marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)の使い方、基本機能やマッチングしやすくなる活用術を紹介

2021年5月28日

marrish(マリッシュ)の使い方、基本機能やマッチングしやすくなる活用術を紹介

様々な機能があるmarrish(マリッシュ)を使いたいけれど、使い方や活用術についてもうちょっと知りたい方もいると思います。使える機能などを理解していないのに課金するのは怖いですよね。

この記事では、マッチングしやすくなる活用術やmarrish(マリッシュ)の使い方などを紹介していきます。

marrish(マリッシュ)の使い方:登録編

marrish(マリッシュ)の使い方:登録編

まずは登録編です。基本的にはアプリストアからインストールして利用します。
Webブラウザからも登録できるので、パソコンをよく利用する方はWebから登録しても良いと思います。

マリッシュのダウンロード方法

料金は次のようになっています。

料金男性女性
クレジットカートApp StoreGoogle Play無料
1ヶ月プラン3,400円/月〜3,400円/月〜3,400円/月〜
3ヶ月プラン2,933円/月〜
(一括 8,800円〜)
2,933円/月〜
(一括 8,800円〜)
2,933円/月〜
(一括 8,800円〜)
6ヶ月プラン2,466円/月〜
(一括 14,800円〜)
2,466円/月〜
(一括 14,800円〜)
2,466円/月〜
(一括 14,800円〜)
12ヶ月プラン1,650円/月〜
(一括 19,800円〜)
1,650円/月〜
(一括 19,800円〜)
1,650円/月〜
(一括 19,800円〜)

1ヶ月プランはほかのマッチングアプリと比べても最安値となっていますので、ほかのものより金銭的なハードルは低くなってると言えるでしょう。

marrish(マリッシュ)の使い方:プロフィール作成編

marrish(マリッシュ)の使い方:プロフィール作成編

続いてはmarrish(マリッシュ)のプロフィール作成編です。marrish(マリッシュ)のプロフィールはどのように作成していけば良いのでしょうか。

写真のコツ

写真は顔がはっきり写っている写真が良いでしょう。marrish(マリッシュ)で顔写真をしっかりあげている利用者は多くはないので、写真をきっちり載せているだけで差別化することができます。
余裕があればサブ写真で趣味や休日の過ごし方、仕事が分かるような写真を入れると良いでしょう。

自己紹介文のコツ

自己紹介文はしっかり書きましょう。利用者はマッチングアプリに対してまだまだ不信感を持っています。

自分はどういった人か、どういうことを目的としてマッチングアプリをしているかを書きましょう。これも余裕があれば趣味や休日の過ごし方などを盛り込みましょう。
人柄が分かると相手からの信頼を得ることができます。

詳細情報のコツ

詳細情報は全部埋めましょう。埋まっていない項目があれば相手は不安になってしまいます。
婚姻歴、身長、家族構成など相手が気にするポイントは様々です。少しでも不安を解消してあげることでマッチングしやすくなるでしょう。

グループに入る

グループに入ることは重要です。グループとは同じ価値観や好きなものが一緒な人たちが集まるコミュニティで、同じグループ同士の人たちは会話が合うのでマッチングしやすくなっています。
ぜひ、グループに入って自分と近しい人を見つけましょう。

marrish(マリッシュ)の使い方:マッチング編

marrish(マリッシュ)の使い方:マッチング編

続いてはマッチング編です。
せっかく良いプロフィールを設定してもマッチングしなければ意味がありません。マッチングできるようにアクションしていきましょう。

検索をする

まずは自分の見つけたい相手をしっかり言語化して検索項目に入れましょう。
年齢は何歳まで大丈夫なのか、身長はどれくらいの人が良いのか、年収はどれくらいなのかなど様々気になることがあるかと思います。それを踏まえて相手を検索してみましょう。

いいね・タイプを押す

検索結果が出れば自分が良いと思う人にいいねしましょう。
いいねはラブレターのようなものなので、送らなければ気付いてもらうことは難しいです。自分が良いと思った人にいいねを押すようにしましょう。

お気に入りを活用する

いいねは押したくないけどまた時期を置いていいねしたいなどの人であればお気に入りをしましょう。
お気に入りは相手に通知が行くことはなく、自分がいつでも見れるリストに追加するアクションです。お気に入りを活用しましょう。

marrish(マリッシュ)の使い方:メッセージ編

marrish(マリッシュ)の使い方:メッセージ編

マッチングしたらメッセージです。メッセージでしっかりと相手をデートに誘いましょう。

挨拶をする

ファーストメッセージは挨拶が重要です。挨拶は自分の名前やニックネームを名乗り、よろしくお願いします、と伝えましょう。
ここがいい加減になると相手に見限られてしまいます。挨拶は丁寧ににしましょう。

良いと思った部分を伝える

メッセージで相手のどこが良いと思っていいねを送ったかを伝えるのは良いことです。相手はあなたがしっかり相手のプロフィールを見てくれているという意識を持ってくれます。

しっかり見てもらえていると思ってもらえれば会える確率はぐっと高まります。どこが良いと思ったのかはストレートに伝えましょう。

1週間程度でデートに誘う

デートにはマッチングしてから1週間程度で誘いましょう。あまり長引かせすぎてはいけません。

理由は相手は長引いてしまうとあなた以外の人とデートの約束をしてしまうの、もしその人とうまくいってしまったらデートができなくなるかもしれないからです。
早めに誘って機会損失をなくしましょう。

marrish(マリッシュ)の使い方:退会編

marrish(マリッシュ)の使い方:退会編

最後に退会編です。相手ができてしまったり、ちょっと休憩したいときなどは退会をしましょう。

課金プランを解約する

まずは課金プランを解約しましょう。
marrish(マリッシュ)を退会するだけでは課金が止まらない可能性があります。有料会員を解約するのが先なので間違ってはいけません。

履歴が全部消えても良いか確認する

その後、退会の手続きをするのですが退会するとマッチングした相手やメッセージなどの履歴はまったく残りません。
すべての記録が消えて良いかを確認してからmarrish(マリッシュ)を退会しましょう。

marrish(マリッシュ)の使い方をマスターして効率良く利用しよう

marrish(マリッシュ)の使い方をマスターして効率良く利用しよう

marrish(マリッシュ)はしっかりと婚活をする人たちのマッチングアプリです。
使い方をマスターして素敵な出会いにつなげましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-marrish(マリッシュ)