アプリ

マッチングアプリは知り合いに見つかる?身バレしない方法を紹介

2021年3月24日

マッチングアプリは知り合いに見つかる?身バレしない方法を紹介

マッチングアプリをやっていると、知り合いに自分のことがバレるのではないかと思って心配になりますよね。

でも安心してください。ちょっとしたテクニックなどを使うと身バレを防止することができます。

ちょっとしたテクニックを身に着けて、知り合いにバレないマッチングアプリライフを過ごしましょう。

マッチングアプリは知り合いにバレる?

マッチングアプリは知り合いにバレる?

マッチングアプリは、利用している地域によって身バレする可能性が変わります。

東京や大阪などは利用者が多く、利用者に埋もれるため身バレするケースが少なく、地方などで利用者が少ない場合は探せばすぐに見つかってしまいます。

しかしどの地域であれ、マッチングアプリ全体では日本人は20%程度、大学生は24.4%がマッチングアプリを使っているので気にすることはありません。

堂々とマッチングアプリを利用して恋人候補を見つけましょう。

マッチングアプリで知り合いに見つからない対策方法

マッチングアプリで知り合いに見つからない対策方法

マッチングアプリを利用するにしても自分の親しい友人などには身バレしたくないですよね。

この章ではちょっとした身バレを防止するテクニックを紹介します。テクニックを覚えて少しでも自分の身バレをしてしまうリスクを減らしましょう。

顔写真をわかりにくくする

顔写真をわかりにくくするのは身バレに対しての一つのテクニックです。

例えば横顔の写真を使うと良いでしょう。
顔写真を見て本人だと特定しにくいと、友人や知人が見ても発見される可能性は少ないです。

ただ、あまりにも分かりにくいと異性の方もあなたを評価しづらくなってしまうため、適度に分かりにくい写真を選定すると良いでしょう。

特にこのテクニックはマッチングアプリでも女性のほうがマッチの難易度が低いため、顔写真が分かりにくくてもマッチしやすい女性のほうがおすすめです。

ほかで使っていない写真を使う

ほかのSNSなどで使っていない写真を使うことは身バレ防止につながります。

例えばInstagramやLINEのアイコンで使っている写真をマッチングアプリのプロフィール写真に使うと、友人や知人は見覚えがあるため、あなたに気づきやすくなります。

マッチングアプリで使う写真をほかでは未公開の写真にすると身バレする可能性が低くなります。

しかし写真なんてないよ、という方にはマッチングアプリ専門のプロフィール撮影サービスもあるので、ぜひ利用してみてください。

Facebook登録をする

いまではマッチングアプリはFacebook連携でログインするものも多いです。

Facebookログインはログインとしての機能だけではなく、Facebookの友人が表示されないようにマッチングアプリ会社が開発してくれています。

つまりFacebookで友人関係にあればマッチングアプリには相手から見ても自分から見ても表示されないため、片っ端からFacebookで友人申請をすると少し身バレリスクを減らすことができます。

逆にマッチングアプリを本格的に始める前に少し時間を取って、自分の友人や知人が多そうな年齢や地域を狙ってリサーチをかけて、先にブロックしておくなども有効です。

ニックネームをつける

ニックネームをつけることも有効なテクニックです。

シンプルに自分の下の名前を利用するのではなく、まったく関係なくてもニックネームを使うことによって身バレする可能性が低くなります。

例えば「JJ」や「AK」などのイニシャルでも良いですし、あなたの名前が「じゅん」なら「じゅんざぶろう」「じゅんのすけ」などでも良いです。

ストレートに書くよりバレるリスクを減らすことができます。しかし、「ぽち」や「ポセイドン」などまったく自分とは関係ないニックネームをつけてしまうと、相手の方に不信感を抱かせてしまうので、適度なニックネームをつけるのがおすすめです。

マッチングアプリの機能を利用する

マッチングアプリ会社が提供している身バレを回避する機能もおすすめです。

with(ウィズ)の無料の「休憩モード」はwithの登録データ(プロフィール、いいねの送受信履歴・マッチング後のトーク履歴など)を保持したまま、異性から非表示にする機能です。

マッチングした相手とはやりとりできますが、マッチングしていない相手からあなたが見つかることはありません。

そのほかにも同じような機能でタップルでは有料アイテム「とうめいマント」が960円で、マッチングしていない相手から見えないようにすることができたり、Pairs(ペアーズ)の有料機能「プライベートモード」も活用すると良いでしょう。

プライベートモードでは普通の有料プランとは別で月額2,480円~を払うことによってマッチングしていない相手から表示されないようにする機能です。

うまくマッチングアプリ会社が提供する機能を活かして身バレを防ぎましょう。

マッチングアプリで知り合いを見つけたときの対処方法

マッチングアプリで知り合いを見つけたときの対処方法

逆にマッチングアプリで知り合いを見つけてしまうこともあります。

こちらが発見してしまえば相手にあしあとが付いてしまうので、気まずいシーンもあるかと思います。そんなときどうするかをこの章で紹介します。

ブロックする

一番無難なのはブロックすることです。

ブロックすれば、あしあとからも消えますし、相手がアカウントを変えて再度始めるなどをしない限り、一生自分のカードが表示されることがありません。

知人や友人を見つければ即座にブロックするのも一つの手でしょう。
しかし一度ブロックしてしまっては永久にその相手は出てこないので、ブロックする際は注意が必要です。

声をかけてみる

声をかけてみるのも一つの手です。マッチングアプリ上でいいねするのは変ですが、SNSなどでつながっているなら、連絡してみると良いでしょう。

恋活・婚活の仲間として仲良くなれるかもしれませんし、もともと知り合っていた2人で愛を育める可能性もあります。

以前、筆者は知人がマッチングアプリを利用していることをマッチングアプリ上で知り、SNSで声をかけると元カレと別れたので始めたのだということを聞いた経験があります。

そこから友達を誘って飲み会を開こうということにつながりました。そうやってマッチングアプリ以外の可能性も広げることができるので声をかけるのもおすすです。

マッチングアプリでは知り合いを気にせずに楽しもう

マッチングアプリでは知り合いを気にせずに楽しもう

色々と紹介しましたが、注意できるところをしっかりと注意すれば身バレリスクを減らせます。

しかし、身バレリスクばかり気にしていては活動範囲が狭まってしまいます。

マッチングアプリで良い方を見つけてしまえば、知り合いに見つかることなど気にならなくなるため、のびのび堂々と知り合いを気にせず楽しみましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

編集長 小林

恋人を作るための写真・自己紹介文・ファッションや清潔感を出す身だしなみ、スキンケア、メンズメイク情報を発信。「読み物で終わらない。行動に移せる」をモットーに執筆。 自身もマッチングアプリのPairsを使って1年足らずで結婚。Photojoy公式サイトはこちら↓

-アプリ