうな人が近づいてきたときは要注意です。

ぼったくりバーの仲間

最近増えているのがぼったくりバーの仲間です。
法外な料金を請求してくるぼったくりバーへお客さんを送客するために、マッチングアプリが使われるケースが多々あります。

こちらもチヤホヤされたことの少ないモテなさそうな人にアプローチしてくる傾向がありますので、ちょっとでも違和感を感じたときは逃げましょう。

結婚詐欺師

最近ではかなり減りましたが結婚詐欺師もOmiaiに限らず婚活のツールには居ます。

結婚詐欺とはもともと「真剣交際をもちかけお金を貰い、そのまま連絡が取れなくなる」ことを指しますが、近頃では「お金を貰わなくても、結婚すると偽って相手を騙すこと」も含むようになりました。

特徴としては、頻繫に「結婚しよう」と言ってくるので、意外と分かりやすいです。

ご飯目的

真剣交際を目的としたOmiaiにも、ご飯目的の人はいます。

真剣な人ほど相手に少しでも良く魅せたいと思うため、ご飯をおごってしまいます。
そのような良心を持った初心な人が狙われやすいので、要注意です。

対策としては、初回デートは割り勘にすることで被害は少なくて済みます。

Omiai(オミアイ)の要注意人物の見分け方

Omiaiの要注意人物の見分け方

それでは、マッチングアプリOmiai要注意人物を見分けるためには、どうすれば良いでしょうか。

Omiaiを含むどのマッチングアプリでも使える要注意人物の見分け方について、詳しく解説します。

恋人がいそうなスペック

「高身長、高学歴、高収入」いわゆる3高と呼ばれる”明らかにモテないはずがない”スペックを兼ね揃えた人物には十分注意しましょう。

なぜなら、マッチングアプリのプロフィール欄はすべて自己申告だからです。
遊ぶためなら平気で嘘をつく人もいますので、自称ハイスぺックには要注意です。
ハイスぺックで恋人が居ない人には何か理由があります。

写真に指輪が写っている

たまにプロフィール写真に指輪が写っている人が居ます。
明らかに既婚者ですので、下手にいいねを送らないようにしましょう。

また、実際に会ったときに「相手の左手の薬指」もチェックしておきましょう。
既婚者であれば指輪の跡が付いている可能性もありますので、できるだけ用心深く観察してみましょう。

いきつけのバーがあると店を指定してくる

要注意人物のなかには、デート当日にいきつけのバーがあると店を指定してくることがあります。

このパターンは法外な請求をしてくるぼったくりバーに連れていかれる可能性があるため、実際にお付き合いするまでは、できるだけ人が多いお店を選ぶようにしましょう。

また、相手に任せきりにするのではなく、自分でお店を選ぶことでリスクヘッジにもつながります。

資金援助を頼んでくる

要注意人物は資金援助を頼んでくることがあります。
「自分の店が潰れそう」「親が病気で入院費が必要」など、結婚詐欺師に多いパターンがその例です。

どんなに好きでもお金の貸し借りはトラブルの元ですので、結婚するまでは相手にお金を貸さないようにしましょう。

高級店でご飯を食べたがる

初めて会うにもかかわらず、わざと高級そうなお店をチョイスしてくる人には要注意です。

付き合う前や結婚するまでのデートは割り勘もしくは持ってるほうが少し多めに払うようにしましょう。

初回デートで遅い時間を指定してくる

Omiaiを含むマッチングアプリで、初回デートで遅い時間を指定してくる人には要注意です。

そういった人は終電を逃がさせようと企んでいる人がいますので、初回デートはできるだけランチの時間帯に会うようにしましょう。
なにかトラブルがあっても、きちんと帰れる時間を確保しておきましょう。

Omiai(オミアイ)は安全対策をしている

Omiaiは安全対策をしている
どのマッチングアプリにも要注意人物はいるとお伝えしましたが、Omiaiの運営はきちんと安全対策をしているのか不安な人もいるのではないでしょうか。

実は、Omiaiは日本初のマッチングアプリです。
そのため、ユーザーの安全性や要注意人物の排除などは日本トップレベルだといえます。

また、年齢確認をする際に、顔写真が不鮮明であったりモザイクが入っている場合はNGというかなり厳正なチェックを行っております。

さらには、ユーザーからの実際の意見を基に、不適切な発言や行動があったユーザーを強制退会するようにしておりますので、常にユーザーが快適に過ごせるような仕組みづくりを徹底しているそうです。

24時間365日監視の体制を入れていたり、日本初の官民連携(官庁と民間企業が協力して一緒に事業に当たること)を行っていたり、すごく安全なマッチングアプリだと言えます。

あとは、あなた自身のリテラシーを高く持つことが重要です。

Omiai(オミアイ)の要注意人物を避けて楽しく利用しよう

Omiaiの要注意人物を避けて楽しく利用しよう
比較的真剣な人が多いOmiaiにも要注意人物が登録しているように、どのマッチングアプリにも要注意人物は身を潜めています。

そのため、選ぶ側のリテラシーを高くすることでトラブルを回避することができますので、「マッチングアプリには自分と違う目的の人も居る」のだと常に注意しておきましょう。

要注意人物を見分けながら、快適なマッチングアプリライフをお過ごしください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-Omiai